07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の家電商戦をぶった切り。(笑)

我々が住むエリアでも、雪の便りがありました。

でも、そう簡単に積もらないってところが飯田市エリアですかねぇ。


そうは言っても、ウチの近所は市内でも比較的気温が低く、おまけに近所に川と稲作農地がふんだんにある場所なので、随分前から朝はクルマのガラスが凍りつく現象は起きていました。
当然、家の中は暖房が必要です。




ヤベェ、コイツまたクルマのネタ書く気だぞ!



と思ったアナタ!





ざんね~ん。

(ギター侍に言われたと思うとイラッと来ませんか。)



話を元へ。

てな訳で、ウチにある複数台のストーブが稼動し始めました。

その中で、二番目のキャリアを持つダイ○チのブルーヒーター君がセンサー異常で運転停止を頻繁に繰り返す様になってしまいました。
点火してからものの10分ともちません。

バーナー付近のセンサーが異常信号を出しているんでしょう。火力が弱の時に停止するので。
一応、ファンも確認しましたが、回転速度も風力もそれ程低下していないので、僕なりのトラブルシューティングでセンサーだと判断しました。

センサーを殺すか、新しい物に交換、または、擬似信号を出せば動くんでしょうが、メーカーに問い合わせれば「修理するより買った方がお安いです。」と言うかと思いきゃ、「修理用の部品がありません。」と言う始末。

このメーカーには「エコ」とか「資源を大切に」みたいな観念は無いのだなぁと思いつつ、消化する時の音も「ガチャン!」ってうるさくて寝ている娘が起きる程だし…なんて考えて、買い換える事にしました。

でも、オモシロそうなので、壊れたストーブは改良して別の部屋で使う事にして、とっておく事に。

で、この度ウチの最年長のストーブ君、コロナファンヒーターの後輩を購入する事にしました。
この最年長ストーブ君、実は過去に二度トラブっていますが、その度にきちんと対応してもらって修理・復活を遂げています。消化時の音もとても静かなので、娘専用になっています。現役です!

で、今回新たにウチへ来たのはこのストーブ。
新入りです。
↑コロナファンヒーター 2010年モデル

って言うか、古いモデルは売っていません。

しかも、ヤマダ電機飯田店へ下見に行って仰天です。このモデルは店頭に置いてありませんでした。この下のランクのモデルの下のシリーズで、更にその価格たるやこのモデルの標準価格とほぼ同じ!

そう言えば、まだ記事にしていませんが、今年地デジ対応のテレビを購入したのです。某マイカルグループのお店の家電エリアでの売り出し広告を手にヤマダ電機飯田店へ行って、値下げ交渉をしたんです。明らかにヤマダ電機飯田店の店頭価格は上を行っていました。期待をしながらチラシ広告を見せて、しばらくして帰ってきた答えが、



「電気店の広告ではありませんので、値下げはできません。」


との事でした。


ふーん。そうなんだ。そうきたか。

勿論、僕の事ですので、某マイカルグループに聞いてみました。

「家電専門ではありませんが、弊社の家電事業部は正規に電機メーカーから製品を入荷して電気店としてアフターサービス体制も整えて対応しておりますので、電気店ではないと仰られるのは大変残念です。」

というではありませんか。


ま、そうでしょうけど。


そこで、面白くなってしまった僕は、飯田市内にあるもうひとつの家電専門店へ行き、ヤマダ電機飯田店と全く同じ質問をしてみました。

ものの30秒後に返って来た答えは、

「承知いたしました。それではこの価格でいかがでしょうか?」

とあっさりチラシの1000円引きの価格を電卓で提示してくれました。

即オーケーな僕は、その場で知人と連絡を取り、知人の分も併せて購入。
お店の方は、丁寧にクルマまでテレビを運んでくれました。

勿論、後日しっかりエコポイントも頂きました。




そんなやり取りを思い出しつつ、今度は家でネットで検索。
価格ドットコムという巷のお店にとってはいい迷惑なサイトで価格をチェックし、ヤマダ電機飯田店がネット系ショップのおよそ倍の値段を付けて販売している事に半笑いしながら、結局ネットショッピングで今回のストーブを購入しました。ヤマダの半額ではありませんでしたけど。即納だったので。



届いたストーブには、いろんな機能が付いていました。

日本製!
↑当然の事ながら、Made in Japan です。

そして、
チタン脱臭フィルター
↑この青い部分が不思議な実力を発揮します。

ニオイを吸収し、一冬使ったら一時間程度日光に晒すと、復活するという特殊な機能が付いています。

装着!
↑装着するとこうなります。

モニター画面
↑モニター液晶。

このクラスのシリーズにだけ搭載されている、ちょっとオシャレなホワイト液晶。ちなみにウチにある大先輩ストーブの液晶にはバックライト機能すらありません。

全体図
↑テスト使用中。

実は吹出し口には自動開閉のスライド式の蓋が付いています。
使用していない時は蓋が閉まって、いかにもストーブっていう雰囲気が無くなってお部屋に馴染みます。





続きがあります。



えー。
まだ続くのかよぉ…。

と思ったアナタ。

ざんね~ん!(今回二回目。だから何…。)

事実上予算のおよそ半分で済んでしまったのですが、資料集めの際に手に入れたカタログに載っていたこの製品も買ってしまいました!


サロンヒーター
↑どこかでみた事ありませんか?

