09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポポの実 (ポーポー) PawPaw Tree

「ポポの実」をご存知だろうか?


人や地方によっては「ポーポーの実」と表現されます。

厳密には後者の方が正しいのですが、元々は北米原産の食べられる実をつける木で、PawPaw と呼ばれています。



義理の両親からおすそ分け頂いた物だが、かつてバナナが日本に輸入される以前は、この実がご馳走だったとか。

現在国内各地でごく少量ながら生産されている農家はいらっしゃいますが、よほど運がよくないとスーパーなどにこの実が並ぶ瞬間には立ち会えないでしょう。その位流通量が少ない上に流通するエリアが限られている代物なのです。


今回もたまたま偶然、戦後時代に味わって生きてきた人が、懐かしさを胸に思わず手に取った事で、この実を知らない我々の所までやってきました。

実は薄い皮で覆われており、縦方向に真っ二つに切るか、横から輪切りにしてスプーンでほじって食べると言うスタイルのものです。

色々と調べてみましたが、特に病害虫を気にせずに済み、寒さにも強いという品種らしいので、日本でも十分に対応するのだと思います。


で、実際の実はこんな感じです。
PawPaw1web.jpg
↑少し熟してしまっています。


イメージ的にはもう少ししっかりしたものらしいのですが、我々の所へ来た時には食べ頃に熟していて表面が少し柔らかく、それはバナナの中味の様な柔らかさでした。

中味はこんな感じです。
PawPaw2web.jpg
↑柔らかいので切れ味の良い包丁でないと実がつぶれてしまいます。



実際の味ですが、美味です。
その雰囲気はまさに、「バナナ」+「アボカド」+「柿」です。

バナナの甘さと、アボカドのコクと柿の食感が見事に混ざり合った雰囲気なのです。

大きな種が入っているお陰で、アケビの様に食べるのに苦労しません。適当に口に入れてからモゴモゴしていると簡単に種を取り除く事ができます。

今回、種をゲットできたので、来年発芽させて育ててみようと思います。

果たして何年で実をつけるのか…。


楽しみがひとつ増えました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。