01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵を落とす…。

注意:この記事は一部食前・食中・食後、及び、睡眠中に悪影響を与える表現が含まれておりますので、「ヤバイ」と思った方は読まないでください。







先日、近所の全国チェーンの靴店、シュー○ートへ行きました。
奥様のクルマで一緒に出かけて、奥様がお店の中で靴をあれこれ選んでいる間に事件は起きました。





僕は普段カギ類は必ずジーンズのポケットや、ズボンのポケットに入れ、つまり上着のポケットには入れたことが無いのですが、その日はなぜか上着のポケットにしまっていたようなのです。


雨が降って寒かったせいもあり、僕は尿意をもよおしました。
店内にあるトイレの案内にしたがって辿り着いたのは、お店の裏に外側から入るタイプのトイレでした。


そのトイレは水洗ではなく、ちょっと古いタイプのトイレで、簡易水洗という仕様で、しかも和式でした。

僕は肝心な用を済まし、さて、外へ出ようと振り返った瞬間でした。
上着のポケットから何かが落ちてトイレの中へ落ちて行きました…。

トイレの陶器に金属が接触する音に反応して下を覗き込んだ時に、それが鍵儀であることと同時に、その鍵に奥様の実家の鍵までくっついていたのを確認し、鍵はそのままトイレの穴の中へ滑り込み、そこに接続されたパイプ伝いに肥溜めタンクへ…。


これは放置できません。
帰れない上に、奥様の実家の鍵まで紛失となれば責任は重大です。




仕方なく、まずはお店の人に事情を伝えると、奥から店長らしき人が出てきました。
あのヒョロっとした二人組みのお笑い芸人の片方にそっくりな人でした。

すると、トイレの汲み取り業者に連絡してみるとの事でした。

その間に奥様は父上に連絡。

父上はこんな事もあろうかと、あらかじめクルマのスペアキーを預かっていてくれたのでした。

とりあえずクルマは動かせる事が確定しました。


しかし!


クルマの鍵にはその他の鍵もくっついているのです。
ここで見失って第三者に鍵が渡ったら面倒な事になり兼ねません。


あのお笑い芸人にそっくりな店長さんによると、汲み取り業者さんは30分もすれば到着するとの事でした。
靴を購入したものの、そのまま店内に居るのも気まずいような気がして、お店の外にでて業者さんを待ちました。

すると、そこへ業者さんが登場!
さっそうとバキュームカーを肥溜めタンクの蓋に横付けすると、運転席から降りて来て、作業を開始してくれました。

どうやら、色々なものを落とす人が居るらしく、慣れた感じでした。
ひととおり汚物を吸い取ると、タンクの底に溜まった重量級の汚物を水を掛けながら吸い込み始めました。

鍵の状態を伝えると、
「大丈夫。重たい方が都合が良いんだよ。」と朗らかに教えてくれました。

すると、あらかたきれいになったタンクの隅っこに僕が落とした鍵がンコにまみれて佇んでいました。
「お、あった、あった。」そう言うと業者さんは引き上げるための用意をしようと立ち上がりました。

そこへ奥様の父上が登場して、手に持っていた棒の先にフックを付けた手製の道具をスルスルをタンクの底へ伸ばし、鍵を引っ掛けて引き上げてしまいました。

用意が良すぎる父上です。


業者さんもビックリしていました。


父上が引き上げた鍵を、奥様は何を思ったのかそのまま袋に入れて口を結んでしまいました。

せめて水で洗ってからしまって欲しかったのですが…。


とりあえずお陰で家に帰る事ができました。


父上にはお礼にケーキを差し上げました。


もちろん、家に帰ってそのままって事はありません。





ンコまみれの鍵を洗うのは、当然僕です。


まず、臭いのを我慢しながら鍵を水洗いします。

キーホルダー(ネズミの国製です)から鍵を全て取り外し、無水アルコールを水に溶いた中に入れます。
これで一次殺菌です。

金属の削り出しの鍵はこれでも十分殺菌できます。

問題はクルマの鍵です。
キーレスエントリー機能付きのクルマの鍵…。


ンコに沈んだ鍵は当然そのままでは機能しませんし、きれいに洗えたとしても再びキーレスエントリー機能が使えるかどうかは現状では不明です。


とにかく、キーレスエントリー機能付きの鍵は、分解ができるので、マイクロドライバーでネジを外して分解です。


案の定、鍵の内部にンコがビッシリ入って悪臭がっ!

さっさとお湯で洗いながら、どんどん分解です。
表と裏のボディと、内部にはめ込まれている基盤と、ボタン電池、そして、ボタンのゴム。

どれもこれも超臭いです!


