05 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血のお願い

難病で輸血が必要なわんこへの供血のお願いです。


以下、コピペです。


-------------------------------------------------------------------


シェルティ 7歳の女の子 まりいちゃんが骨髄繊維という病気と闘っています。

自己免疫疾患かエストロゲン中毒のどちらかが原因で、(人間でも90パーセントが原因不明らしいのです) 赤血球・白血球関係を作りにくくなってしまう病気です。

現在 治療中ですが効果が現れるまで2~3ヶ月かかると言われており、その間は輸血に頼るしか方法がありません。

供血をお願いできるワンちゃんが居ましたらどうかお願い致します。

供血できるワンちゃんは20キロ以上が好ましいのですが、12キロ~13キロくらいあれば大丈夫です。

勿論その子に負担の無い様供血をしていただきます。

7歳以下の子で男の子は去勢済みでも未去勢でも可です。

女の子は避妊済みの子。

血液型がありますので適合した子しか出来ませんし、1匹のワンちゃんから1度しか 供血出来ませんので沢山のワンちゃんの協力が必要となります。

犬種は問いません。

まりいちゃんは東京の世田谷在住です。

どうぞ皆さんお力を貸してください。


どうかお近くで条件を満たされる方、ご協力よろしくお願いいたします。



mixiに状況と経過を書かれていますので覗いてみてください。


http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14751498

まりいちゃんです。


--------------------------------------------------------------------------------


なんでも、わんこの輸血は簡単にはいかないそうで、

・血液型の検査
・クロスマッチ検査
・輸血して下さるワンちゃんの健康診断

が必要だそうです。


クロスマッチ検査というのは、

輸血して頂くワンちゃんの血液とまりいちゃんの血液を混ぜ合わせ、ある程度の時間を置き、問題がないか確認するそうです。
もしも白血球、赤血球が壊れ、問題が生じた場合は血液型が一致しても輸血は出来ないそうなのです。

両者の血液を混ぜ合わせて、問題がないことを検査するのがクロスマッチ検査というそうで、この検査をしていない血液を遠方から送ることは不可能です。

ちなみに、まりいちゃんの血液型は

DEA1.1(―)マイナス

どうか、関東近郊に在住でまりいちゃんと同じ血液型のわんこ

または血液型はわからないけど協力したいという方、どうかまりいちゃんの飼い主さんに連絡をお願いします。

mixiに入ってない方でまりいちゃんの飼い主さんに連絡を取りたいという方、私の方から連絡を取りますので、メールかコメントで言ってください。

どうか、お願いします。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。