12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマージ リーマス ボルタレン リボトリール

会社の鍵を預かる事になりました。

今まで役員の親族が所有し管理していたものです。

会社の建物の鍵とセキュリティ設定用の鍵の2本です。
鍵に込められた責任は重大です。

でも、それも「定め」なのかなって思ったら、自然と差し出された鍵に手が伸びました。



タイトルになっているのは、僕が現在服用している薬の一部の名前です。

薬剤師の方や、医師の方ならピンと来ると思います。



時々ちょっとあらゆる事を不安に感じる瞬間があります。
でも、今は家族も居るし、ワンコも居るし…、で何とか保っている感じですね。

一人じゃなくて良かった。


一人だったら、今頃この世に居なかったかも知れません。

金に強い執着を示す実母と実妹と実弟によって巧妙に追い込まれて実家と断絶した長男長子の僕ですが、もう戻る所も無い変わりに、守らなくてはならない命や存在が逆に増えました。

ワンコでしょ?
奥さんでしょ?
奥さんの両親でしょ?
奥さんの親族でしょ?
偶然にも近所に住んでいた僕の叔母さん一家でしょ?
生まれてくる子供でしょ?


一人だったら、失うものが何一つ無い状態で、誰かに危害を加えるか、自分に刃を向けるか位しか思いつかない程度の精神状態に陥っていた筈なので…。


愛車の最後の姿
↑僕の病気が原因で失ったひとつの「命」

以前にも書きましたが、夜、自宅まであと300メートルの所で運転中に意識を失って(アフォな母と妹・弟の仕業が原因の精神疾患です)、大事にしていた愛車を街路樹に激突させてしまい、二度と動けない状態にしてしまいました。


左フロントのサスペンションごとタイヤはちぎれ、左のドアはセンターピラーとフロントピラーに挟まれて完全に開かなくなり、エンジンをコントロールするコンピューターとの配線が一瞬で切断され、気が付いた時にキーを回しても全く反応が無かった僕の愛車です。ライトも点かなくなり、安全上の理由で別回路で設計されているハザードランプだけが作動しました。
総走行距離は36万キロ以上。寒い日はメーターがカウントしなかったので、実際の総走行距離はもっとあったはずです。

本当にゴメンね。




身体の症状は現在薬でコントロールしています。

なので、通常の生活時間内に意識が薄れる事は今は無くなりました。
でも、調子があまりすぐれない時は車の運転を絶対しないようにしています。
何が起こるか分からないので。


この事故の時から僕の人生のベクトルが変わったみたいです。
今思えば…なんですけどね。


家族
↑マイ・ファミリー

「ごえもん」と「おと」です。
この二匹の間に生まれた5匹の子供のうち、二匹が今も一緒で4匹と僕の家で暮らしています。
3匹はすぐに飼い主さんが見つかって、今も多分きっと元気で幸せです。


考えに考えた挙句、今の奥さんと彼らと共に、自分が生まれ育った土地を離れ、現在に至ります。

以前よりかなり「まとも」な環境で生活できているのが何より幸せです。
ワンコが新しくした床を傷だらけにし、携帯をかじり割り、頭を抱える日があるにはありますが(笑)、それでもずっと増しです。


縁を切った実家の土地家屋も競売で他人の物になったみたいです。
恐らく、父の名義の土地の上に勝手に家を建てた実妹や実弟は、将来的に債権者に対して高い土地代金を支払う羽目になるでしょう。それか新築で建てた家を手放すか…。
どっちでもいいですけど。


僕は何一つ相続するつもりもありませんし、土地も受け継いでいません。逆に実母が僕の名義で勝手に借金をしていた件に関しては訴訟を視野に入れて検討しています。
相続権は放棄する事にしています。

何一つ未練が無いと言えば嘘になります。
残してきた婆ちゃんと実父です。

婆ちゃん子だった僕には辛いんですけど。
そんな婆ちゃんは、四捨五入で100歳です。
機会があれば生まれてくる子供を見せてあげたいとは思っていますが、実弟の家で事実上生活を始めている婆ちゃんには、会うタイミングを掴む事自体が困難なので…。
実弟に見つかると、間違いなく何か言いがかりをつけてくるのは目に見えているので近付かない方が無難な面が大きいのです。


僕自身の経済力が足りない事情と、その他の微妙な事情で、婆ちゃんと一緒に住む事は困難な状況です。
実家のあった場所の近所に実父の妹にあたる叔母が2人近くに住んでいるので、もしもの時は情報が入る事になっていますが…。

力になれなくて本当にごめんなさい。




そんなこんなで、愛車の命を奪ってから何年経つのかな…なんて思うと、色々思い出しますね。


毎年、春と秋が一番恐ろしいです。
気分のアップダウンが激しくなるからです。

今回の記事は、下がろうとするテンションと上げようとするテンションがぶつかり合って均衡を保っている状態だったので、この瞬間に何か書いてみようかなって思ったら、こんな記事になってしまいました。

調子が悪い時に記事を書くと、読んだ人が十中八九テンション下がると思います。(笑)

今回の記事はいかがでしたでしょうか?


なんだか憂鬱になったりしませんか?
大丈夫ですか?
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 社会

コメント

うふ。
全然憂鬱にならなかったよ。

守る物があるって大変なんだけど
生きて行く上で絶対必要ですよね。
人間は一人では生きて行けない。
でも、一人になりてーぞー!だなんて
我が儘言っちゃう時あるんですけどね(笑)

もうすぐ家族が生まれて来ますね。
お金もかかるし大変なんですけど
それ以上に色んな事を教えてくれますし
与えてくれますよ^^

赤ちゃん、私も楽しみにしてます♪
奥さん、ファイト!

YUKIさまへ

良かった~。
書き込みありがとうございます。

先輩ママのYUKIさんには、きっと、いや、間違いなくあれやこれやとご相談をする事になるかと思います~。
改めて宜しくお願いいたします!

(^∀^)

私も憂鬱にはなりませんでした///
思ったより過酷な実家環境だったのだなとは思いましたが、そんなものより今ある幸せの方が何倍も大きいんですもん。
肉親といがみ合うのは悲しいですけど、犠牲になる必要もありません。ワンちゃんや愛車を含め今の家族を最優先に考えなくては!
大好きなおばあ様に会えないのは悲さみしいですね。味方の親族になんとか機会を作って会わせていただけるといいですね///

お子さんが生まれたら、責任も増えるけど楽しみもど~んと増えます!
我が子の笑顔はイヤな事ぜんぶ吹き飛ばすパワーがありますからね♪
(^∀^)ノ

すずさまへ

ありがとうございます。

僕もすずさんのおっしゃるような「我が子パワー」を感じるのが楽しみです。無事に生まれてくる事を願っています。

実は来週の月末が予定日なのですが、産まれてくる気配が無いらしく、病院では「まだまだですねぇ」を言われる始末です。
四月生まれになるかも知れません。



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。