05 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チマチマチューニングの世界

毎度の事。

我が愛車は本当にチマチマしたチューニングだけで燃費を改善し、パワーを上げて参りました。

もうすぐ二十歳になろうと言うのに、発売当時のカタログ値の燃費を維持、場合によってはそれを越える状態になりました。


そんなチューニングの中のひとつを久しぶりに更新します。


「そんなバカな」
だとか、
「あり得ない」
だとか。

苦言も罵倒もどうぞご自由になカテゴリーなのですが、これがまた大きな(微かですよ。あらゆるところの相乗効果が必須という意味です)下支えになります。

それは、「スパークプラグ」です。


ほら、

「そんなバカな。」
「あり得ない。」

でしょ。


でも、バカにならない。


一般的に最も分かりやすいのは、スパークプラグの先っちょの材質辺りでしょうか。

「イリジウム」

なんてのが結構有名です。

あとはメーカーです。

主なメーカーは、
DENSOとNGKです。

これまで何度もいろいろなプラグに手を出し、ちょっとマニアックな選定とかしてました。

例えば、

「熱価」

とかですかね。
詳しい方なら分かるって部分です。

これもエンジン性能に影響が出る場合があります。


それは置いておきましょう。
この際。
説明が長くなるので。

私のブログの欠点がモロ出し似なる恐れが高いので。(笑)


さて本題へ。

今回のドナーは勿論の事ながら我が愛車。

1998年製
↑ 1998年製の日産プリメーラワゴン

一応オーテックバージョンのエアロスポーツというグレードです。

4WDの5MT。

エンジンはSR20DE。
日産有数の優れたエンジンのひとつです。

これにターボを後から付けるとそれなりに高出力になります。
無理をかけられないのでくっつけませんが。


で、このクルマの私なりのそもそものコンセプトは、より環境に優しい改良です。

「ハイブリッドにすれば?」

なんて言わないで下さい。

改造社で公認を取得する以前に、ハイブリッドほど環境破壊に貢献しているクルマはないのです。
一台のハイブリッド車を構成する為に使用されrうレアメタルがどれだけの山を崩して得られているのかを考えれば自ずと答えが導き出されてきますよね。

で、アホくさいので他の手段を取りまくっています。

先に結論から。

現在のこのクルマの燃費は、ハイオクガソリンを使用して 13.5km/L です。

ちょっと前のCVT車に近くなりました。

まだまだ成績は伸ばせそうな感じですが…。


さて、今回のチマチマしたチェックポイントはスパークプラグです。

DENSOからNGKへ浮気します。

理由は幾つかあるのですが、そろそろ寿命かもしれないのと、マフラー出口付近に「すす」が付着するようになったからです。

バラします
↑ 太い口径ですが純正なのです。

新品での入手はできなくなりました。
何せ古いので。

純正マフラー
↑ すすがくっ付いています。

オイル燃焼系のすすだと、少しベタつき感があるのですが、このすすはサラサラです。

真っ先に疑うのは不完全燃焼です。

で、プラグ交換という訳です。

今回購入したのはコレです。

梱包バッチリ
↑ おっと、梱包された状態ですね…。

ネットで購入しました。
ちょっとお高いヤツをおごってあげる事にしました。

NGK premium RX です。
どこがプレミアムなのかは使用してみないと分かりませんが、もしかしたら化粧梱包の分だけ高いとか…(笑)。

4本入りで一箱
↑ 4本入りでセットになっていますね。

使う工具です
↑ SR20は深いところにプラグがあるのでエクステンションが必要です。

バラします
↑ ハイテンションケーブルを引っこ抜きます。

左がDENSO 右がNGK。
↑ そろそろ寿命です。

スパークプラグが焼けて来ています。
先端の形状に関わらず、伝導率が落ちているとロスに繋がるので交換対象です。

形状はほぼ同じ。
↑ よく見比べると、DENSOのプラグ先端はお疲れ模様です。

当然ですが、まだ十分に使用できますし、ちょっと手を加えれば本当にスパークしなくなるまで使い倒す事ができます。

まぁ、趣旨に沿って交換します。
復旧し。
↑ 元通りにします。

なんてズボラな作業。

ハイテンションケーブルも交換してあげたいのですが、それは次回ですね。

予備にします。
↑ DENXO は予備にします。

作業終了です。
↑ 作業終了です。

さて、コレでどれだけ変わるか…、ですが、暫く走ってからでないと落ち着いた結果が分かりませんが、少なくともマフラー付近のすすは明らかに無くなりました。

完全燃焼に近付いたという事ですね。

ガソリン車は基本的に完全燃焼ができないが故に今まで研究開発が継続されて来ているのです。

ちょっとゴリゴリにエンジン改造をやる方は、ひとつのシリンダーに対して2つのプラグを装備できるような改造を施したりするのです。
完全燃焼を狙うのが目的です。
燃えずに排出されるガソリンを燃やし切ってしまう事で出力アップを図れるからです。

私にはそんな事をする勇気が無いのでこんなつつましい改良で満足していくのです。

コレで十分なのです。

ちなみに、先日の事ですが、燃費計算をしたら 14.1km/L になりました。
ただそれきりで、その後は13.7km/L くらいで落ち着きつつありますが、まあ効果があったと判断します。


良かった、良かった。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ご無沙汰しております

コメントありがとうございます。

ホントに急に寒くなりましたね。

こちらは寒暖の差が騙されているのでは? と思う程激しく、クルマのフロントガラスが凍る朝の日にも、昼間には上着を一枚脱いでしまう程気温が上がってしまいます。
そして、夕方に近付くとその上着を着ても寒いぞっ と思うくらい急激に温度が下がります。

東西を高い山で挟まれた地域らしさが出まくりで毎日ガッカリしています(笑)。

大掃除、私も困っています(汗)。

目を背けてしまいたいのですが、勝手に視界に入って来るヤバい散らかり様です。

頑張って掃除しようか、いっそ、もっと散らかしてしまおうかと悩み中です(←現実逃避かも)。

少し早いですが、こちらからも。
良いお年を。
今年よりも素敵な一年がmさんに訪れますように!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。