09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナ

我が家のクルマの、いわゆる「フェンダー爪」と呼ばれる部分に、錆を発見しました。


タイヤが擦れたりして磨り減った塗膜の下から金属部分が露出し、この冬の融雪剤と水分と高めの気温のせいで、錆の発生・進行が早まったのだと思われます。


いつものような強烈に寒い日々が続く冬なら。3月くらいまで錆は出にくいものなんですけど。




しかし、出現してしまった以上は、早いうちに処理してしまわねばなりません。

秘密兵器の防錆剤を使おうかとも考えましたが、まずは塗料を使って保護しよう…と言う事にしました。


その1。錆を落とす。

様々な方法がありますが、気温が低いこの時期に、ケミカルを使って錆を落とすのは結構面倒くさいので、サンディングで落とす事にしました。
サンディングの場合、中途半端に処理してしまうと、錆がさらに進行しますので、きちんと根絶するように錆を削り落とします。
使用するサンドペーパーは180番位からが使いやすいです。
塗料を塗る寸前の仕上げには、400番よりも数字の多いサンドペーパーがオススメです。
なお、これは、あくまでも見えにくい部分を想定しておりますので、見えやすいところはプロのボディーショップでキッチリ直してもらったほうがいいです。

サンディングで取り除けないような部位の錆は、ケミカルを使うか、もしくは私の推奨する防錆剤を使います。かなり強力ですが、使う側にも根性が必要です。


その2。塗料を塗る。

コレも様々な方法がありますが、一番望ましいのは、業務用の2液混合式の硬化剤入り塗料を使うことです。
ケチな板金塗装のショップでは対応してくれなかったり、5千円くらいボッタクる事があるので、事前に「筆差し」依頼をして見積もりをしてもらうと良いです。
今回は、一般に売られている1液式のタッチアップ用の塗料を使いました。
コレなら5百円くらいでゲットできます。

なお、メタリック系の塗料を使用する場合は、ついでにクリア塗料も購入しておきましょう。
メタリック系の塗装は、通常クリア塗料で上塗りされているものなのです。
いわゆる、「ツーコート」とか、「2P」という表示の塗装はこれで、「スリーコート」「3P」と呼ばれるのはさらに高度に下塗りと言う作業も加わる美しいメタリック塗装なのです。その分修理の時も工賃がかさみますが。

ス〇ル(富〇重工)のクルマの一部には、さらに重ね塗りをする設定の塗色があるので、購入する時には良く考えて購入しましょう。

昔流行った、5重塗りとか6重塗り(メル〇デス、ニッ〇ン)なんかのカラーは、現在一色で補修できるように、各塗料メーカーが対応済みですので安心です。



と言う事で、タッチアップ塗料を、金属面を露出させた部分に塗ります。
一度に厚塗りするのは素人技の典型ですので、プロっぽくゆったり構えて薄く塗っては乾かし、また薄く塗っては乾かし…の繰り返しを、3~5回繰り返します。



その3。クリア塗料を塗る。

下色が乾燥(一時間もほったらかしておけばOK)したら、次はクリア塗料を塗っていきます。
これも下色の時と同様に、プロっぽく時間をかけて、薄く重ね塗りを繰り返して塗っていきます。



その4。放置する。

ある程度表面が乾けば(指で触っても、指に塗料が張り付いてこない状態。これを指触乾燥と言います。)、クルマを使用しても問題ありません。ただし、ワックスをかける場合は、さらに10日ほど放置して、完全乾燥をさせてから行いましょう。
硬化剤の入っていない塗料は、乾燥に時間がかかるので面倒くさいのです。


と、いうことで、錆取り&簡単補修の講座は以上です。

結構いろんな場所に有効ですのでヒマな方で、余計なお金を大量に使いたくない方は是非実行してみてください。

今回画像がありません。
申し訳ありません!
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。