昔からあるこの手のスタイル。
停電していても使えるというスグレモノ。

古いものが以前住んでいた家にあったんですが、燃焼系の劣化で、身に危険を感じる状態になってしまったのでそのままで置いてきてしまいました。

ところが、このシリーズにはれっきとした後継者が居たんです。

最新型です
↑ホームセンターではトヨトミというメーカーの方がお馴染みかもしれません。

せっかくコロナファンヒーターで予算が余ったので、これと、これのオプション品を購入しました。

カタログには「在庫僅少」の文字がハッキリと書かれていたので、慌てて購入しました。

そのオプション品がこれです。
ザ・在庫僅少!
↑これはウケ狙いと言われても仕方が無いのですが…。

ゴトクをセット
↑これで煮物やお餅を焼いたりできます。

そして、
専用テーブル
↑丸く縁取りされた部分が気になります。




そうです。
こうなります。
専用テーブルを装着
↑テーブルの真ん中はちっちゃなテーブルになります。

使用例?
↑テーブルの周りに座布団を敷いてあれこれ楽しむテーブルに。


年末年始にこれで鍋でも…とか考えているんですよ。本気で。

このセット3点で20000円切ります。(※ ショップによります。ちなみに今回はそれぞれ違うお店から購入しました。)


お宅にもおひとついかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

No title

メロメロパークから、おじゃまします。
20年振りの寒い北国生活で、暖房の話題は興味ありです。
マンションなので、ファンヒーターは備え付けなのですが・・・・
下の3点セットが面白そうですね。
おっしゃるように、停電の時に使える「昔タイプ」って貴重ですよね~
これで何を焼きますかね?
焼き芋できますね(笑)

ちなみに、今の街もヤマダと地元企業の電気店と某マイカルの電気店。
同じくヤマダの一人勝ちで、値段交渉はかなり強気です~
地方に住むと似ていますね。
ちなみに、けんねる様が書かれたストーブのメーカーは全部知ってましたわ(笑)

お嬢様やけどに気をつけてね~
ストーブガードも必要かしら?

No title

寒い地域にお住まいなんですね~。
私の住んでる辺りはめったに雪が降らない&積もりません。
でも冬はめっちゃ風が強くて体感温度はかなり寒く感じますw

最後に紹介されてた、テーブルにセットできるコンロ?はすごい画期的だな~と思いました///
外した中央部分もミニテーブルになるとか、すごい!(゜∀゜)

No title

寒い地域にお住まいなんですね~。
私の住んでる辺りはめったに雪が降らない&積もりません。
でも冬はめっちゃ風が強くて体感温度はかなり寒く感じますw

最後に紹介されてた、テーブルにセットできるコンロ?はすごい画期的だな~と思いました///
外した中央部分もミニテーブルになるとか、すごい!(゜∀゜)
是非ご家族で鍋を囲んでください///

No title

私が住んでる所は寒いくせに凍るだけで
雪は降らないなぁ~
-4度位にはなるけどw

私が電化製品を買うときは
必ずジョーシンですw
やまださん、行った事殆どないなぁ。

サロンヒーターって何かいいなぁ。
実家に帰ったら火鉢はあるけど
鍋はできない(笑)

いくこさまへ

ヤマダでの買い物は極力避ける様になりました。都会のヤマダなら品揃えも良いのでしょうが、ウチの近所のヤマダは品揃えもピントがズレているし、何より価格が高い。僕の実家があったエリアのヤマダと比較しても1割近く値段が違う事もざらなので。

ちゃんと保証書付きでメーカー対応ならばネット購入が一番お安いのかもです。

すずさまへ

あれはコンロである以前にストーブという役割を果たしている製品です。昔ながらの火鉢をヒントに作られたんでしょうね。ずーっと前に(笑)。

子供の頃の記憶では、あのストーブの上に単純に網を置いてお餅を焼いたり、干し芋を焼いたりすると、あっという間に焦げてしまうので、高さを調節する為に何かを両脇に置いて、そこに網を置いて…て感じでした。
なので、今回のコンロ台はその点を克服するためのアイテムなんでしょうね。

実は先日、ストーブ無しで、ちゃぶ台代わりに使ってみました。

めっちゃカワイイって感じで、いい歳してママゴトをしている気分になりました。

YUKIさまへ

火鉢があるんですか!

それは凄いです。
羨ましいです。

遠い昔に、母方の実家に無垢の木から削りだした火鉢がありました。亡くなった爺さんが火の面倒を見ていたとかで、火鉢に火が入っているのを見たのは2度くらいしかありません。炭の取扱や、一酸化炭素中毒の危険性があるので、マメに空気を入れ換えたり、灰を上手によけて火力の管理をしないといけないとかで、マメじゃない他の家族はあまり触りたがらなかったみたいです。

あの火鉢、どこへ行ってしまったんだろうか…。

ひょっとしたら、火鉢が恋しくてサロンヒーターを買ってしまったのかもしれません。

ザ・衝動買い。

あれ?火鉢的な…?と思っていたら、なにこの合体具合ー!便利そう。
餅が焼けるのがいいですね。
めっきり寒くなりましたね。
こちらは雪はそんな降らないですが、自転車で帰宅途中は何度も意識をしっかり持たねばと自分を励ましています。すごく寒がりです。
けんねるさんの値切り上手と同じくらい、ファンヒータは頼りになりますね。冬将軍から姫を守ってくれることでしょう。

ぷりりさまへ

自動合体じゃないところがレトロな雰囲気を更に強く押し出してくれる逸品です(笑)。

焼いてみて、意外とウケた食材は、バナナとミカンでした。何十年かぶりにやってみようかと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。