05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

外科手術

50日ほど前に、頭に脂肪の塊のオデキができたので、手術にて除去してもらいました。




執刀医師の女医さんが言うには、
「一月ほど多少痛みが出るかもしれませんが、傷口歯きれいに治りますよ」
との事でした。





確かに傷口は少々傷みました。


1週間ほどで抜糸も済み、あとはキレイに毛が生えてくるのを待つばかり。









しかし、いつまでたってもかさぶたがなくならないのです。

痛いのを我慢しながらポリポリ掻くとが出てくるのです。




あんまりやると傷口が開くかも…と思って、あんまり触らないようにしてきました。







しかし、昨日!




事件は起こりました。








いつものように傷口を手探りで触ると、またもやかさぶたが大きくなっている。
しかも半分くらいはげかかってぶら下がっている感じ。


そこで、思い切ってかさぶたをはがしてみようと。







ポリポリ。





ポリポリ。





ポリポリ。





ん。
かさぶたがひとつ取れました。




続けざまにもうひとつ取れました。




さらにポリポリ。



今度は大物が取れそうです。



毛をむしるように痛いです!




我慢してむしってみました。



プチ!















おぉぉぉおおおおおぉぉぉぉお!








なんと、毛が数本抜けてきたのですが、同時に抜糸されていたはずの縫合用の透明な糸が2本、かさぶたと一緒に取れてきました。







どうりで痛かった訳だ。




血が少々出ましたが、すぐに止まりました。




あとは取り除かれた糸をまじまじと見つめるばかり。





さて、これを画像にしてアップすべきかどうか…。







悩みましたが、キレイな図ではないので諦めました。



そういえば、目の上を切って縫ってもらった時も、医者が一本取り残し、自分でピンセットとカッターで、痛いのを我慢しながら取り除いた経験がありました。
そのときは痛みと黒い点が皮膚の下に見えたので鏡を見ながら自分で手術ですよ。
いやぁ、痛かった。



今回は鏡では見えない場所だったので、結局手で皮膚ごとむしる羽目に。





これで何事も無かったように治ってくれれば良いのですよ。






さて、抜糸してくれた女医さんにはどうしよう。

手紙でも出そうか(笑)。


文句を言いに行くだけで受診料とか取られそうな病院なので、行くのはやめます。






あっさりした記事ですが、ホワイトスネイクを大音量で聴きながら書いています。
僕がギターを始めたときに最初に買った楽譜のバンドがホワイトスネイクですよ~。
先になぜCDを買わなかったのか、いまだにナゾです。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 健康

コメント

溶ける糸と溶けない糸があるんですよ。
溶ける糸は抜糸しなくてもいいの。
残っていたのはこれから溶ける予定だった糸だと思うのはいかがでしょうか?

やっぱちがうかな。(笑)

いろいろ周囲に聞いてみたのですが、どうやら溶けるタイプの糸ではないようです。

やっぱ取り損ねたんだなっ、あの医者!(笑)。

ちょっとツンツンした感じの若い女医さんだったんですけどね。

怖ぁ!

抜糸しそこねちゃったんですね;
髪の毛に紛れて見えにくかったのかも?でもお医者さんにはしっかりしてもらわないと困りますね~!そのせいで完治しにくかったんでしょうね。

それにしても…自分で取るのも勇気いりますね///

すず様へ

えへへ。

慣れたくないものですね…。


傷口は、触った感じでは、順調そうです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム