05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

ゴキッ。

ゴキッと言っても、ゴキブリではありません。









つい先日、祖母の葬儀のために早朝に出て、350km程離れた所までクルマを運転した後の出来事です。


1人だったのもあって、出発から到着までノンストップで行きました。




今考えればそれが悪かったのでしょう。







ちゃんと途中で休憩を取りながら移動すれば良かったのです。














目的地に到着してクルマを降りた時のことです。






腰に激痛が!

















そうです、ゴキッとやってしまったのです。






自己診断で、ぎっくり腰でした。





ヨボヨボのおじいさんみたいな状態になってしまいました。



現地で喪服に着替えるのに一苦労でした。


クルマのドアに隠れて着替えるのですが、人通りが少ない路地なので、余計にヒイヒイ言いながら着替える腰の引けたおじさんの姿はさぞかしある意味危険極まりないものだったでありましょう…。(笑)



誰かに通報されることもなく喪服に着替え、法要に出席し、できるだけ立ったり座ったりをしないように端っこでじっとしていました。





ひととおりの法要が無事に済み、さて帰る段になって、親族がわざわざ見送りに行くというではありませんか。


ぎっくり腰になっていることを隠して平気そうに振舞っていたので、ここはこのまま貫かねば格好がつかないと勝手に思い込み、本当は駐車場まで塀に手をつきながらゆっくり歩いていく予定だったのに、親族の気分を害すのも何だし…と、張り切って普通に歩いて駐車場まで行きました。親族は後ろからついてきたので僕の痛みにゆがんだ顔には気がつかずに済みました。

人通りが少ないこの駐車場で普段着に着替える計画もおじゃんになったので、ニコニコしながらクルマに乗り込み、痛みをこらえて挨拶し、クルマを発進させて帰路につきました。




出てすぐのところに大きな公園があったので、そこの駐車場で腰が引けたおじさんな僕は時間をかけてやっとの思いで着替えました。




ここでも通報はされませんでしたが(笑)。







で、帰りですが、会社の人たちにお土産を買ったりしなくては…と思い、巨大なジャスコに寄り、思いがけず長い距離を歩く羽目になり、現地を出る時にはもうぐったりでした。







とはいえ、翌日はどうしても抜けられない仕事があるので帰らなくてはなりません。






帰りました。




下道を駆使して。




でも下道は200km持ちませんでした。


我慢できないし、早く帰りたいしで、途中から高速道を利用しました。

高速道路をこんなにありがたいと思ったことはありませんでした。







結局帰りもノンストップです。

経験が活かされていない典型です。


結局、翌日は会社を午前中休んで腕が良いと評判の接骨院で治療してもらい、なんとそこでの治療の後にどこにもつかまらずに歩けるようになりました。



すごい技術です。






いやぁ、驚きです。


ほんの30分前までは寝返りもうてないほどひどい状態だったのに。






そこの医師に勧められて腰用のコルセットを手に入れることにしました。









みなさんも、ぎっくり腰には気をつけましょう。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 健康

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム