05 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデント

更新がまたまた遅くなりました。


本当ならすっかりギターも組み上がってカッチョ良くなっていたところだったのですが…。





実は、ヨメ運転の我が家の愛車が事故に遭いました。





それも家まであと30秒という交差点で。









飛散した部品のうちの、これが代表です。
タイヤがもげました。
↑相手のクルマのバンパーが刺さっています。




赤信号無視で進入してきた車に激突されました。



自走不能です。
↑自走不能状態に陥りました。


時刻は夜の6時半。

奇跡的に意識があったヨメからの電話で、家から30秒の事故現場へ走りました。
偶然にも子供は乗っていませんでした。
乗っていたら重度後遺症か、即死でした。
チャイルドシート直撃でしたから。


幸いにもガラスは割れませんでしたが、こんな感じになってしまいました。


もう動けません。
↑ガソリンも漏れています。

一応自動車のフレーム修正をしていた人間ですので、一見で再生可能かどうかは分かります。

基本的に自動車のメイン骨格は座席の下側を通って、前と後の車輪を保持するそれぞれのクロスメンバーという部品と接続します。
簡単に言うと、クルマは下半分を強く変形させられると、完全には元に戻りません。どこかでごまかさなければ見た目すらも揃えることができません。

今回の状態は、フレームが完全に曲がり、横方向だけでなく上下方向にも曲がってしまいました。リヤクロスメンバーもショックアブソーバーも曲がってしまいました。ついでにホイールも内側のリムが変形してしまいました。
燃料タンク破損です。


後は外見で判断できるとおりです。

まともに修理しようと思ったら、100万円は越えてしまいます。

赤信号無視の車両による事故で、過失ゼロですが、クルマは元に戻りません。まともに戻せる状態に無いという事です。


加害車両側の保険会社によると、こちらの意向で、クルマを修理する為にかかる費用全額支払か、保険会社が利用する通称「レッドブック」記載の車両査定価格分の支払いを選べたそそうですが、選択肢は1つしかありません。

この車体を諦める事にしました。

お金かけたんですがね…。




ちなみに、このクルマのレッドブックによる査定価格は15万円でした。

中古でも100万近くしたクルマなのにねぇ。



さぁ、どうする、僕?
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 事件

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。