06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車庫証明-続き

翌日、車検証のコピーを持参して警察署に行きました。


「あのー。車体番号が自信ないんですけど。」

「えぇ!え~っと、書類がまわっちゃっているんだよね、他の部署に。」
と車庫係。



フリーズすること1分。


「分りました。この写しをコピーさせてください。不一致のようでしたらこちらからお電話しますので、改めて来てください。」


なぬ~!


その日はどうする事もできず、仕事に戻りました。





さて、翌日。

案の定、警察署から電話がありました。
「間違っていますねぇ。」


なぬ~!

お昼休みをぶっ潰し、警察署へ行きました。

「あのぉ、どうしたらいいんですか?」

「あ、書類はまだ戻ってきていないんですよ。」

と、お昼のおにぎりを食べながら車庫係さん。


なぬ~!

「で、実はこの書類も書き直していただきたいんですが。」

「え?」

それは車庫の土地所有者の承諾書。

ワタクシは車両保管場所と同じところに住んでいる事をいいことに、所有者住所に「同上」と書いてしまっていたのです。

「コレだとマズいんですよ。こちらも受理する時に気が付かなかったので申し訳ないんですけど。」

あの時フリーズしたせいですね。


泣く泣くその書類の新しいのを持ち帰り、作り直す事になりました。


翌日その書類を持って警察署へ。

「あ、コレで大丈夫です。」
と、車庫係さん。おにぎり食べながら。

「明日、交付予定の日ですね。あす書類が戻ってきますので、ハンコと書き直しをしていただきますので、お願いします。」







そして、晴れの交付日。
ハンコを持って警察署に。



窓口に行くと、車庫係さんはおにぎりを食べていました。
「このところずっとですみません。」

「あ、はいはい。今日でしたっけ?」
っとすっとぼけた事を言う車庫係さん。

一発ギャグか…?


まあいい、軽く受け流そう。

「で、どうしたら…。」




「…」




「あぁ、そうそう。」
大丈夫ですか、車庫係さん?

「ここの部分が欠落していたので、ここで書き足して下さい。」

見ると、車体番号の数字の頭にくっつく型式が書いて無かった…。

情報が少々たりなかったのである。

車検証のコピー送ってもらって良かった。


サラリと書き足して、その場で車庫証明書を交付してもらいました。

処理手数料として印紙代が2600円です。





いそいそとクルマに戻り、車庫証明をニンマリしながら見ていたら、警察署から電話が。

「あの、ハンコをもらっていなかったんですが。」
と車庫係さんの声。




天然か…。




クルマを下りてスタスタと警察署に戻り、ハンコをバッチリ押して来ました。

照れ笑いの車庫係さんに、こっちも薄ら笑いで答え(あはは)、車庫証明に関する任務終了です。



皆さん。

車庫証明ごときをゲットするのに、毎日警察署へ通うものではありません。

時間とガソリン代のムダです。





この教訓を胸に、皆さん、車庫証明の一発交付を目指して頑張ってください!
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 

コメント

アハハハハ。天然っていうか・・。けんねるさんもおもしろいよ。反応が。
私は駐車場借りているから不動産やさんに直接出向いて車庫証明の書類を貰い手続きしたけど・・・結構面倒だよね。本当に。銀行も面倒だけど・・。それだけ重要な事だと思えばいいか。
けんねるさん・・大変ご苦労様でした。ステキ過ぎます。(*´∇`*)

shisuta様へ

いやぁ、ホントに今回は大変でした。次回からは一回で済ませたいと思います(笑)。



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。