12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京。

展示会が終えて、その晩に帰宅するような無茶はせず、15年以上前に、東京で仕事をしていた時に、取引先の枠組みを越えて友人になった人の家に泊めてもらう事になっていたので、展示会用の荷物をクルマに詰め込んで、駐車場でスーツから普段着に着替えて、その友人宅へ向かいました。


久しぶりに第一京浜を走り、懐かしい品川周辺に差し掛かってビックリ。

テレビで多少は見知っていたものの、品川の変貌ぶりに驚きました。
そして友人宅からも、以前には見えなかったものが景色の中に現れていました。


友人は徒歩5分のスポーツクラブで毎週泳いでいるそうです。
さすが、元水泳部部長です。

「少し出たそのお腹を早く引っ込めろ」と言いたかったですが、お腹ってなかなか引っ込まないのは僕も分かっていたので、黙っていることにしました。


久しい友人は、当時とは全く異なる業種に転職を果たしていて、今はあらゆる意味で満たされているのではなかろうかと思われる生活ぶりでした。

将来は区議会議員を目指すみたいです。

奥さんには「100年早い!」と突っ込まれていましたけど(笑)。


友人宅から徒歩3分のやきとり居酒屋でもう何年もたっていたお酒を飲みました。本当は服用している薬の事もあって、アルコールは厳禁なんですけど、この友人と居る時間はぶち壊したくないので、量を抑えて飲む事に。


とはいえ、ここの焼き鳥が最高においしいんです。ちょっとした料亭なんかよりもずっとおいしい。
客も多く、店は満杯。友人の顔見知りのお店と言うこともあって、特別にカウンター席に無理やりねじ込んでもらって、オススメの串焼きを数本いただきました。ホッピーを飲みながら。


この焼き鳥料理の質を直に飯田市に持ち込めば、あっという間に二十数件の中規模居酒屋は廃業に至るでしょう。

このお店の店主は、元食肉関係の卸業だったそうで、肉に関する目利きは凄いんでしょうね。ハズレが無いんです。

実際に有った事ですが、僕の自宅の近所のちょっとお高い肉料理のお店で、地元でも評判のお店ではあるんですが、ちょっと奮発してそこのお店で一番高い料理を注文した時に、そのお肉が硬かった事が有ったんです。ちょっと残念な気分になってしまったのです。

ところが、今回友人に連れて行ってもらったお店の料理は全般的に価格が安い上に、おいしい。
お酒はホッピーとビールと焼酎と日本酒しかないのに、客は満席。座席が空くことなくどんどん客が回転する。
店内だって決して奇麗ではない古臭い佇まいで、店主夫婦だけで切り盛りしている。

そんな店で、僕はいろいろなことを友人と話しました。
空白の部分を埋めるように。

続きはまた後日に。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。