03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ写真

今夜は久々に写真のプリントです。


自宅に暗室が無いので、日が落ちてからの作業になります。

去年までは隣に大きな建物があったので、ほぼ完全な暗室が出来ていたのですが、今年になってその建物が取り壊されて公園になってしまっために、よる通りかかるクルマのライトで暗室(インチキ暗室)がほんのり明るくなってしまいます。



まぁ、扱っているのがモノクロームの印画紙なので、多少は良かったのですが、最近の印画紙はマルチグレードと言って、プリントで浮き出させる画質を、露光直前にある程度の範囲で自在にコントロールできるようになっているのですが、それが感度が高いんです。










触ると「ウッフン」って言います。









……










嘘です。








ちょっとした光に感光して、本来白くならないといけない部分が、ほんのり黒くなってしまうのです。


暗幕張れば済む話なんですけど、暗幕や遮光カーテンはそんなに安くは無いのです。


それに、最近この手の依頼が激減してしまったので、暗幕買うのはよそうと考えています。

みんなパソコンで処理してプリントするってのが主流みたいですからね。



手焼きの写真の質感の良さに迫るものや、それを上回るものもあるので。







フジカラーなんて、写真現像関係の薬品の製造を確実に減らしてきていますし、印画紙なんて既に外国製のものを使用しています。

ま、薬品は自分で調合してしまうので、それほど気になりませんが、アナログの世界はどこかで費えてしまうのかなぁ。







皆様の中で、モノクロームネガをお持ち(6×6)で、バライタ印画紙でプリントしたい」と言う方がいらっしゃったらおっしゃってくださいね。
「気が向いたら」でよければお請けしますよ。(笑)





これでも最盛期には年間1500枚プリントしていたんですけどね。




さすがに今はそんなに焼く気はないです!


その代わりじ~っくり作業したいですね。


さて、そろそろ取り掛かるとしますか!
スポンサーサイト

コメント

写真、わたしも昔やいてました(笑)

うちのぷり江たんも感度が高いですわよ…
若い頃はすっぱい香り漂う暗室で日がな一日お仕事してたことがあります。写真ではないですが。
暗室…懐かしい…

ふーたまま様へ

いろいろやってますねぇ~、ままさん!


昨夜の作業は無事に終了で、本日納品完了です。

ロットが少ないと、赤字です。(涙)

puriri様へ

酸っぱい香りの暗室って、写真意外に何があるんですか?


暗室プレイ??(←なんじゃそりゃ)





漬物は明るくてもできますしねぇ。
なんだろ????

なんだかアナログな作業っていいですよね。
あたしも実家のレコードでたまにアナログの音を楽しんでます。
なんつうか温かみがあるんだよね。
今は何でもデジタルな時代ですから。
そういうゆとり大事にしたいですね。

カメコ様へ

アナログの音、貴重ですよ。


あの山下達郎さんが言っていました。
「アナログの音ってのは、確かにノイズなんかが乗りますけど、CDやデジタル音源なんかに比べると遥かに音が良いんですよ。」
と。


僕もアナログレコードプレーヤー所有しています。
針がなかなか手に入らないので暇で気が向いた時だけ聴くようにしています。
勿論アンプもアナログです。

最近はデジタルアンプしか売っていませんので、今のウチにリサイクル店でゲットしないとなくなっちゃいますね。予備をストックしておかないと…。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。