09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター リメイク

一体何が「近日更新」…だっ!

あれこれあってアップデートできなかったのです。
ごめんなさい。


では、続きです。

ヘッドストックに飾りを付け加えます。

Gibson 社のヘッドストックによくある、三角形を寄せ集めたダイヤ形のものを検討したのですが、少しランクを下げておこうと思い、
こんなもの(型紙)を用意しました。

マーク下書き
↑よくあるヤツです。


次に、昔自作したトレーシング台。

P1050838a.jpg
↑どこかで見た事ありませんか?

コピー機の原資を置くガラス板です。
ちなみに20年以上前の機種のものです。
廃物利用で、エコですね…。

P1050840a.jpg
↑下側から蛍光灯で照らして型抜きをします。

中学生時代の授業で教材で作った全く別の用途の物を再利用しました。
LEDでないところが昭和です。
というか、LEDだと目を傷めますのでオススメしません。

P1050839a.jpg
↑ 画像では分かりませんが、しっかり透けて見えます。

この角度ならどうでしょう。

切り抜き準備完了
↑ 作業しやすいでしょ。

使った素材
↑素材はこれです。

フィッシングで主にルアーを楽しまれる方ならよくご存じの物です。
これを加工してオリジナルのルアーを作るための製品です。

「こんな黄色いのをくっつけてカッコ悪くね?」

的な方も多い事でしょう。

まぁまぁ…。

で、これをカットしてヘッドストックに貼り付けます。

キンキラキンに光るそれっぽいステッカーも存在するのですが、芸が無いし、はがれてカッコ悪くなるので、可能な限り天然のものに拘ってみました。

ちゃんと裏側に粘着剤が貼られているので、余程の事が無い限り剥がれませんが、そのままだとこの貝殻の薄切りは黄色いままです。

クリア塗装2
↑ クリア塗装を…。


肝心な貝シートの貼付時の画像を撮影し忘れました。


まぁ、しかし、このように虹色に光るのですよ。
クリア塗装で覆うだけで。

で、ここで留意点があります。

貝のシートはそれなりに厚みがあります。

軽くクリア塗装を施しただけだと、ヘッドストックの表面に段差ができてしまいます。

なので、時間をかけて「超分厚く」クリアを盛って行きます。

短気な人は要注意です。
本当に時間をかけて塗り重ねて行きます。

専門用語としては「指触乾燥」と言うのですが、指先で塗装表面に振れた時にベットリとくっ付かず、心地良いペタり感があり、指紋が残らないような程度を指します。

今回はスプレー缶を使用しました。
エアースプレーガンを使うと綺麗に吹けるのですが、スプレー缶も捨てたものではありません。
上手に使えば適量ですし、案外と綺麗に仕上がります。

だいたい撮り溜めたアニメを一話分見る度に塗る感じです(笑)。

一体何作品見たのか分かりませんが、直射日光を避け、高温下に晒されないように気を付けます。
気泡ができて面倒な事になります。

で、次の画像をどうぞ。

クリア塗装1
↑ 表面にブツブツがあります…。

これは気泡ではなくて、水泡? です。

玄関先で塗装していたのですが、突然の大雨で跳ねた水滴が塗装中の表面にポタリと…。

でも、慌てる事はありません。
指触乾燥のほんの少し前に、新聞紙の切れ端を使って水泡を突き挿し、上手い事水を新聞紙に吸い上げます。
幾つかの水を吸い上げると更に便利な事に、他の水泡を突いた時に周辺を軽く平らにならす事ができるようになります。
しかし、新聞紙も紙。
クタクタになる前に新たにちぎって水取りをします。

そして、塗装再開し、なれの果てが上記画像です。

表面にデコボコがありますが、水は予想外ではありますが、表面の不平滑感は予想範囲内です。



この次に仕上げ作業を行うのですが、一応予定としては期日公開で行きたいと思います。
(大丈夫かなぁ…。)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 音楽

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。