05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

Open Your Heart オープン・ユア・ハート

EUROPE(日本語では「ヨーロッパ」)というバンドをご存知だろうか。


とっくに三十路な方なら十分射程距離内にいるはずです。


もっとも知られている楽曲と言えば、The Final Count Down(日本語では「ファイナル カウント ダウン」だったかな…)が知られています。

元々スウェーデン出身のメンバーで構成され、スウェーデン語でロックをやるとカッコ悪いからという理由で英語で歌を唄い始めたという話はかなり有名です。
そこが彼らの人生の岐路だったのかも知れませんが、今となっては伝説のバンドのひとつです。


彼らは今でも活動しています。

メンバーの中には、当時の長髪の面影が一切失われ、スキンヘッドにならざるを得なくなってしまった人もいます。


europe

殆どの作曲を手がけているヴォーカルのジョーイ・テンペストはまだロン毛らしいです。
世界屈指の名ギタリスト、ジョン・ノーラムもセーフです。

作風はやはり年齢を重ねる前と後では異なるようです。

そのあたりはアメリカのバンド、ボンジョビと共通する部分なのかもしれません。


ところで、記事の題名に掲げた Open Your Heart は、Europeの楽曲のひとつです。
僕のお気に入りの曲なんですが、バージョンが2つあったようなのです。


僕が手元に置きたかったのは、PV、いわゆるミュージックビデオに採用されているバージョン。
で、ベスト版を買った僕は落胆したんです。

「これじゃない…。」

どっちが先行して録音されたのかまでは知りませんが、アレンジがマズいんです。聴き慣れていないのもあるのですが、全然ドラマチックじゃないんです。


古いCDなので、中古店に行かないと基本的には手に入りません。

しかもなかなかEuropeのCD自体が中古店に流出して来ないのも現実で、手に入れるのに実に10年を要しました。(←かかり過ぎだろ)


http://www.veoh.com/collection/Europe-Music-Videos#watch%3Dv14223306gxk6yBs8
↑いつまで有効か分かりませんが、とりあえず僕が示している楽曲のサウンドが楽しめます。


「あぁ、この曲か!」

とピンと来たあなたは、ロックに溺れ込んだ音楽好きか、とうに三十路過ぎの中高年です。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 音楽家

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム