12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDを輸入。

タイトルで引っかかったエ○チな方も居るでしょうが(笑)、ちょっとだけ違います。


先日立て続けにCDとDVDを購入しました。

中古と新品ですが、中古のディスクは3日程で到着しましたが、一番心待ちにしていたDVDが届きませんでした。購入先はそれぞれ違うのですが、ま、その内到着するだろうと数日我慢して待っていましたが、そんな時にこんなメッセージのメールが…。


「ご注文の商品は…」




何だっ!欠品なのか?







「…本日カリフォルニアから無事に発送いたしました。」






「…。な・る・ほ・ど。」



安かったし、日本では発売されていないという情報をうろ覚えで知ってはいたのですが。
そういう事だったみたいです。



で、そんなこんなでそれからまた数日後に届いたのはこれ。
DVDが到着
↑分別に困りそうな包装です。


で、中味は、
Whitesnake Live in LONDON
↑Whitesnake Live DVD

裏面は、
Whitesnake Live in LONDON back
↑DVDとハイライト音源を収録したCDの2枚組みです。


どう聴いても、DVDの方が、アレンジもパフォーマンスも良くて、CDはクズです。(すみません。言い過ぎました。)

で、ここで「あれ?」って思った方、凄いです。イイ勘してますね。

そうです。

このDVD、簡単には見られないんです。

何故かと言うと、このDVDはリージョン2の仕様なのです。
ごくありふれた家電のDVDプレイヤーでも、PCのDVDドライブでも、日本製の場合、または日本向けの製品の場合、リージョン1とリージョンフリー以外のDVDは視聴する事ができません。僕が今回手にしたのはアメリカ・カナダのリージョン2。普通に再生しようとするとエラー表示になります。
でも、見る方法があります。DVDドライブのリージョン設定を2に変更してしまえば良いのです。そうすれば何の問題も無く再生できます。
家電のDVDプレイヤーでも、リージョンフリーに設定できる機種であれば再生可能です。

何故、その様なリージョン設定があるのかは、適当に調べてみてください。(←オイ!何だよそれ!)


ちなみに、リージョンはそのソフトと、それを再生する側のハードウエアとの設定が一致しないと再生できません。しかも、PCなどに搭載されているドライブはその設定の変更回数に限りがあるので、むやみに変更を繰り返すと最後に設定したリージョン以外は再生できないDVDドライブになってしまう可能性がありますので注意しましょう。

OSを入れ換えても、他のPCに移植しても、その最後の設定は二度と他の設定にする事ができません。ハードウエア側に設定項目が盛り込まれているためです。


勿論、お金を出せばそのハードウエア側のリージョン設定を完全に機能させなくするアプリケーションが手に入ります。これもまた海外のサイトでよく販売されています。



で、話は次へと進みます。

僕はこのDVDを是非クルマの中でサラウンドで聴きたいと思う訳です。音量も大きくして。一応DVD再生機能が付いているので。
家の中ではショボいデスクトップスピーカからスカスカの音しか聴こえませんので(笑)。

ここへ引っ越して来る前のPCの仕様では、ヘッドフォン(AKGのプロレコーディングルーム用)でありとあらゆる機材を接続した(限度はありますが)イイ音で楽しんでいたのですが、今は引越しの為に全ての付加的機材を取り外して移動させた上に、未だにそのままで、ショボいサウンドで自分を誤魔化して生きています。(←何だっ。雰囲気が重くなってきそうだぞ。)


さて、話は更に次へと進みます。(←あれれ…。)

今時の若い世代の人達ならば、音声データなんて、PC上で簡単にコピーしたりして携帯やiPodへ移動させるなんてオチャノコサイサイでしょうし、それが当たり前の環境なんだと思います。当然の様にコピーガードを外したりして。

まぁ、ある程度はいいんでしょうね。他人に配布しまくったり、売った意する訳でなく、個人的に楽しむのが目的であれば。

解釈の仕方次第でしょうけど。


で、当然の事ながら、僕のクルマのナビもリージョン設定がされています。
車載のDVD機器に何故リージョン設定がされているのかは、適当に調べてみて下さい。(←おい、またかよ!)