先程と同じ手順で一次殺菌をします。

次に、さっき一次殺菌をした鍵とキーホルダーと共に、二次殺菌をします。


無水アルコールを高濃度に溶いた水溶液に漬け込みます。

暫く放置プレイです。



さすがにここまでやると悪臭は消え、アルコールの香りが漂います。

塩素系の洗剤でもっと強烈に…とも考えたのですが、基盤が痛む恐れがあったので、アルコールで対処しました。




その日の夜に鍵とバラバラになったキーレスエントリーのパーツを引き上げ、洗面所の脇に置いて乾燥です。

もう臭くありません。

翌日、自然に乾燥した全てのパーツを組み立て、待望の実験です。


クルマの前に出て鍵のボタンを押してみました…。


「ガシャ。」


あっさりクルマのロックが解除されました。
復活です。


ンコの底からの生還です。


あー、良かった。
新しい鍵を買う事にならなくて…。
そんな事になったら、代金を支払うのは十中八九、いや、100パーセント僕ですからっ!





無水アルコールは薬局で手に入ります。
小瓶を買うのにそれ程問題はありません。
そのままレジに行けば買えます。

大瓶を買うにはそれなりの理由を店員に伝えないと売ってもらえない場合があります。

僕は以前、エレキギターの解体・再生・改造をした時に購入しました。
電気基盤とパーツの洗浄に使うと言う理由で売ってもらえました。

お陰で大活躍の無水アルコール。
本当に助かりました。





皆様も、くれぐれもトイレに鍵は落としませんように。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 質問させてください

初めまして。

過去記事、読んで頂いてありがとうございます。

こちらこそ、あぁ、そういえばそんなことがあったっけ…、と回顧できて光栄です。


さて、本題ですが、私の「ンコ事件」の際は、自身で費用を負担する形に『なりかけた』のです。
ちょうど店側がトイレの汲み取り時期だったという説明(本当かどうかは分かりません)で、また、店側も客に対して悪印象を持たせたくないという意識が働いたのかも知れませんが、遇戦にもそのお店で買い物をした日の出来事だったので、本記事においては私自身は支払いを行いませんでした。
何度か「お支払いします」と申し出ましたが、やんわりと断られました。

ここまではこちらのお話です。

さて、中村様のケースにおいてですが、ショーケースの移動についてですが、どのようなショーケースなのかは分かりませんが、特段に専門業者を呼ぶ必要はなく、スギヤスというメーカーが販売している「びしゃもん」という運搬機器があれば簡単にショーケースは浮き上がりますし、移動もできます。(急な傾斜地にある場合は別の方法を考えるのですが。)

で、結論からですが(ちなみに私の個人的な感覚です)、そのお店側としては自腹は切りたくないしショーケースの移動方法は設置時にしか見ていないので大変だと思い込んでいる節がある。次の段階で、それでは客側か要員を調達してショーケースを動かして…、という交渉をして、OKなのか、NG七日でお店の本質を判断します。

ここからは少し面倒なのですが、実際に店側に「ならば、専門業者に依頼したとして、いくらかかるのかの見積もり依頼をどこかの業者から取り寄せて連絡を下さい」と伝えます。

そこで、大人が何人か居れば動かせると譲歩できればお店は優良店、そうでなければ普通以下と診断します。(本題からそれそうなので元へ戻ります)

で、中村様がどのような対応をすべきかですが、前述のように、お知り合いの中から要員を集めて動かしつつ鍵を探す。
もしくはショーケースの下を疑いつつも他の場所を手分けして探しまくる。
もうひとつは、引越専門業者に見積もり依頼をします。(びしゃもんは荷役関連の企業のほとんどが所有していますが、店舗などの機材の微小な運搬などなら引越専門業者が有効だと考えるからですが…。)

そして、両方から集まったショーケース移動(まぁ、持ち上げて数十センチ移動すだけですが)にかかる費用の比較を行います。

当然、安価な方がよいのですが、ここで更に別の見積もりを用意しておくことをお勧めします。
それは、電動アシスト自転車の新しいカギへの変更、もしくは鍵屋さんによる鍵の再製作(意外と高いですが)に関わる費用の見積もりです。

この中から最も安いものを選択する権利が中村様にはあります。

勿論、お店側が全面協力で総出で一緒に探してくれるのが両社ともに納得のいく和やかな解決なのですが、そうでない結末に至った際はツイッ○ーなりフェイス○ックなりに思いのたけをぶちまけてしまうとか(冗談ですが)、ご近所さんに言いふらす(これも冗談です)。

すみません。
ふざけている訳ではないのですが、お子さんが関与している問題でもあるので、あまり大人が騒いでしまうことの方がむしろ気をつけねばならない点だと私は思うのです。
ケースバイケースと言ってしまえばそれまでですが、お店側と交渉して捜索依頼をするところから話を進めてみてはいかがでしょうか。

店側からの協力が得られない場合は、笑顔で「残念です」と店側にひと言伝えて、仕方がないと腹をくくって店を出ましょう。
そして、鍵の新調や交換を考えるのがベターかと存じます。


このような私点からの推察を持ちにした視点からの案なのですが、このようなものでもよろしいでしょうか。

また、新たな展開等で苦慮なさるようでしたら、または予想外の展開等がありましたらご連絡下さいませ。

可能な限りお力になれればと努力いたします。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。