03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者エリン

いよいよクライマックスです。


元々「獣の奏者」とう原作を元に製作されたアニメーションですが、大手のアニメーション製作会社が力を入れ過ぎずに製作しただけあって、グロテスクな部分は見やすくデフォルメされています。

しかし、ストーリーの展開は大掛かりで、一国の創成から始まっている伝説が最後まで絡んできます。
その中で、戦争や謀略、裏切り、そして大きな愛がモチーフとして描かれ、主人公の一人の少女が人生を賭して生きぬこうとする姿が描かれています。

マニアックな方は原作の方もチラッと目を通して見てください。

erin.jpg
↑序盤のエリン


erin2.jpg
↑中盤のエリン

erin31.jpg
↑終盤のエリン


きちんと描き分けされてストーリーも進行していくのでとてもよくできたアニメーションです。

もう少し放映期間に余裕があったのなら、2年くらいのプロジェクトでアニメーション化して欲しかったですね。そうしたら、脚色でもっと人間の心理の細かい描写や、人間の『俗』な部分の描写も盛り込めて、NHKにしてはかつて無いほどの傑作アニメーションになりえたのではなかろうかと思えて残念です。そうしたら「未来少年コナン」と並んだでしょう。

ただ言えるのは、現状のままでも十分にNHKアニメーション史上においてかなりの秀作だと思える事です。
予算があるのなら、どっかの民放みたいに劇場版でもやってみたらいいんじゃないかと思います。


難癖をつける訳ではありませんが、エリンの声を担当した女優の星井七瀬さんは力不足だったと思います。ストーリーの進行に沿って上達してくれるかな…と期待していましたが、全くの無駄でした。素朴な感じで良い声だったんですけどね。


ちなみに、この作品のオープニング曲は最初から最後まで同じ曲ですが、前半と後半で歌い手が異なります。
前半はスキマスイッチさんで、楽曲も彼らのアルバム「ナユタとフカシギ」に収録されています。

後半は一ちとせさんですが、僕にはいまいちです。

今後、「獣の奏者 エリン」のサウンドトラックか何かに収録されるかもしれませんが不明です。


次回は最終回です。
お見逃し無く!
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : アニメ

コメント

へー!面白そう・・・♪

って、赤ちゃんっ?!
赤ちゃん生まれるんですか~!!
おめでとうございますっ!!

ふーたままさまへ

そうなんです。
しかも学校の学年が切り替わるギリギリの日が予定日です。

遅生まれ、早生まれの難題に直面することでしょう…。

あ、「獣の奏者 エリン」は面白いですよ。アニメーション製作も名門が手がけていますし。切なさと小さな喜びを教えてくれる作品です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。