仕方が無いので、都合の良い解釈を利用して、リージョン2のDVDをリージョンフリーにして制作し直しました。

これでクルマの中でライブサウンドが聴く事ができます。


で、ここで話が終わる訳ではありません。

DVDメディアをクルマの中に入れっぱなしではマズいという事です。

メーカーにもよるのですが、市販されている生メディアの材質によっては真夏の車内で溶けたり変形したりする事があるのです。

そこで僕は、自分のナビがHDD仕様だった事に気付き、運転しながらライブ映像見るのもなんだし、音声だけでイイんじゃないか…という流れで、DVDの音声をCDにしてHDDに読み込ませる事にしました。


ネットの世界に出回っている優秀なフリーソフトは山ほどありますが、DVDの音声を抽出してCDの音声記録方式に変換するのは案外難しいのです。というか、基本的にはうまくいきません。

DVDの特性上、音声が様々な形式で収録さています。普通にステレオで聴いたり、5.1chサラウンドで聴いたりという使い分けができるのです。それが影響して、音声抽出時に、DVD制作時に仕込まれている複数の「仕切り」が影響して、音のつなぎ目に雑音や、音飛びが発生するばかりか、明らかに違うチャンネルの音声が繋がれて急に音が良くなったり悪くなったりします。

聴けなくは無いですが、僕はこんなのは許せないタイプなので、普通に頭から最後までキッチリ聴こえる音声にまとめたいと思う訳です。

そこで、今時の若い方では簡単に思い付かないかも知れませんが、その昔、カセットテープという代物を愛用していた世代にはよ~く分かる方法を応用して、DVDの音声をCDにします。

勿論使用するのはフリーソフトです。

ちゃんとしたプロも使用する音声編集ソフトも所有(10万円くらいしました)しているのですが、セットアップをするには、それなりのオーディオユニットをPCに組み込んでからでないとインストールしたくないという逃げ口上で、今回はフリーソフトです。


とは言え、かなり優秀なソフトです。

フリーソフトでデジタル録音
↑DVD音声を録音中。


デジタル→デジタルの様な簡単な作業が通用しないので、デジタル→アナログ→デジタルという方法をとります。

ここでピンと来たアナタ!

そうです。

このライブは1時間半以上。途中でアナログという経路と辿る為に、録音には同じだけの時間が必要になります。
まさに「カセットテープ」の世代の方式です。

ちなみに今回使用したソフトですが、CDを遙かに越える音質で録音・編集が可能です。通常、CDはPCM音声、専門的にはWAVというファイル形式で、しかも16bit/44.1khz というサンプリングレートと決められています。
で、今回、24bit/44.1khz で録音しました。通常24bitというと、96khzというサンプリングレートがセットの様に用いられますが、音声を加工する過程で時間がかかるのが嫌だったので、あえて44.1khzで録音しました。
なお、このソフトは32bit/浮動小数点 という記録方式まで実装しています。あともうちょっとでSACDの領域です。

ただ、右と左の2chしかない事を除けば、普通に欲しいと思われるフィルター類(音声を加工する演算プログラム)はふんだんに盛り込まれており、カラオケ用にボーカル音声を取り除くものまでありました。

結局、僕が使用したのは、音量をダイナミックレンジで0デシベルを越えない様に調整するためのフィルターと、マスタリング様のフィルターのみで、あとは各曲ごとに区切りを付けてから24bitを16bitに書き出しするだけでした。

それからCDにWAVファイルを書き込んで、ナビに読み込ませ、これで完了。
一時間半を越えるライブだったので、CDメディアは2枚費やしました。


明日からタマホーム(いわゆるBurnって曲です)を大音量で聴きながら通勤できます。(笑)

スポンサーサイト

コメント

実行するには設備やら環境やらの問題で難しいですが理屈はこの私にもすごくよく分かりました!かしこさが5くらいアップ。
しかしけんねるさんがホワイトスネイクとはちょっと意外で驚きました。熱いサウンドを満喫してくださいね。

ぷりりさまへ

ホワイトスネイクの歌詞が結構イカすんですよ。
男臭いくせに女々しいニュアンスの引きずるタイプの男性の心情をギリギリポップスのハードロック系へヴィーサウンドとライブになるととたんに凄いアレンジになるこのバンドは、Voのデイヴィッドの声が枯れて出なくなるまで歌い続けてもらいたいですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。