12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『私から見た旦那様の車のこと(6)』




会社では何も考えず任せてもらった仕事だけに集中した。

旦那様のことを考えたら泣かないでいられるはずもない…。
まして…ここで、こうしている自分を非難してしまったら生きてる意味も見失いそうになる。

だから、ただ、この目の前の仕事を早く片付けること!それだけを思った。
そうすれば、誰にも迷惑かけずに帰ることが出来る。

それしか私は頭の中に置かなかった。

そして、ようやく会社での用事が全部終わった事故から2日目の夕方。

私は、社長だけに事情を話て早めに会社を退社させてもらい、その足でバスに乗り旦那様の所へと向かった。


地元を5時過ぎに出て、自宅に着いたのは夜の9時を回っていた。

乗り継いで下り立った最寄りの駅に連絡しておいた旦那様が事故をした車とは別の車に乗って迎えに来てくれた。

私:「大丈夫?」
旦那様:「うん、未だにどこも痛くないよ。」
私:「そう、良かった…なんて言っていいのかなぁ…ごめんね。」
旦那様:「うん、いいよ。仕事はちゃんと片付けてきた?」
私:「うん、お陰様で…ありがとう。」
旦那様:「うん…。」

とても長く感じた離れていた時間。
でも、ようやく会えた!と思った旦那様との再会は意外にも淡々としていた。


私:「車の運転に恐怖心はないの?」
旦那様:「うん、全然。意識がなくて衝突したからだと思うけど…」
私:「そう、私なんて自分が悪くない事故だったのに車に乗るのも、乗せてもらうのも怖くなって…慣れるまでに時間がかかったよ。」
旦那様:「そう…。」
私:「あの…、事故した所まで行ける?」
旦那様:「…うん、いいけど暗いから…よく見えないかも…」
私:「そう、でも私は見ておきたいよ。」
旦那様:「わかった…」



(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 

コメント

またまたご無沙汰でした。。。
そんな事故をしていたですね。

あたしも何度かもらい事故をしています。
ケガするような事故はないですけど。
事故は加害者も被害者もちっともいいことないです。。。

カメコ様へ

こちらこそ、ご無沙汰しておりました。お元気ですか?

私は、病み上がりに重い内容を書いてしまい心が折れそうです。はははは…(^^;)
そうそう、死ぬまで忘れられそうにない事故をしております。

でも、もらい事故も車に傷がつくのはひどくショックですよね。
ホント、ケガがなくて良かったです!!

車は人が動かしているので運転する人のモラルの問題だと思います。
飲酒運転も同じですよね。
私も車に乗るので、いつ加害者になるか分りません。
気をつけなくては…

コメント、ありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。