09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告 «  ホーム  » 

ちょっと前のお話。

今日は最近、影が薄いお父さん犬のごえもんの話。

ごえもん君は私より先に旦那様と出会っていて、すでにお互いに深い信頼で結ばれていました。
旦那様(当時、彼氏さま)から「人見知りも激しく人になつく事も愛嬌も振らないから難しいかも…でも、仲良くなってほしいなぁ。」と言われた後でドキドキの初対面。
そりゃ~、もう内心は『吠えられたらどうしよう…吠えられたら…儚い恋に終わるのかぁ?」と最悪な状況も考えたりした。
ある意味、ご両親と会うより緊張するんです。
だって!犬って良い人と悪い人がわかるらしい…吠えられちゃったら、これから先の私の人生も変わっちゃうよ~!
くらいの勢い。
すごい気合いの入った面接だった。
犬に託した私の運命。

さて、どうなることか…。
彼氏さまの横からヒョコッと顔を出した時、何て声をかけたら良いのか分からずとりあえず名前なんて呼んでみたりして手を軽く広げて相手のペースに任せてみた。
大きい目をクリクリさせて肘や膝の辺りを軽く匂いを嗅ぐと尻尾をパタパタと振って私の顔を見上げてくれた。
「あんたなら良いよ!」そんな言葉が聞こえてくるような気がして、それまでの緊張が一気に解けて嬉しくて泣きそうになった。
でも、絶対に抱き締めさせてはくれなかった。
でも、あの時から私の人生が決まったと言っても過言じゃないと思える。
今より少し若かった頃のごえもん君。
頭が良さそうな凛々しさと愛されてるから生まれる可愛いさを持った素敵なワンコだった。
今は、それにお父さん犬として逞しさも加わった?ようです。


(明日へ つづく)

<明日も書くのか…>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ
広告 «  ホーム  » 

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。