07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『子犬を育てる』

私には子供がなく今までに育児経験がありません。
幼犬も実家で母が面倒をみている姿を見ていただけで実際に自分で育てたことはありません。
そのため、幼いおとを目の前にした時に「ちゃんと育てなきゃ!」という思いが強くなり過ぎてしまいました。

また自分が正しいのかを知る術を持たず不安が募り、お店で渡されたマニュアルの書かれた紙を見ながら右往左往していました。
とても「育児を楽しむ」なんて余裕はありません。
しかし結局、これは後日談になりますが、おとはマニュアルに書かれた通りにしていたら身体を壊してしまいました。

マニュアルに書かれていた内容はココで明らかにはしませんが獣医の先生には「必要の無い事ばかりをしたね!」と叱られてしまいました。
それは本当に今でも後悔し、思い出すだけで胸が苦しく、おとに対して申し訳ない思いでいっぱいになります。
だから、これから先に私達から子犬を渡す際には間違った知識を伝えないように注意したいと思っています。


可愛いだけの品物ではない。


犬は人と同じように生きている!としっかり頭に叩き込んで自分が嫌と思うことは犬も嫌に決まってるんだと知らなくてはダメなんです。
でも、あの時の私はそんな当たり前のことが出来なかった。
渦中に居ると不安や迷いばかりが先行して普通の事が判らなくなり出来なくなってしまう。
マニュアルに従うことで「書いてある通りにしてるんだから大丈夫!」と安心しようとした結果…。

おと、本当にごめんなさい。大変、反省しています。
あれが『育児ノイローゼ』ってヤツだったんだ。

とにかく、家に来てすぐのおとは昼夜関係無くガタガタして鳴いていました。
今思えば全てが間違った私の思い込みのせいです。
でも、間違ってると思ってもいなかった私は旦那様の疑問や戸惑いに対しても
「だって、ここに書いてあるんだもん。これでいいんだよ!」と、取付く島も与えず言い放ちマニュアルの内容を実行していきました。
おとは夏の終わりの残暑が厳しい時に来ました。
そのマニュアルは季節に関係無く記載されていたのでしょう。
今思うとおとには地獄だったかも知れない。

マニュアルに従っているのにガタガタするおとの行動は生活に支障をきたすので夜は私と一緒に他の部屋に移って共に過ごし昼間はごえもん君の隣りに戻すという生活をしていました。
もう、みんな疲れ果てていたと思います。

そのうち、おとの様子がおかしい事に気付き獣医に連れて行きました。
先生からの助言を受け私も考えを改め指導に従い生活を改善すると、おとも落ち着いて安定していきました。

しかし、おとがやって来てから家庭内の環境が変わり一番気持ちを乱されていたのは…本当はごえもんだったのです。
私は頭の中がおとに集中していて、そのごえもんの変化に気付くことが出来ませんでした。

謝らなきゃいけない事が私には沢山ある。
ごめんなさい。

(明日へ つづく)
ヨメ:著

<話は長い…。>

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

履歴からです。又おこしくださいね!^-^

だいじょうぶですよって。

わからないことなのですから、
失敗もありますよぉ。
自分を責めないでね。
ごえもんくんは、寂しかったかもですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。