02 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトミックからの脱却

かなり前の記事で、エレキギターのリメイクを記述しています。

本当です。

暇な方は探してみて下さい。(丸投げ)


エピフォン コレア アトミック

↑ 「コイツをどうにかしてやろう」って記事です

電装系部品取り外し、各器具類取り外し、塗装剥がし、ボディ経常修正、マスキング、下地用クリア塗装。

そこで記事は止まっている筈です。

そうです。

そのままクリア塗装の完全感想を待つという口実で、完璧なまでに放置していました。
一応自宅で最も昼間に気温が上がる部屋においておいたのですが…。(言い逃れ)


で、過去記事から復帰した方にはこちらをご覧頂きます。

ボディ下地処理終了

↑久々に登場です

元々のシェイプ出しのミス(マシニングで切削しているのと思うのですが、何故か歪んでいました。いい加減なのか、安いギターだからこんなものかと言った感覚なのかも知れません…)を手作業で修正(キチンとやらないと、表面を塗装した時に歪みが目立つのです。)し、下地処理用の浸透性のクリア塗装で武装し、表面を細かい目の耐水サンドペーパーで磨き上げた状態です。


マスキング1

↑ボディには白い縁飾りがあるのでその部分を先にマスキングします。


マスキング2

↑ボディ表面側の縁の境界をマスキングで覆います。

ボディ面塗装後に、すぐこの部分だけ先に剥がしてエッジ剥げ(乾燥してからだと塗装した色がテープに引っ張られて剥げてしまう場合があります)を防ぎます。


この部分の塗装以外に手を加える部分があります。

ここです。

ヘッドストック
↑ヘッドストック


ギターのこの部分を「ヘッドストック」と呼びます。

この部分がガランとしていてカッコ悪いので、ちょっとだけ手を加えて華やかにします。


ヘッドストック下地処理

↑まずは塗装のための下地処理です。


#2000 くらいのサンドペーパー(ドライでもウェットでも可)でおおよそまんべんなく施します。

ちなみに、この作業を「足付け」と呼びます。


タイムオーバーで作業中断。
じらすつもりはありませんが、この先は次の更新で。

さぁ、どうなる。

なお、今回は一気にやってしまわなくてはならない事情があるので期日更新です。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 音楽

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。