09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『私から見た旦那様の車のこと』




旦那様が大切にしていた車が木に衝突して大破してしまった時のこと。

現実に車を目の当たりにした、あの日から…。
実は、その話を旦那様と向かい合ってしていない。
それは、あまりにも旦那様が悲しい顔をするから…。

男の人の涙を見た時に…私は情けないけど一緒に泣くことしか出来ず言葉がかけられなかった。
悲惨な状態が記憶に焼き付いている旦那様をこれ以上、苦しめたくないし…。
旦那様も話せなかったから、私もあえて深く聞くことが出来なかった話題だった。

だから、普段の生活の中で私は意識的に触れてこなかった事だっただけにブログに載せてあるのを見て…正直、驚いてしまった。


大丈夫なの?自分を責めてしまわない?
私は、そちらの方が心配です。

でも、あの日から時間が経って思い出に出来たならいいですね。



実は…あの日は、今からちょっと少し前のこと。



今、思えば私たちの他に誰も居るはずが無い家の中で何か別の気配をガンガン感じさせられていた時期だった。

でも、それと車のことと何か関連があるのか今になっても全くわからない。
ただ、確実にその頃に起きたことだということだけがはっきりしている事実だ。


あの夜は、用事があって私一人で実家に三日間の予定で帰省した次の日のこと。

…と、ここで『ケンネルヨメは、よく実家に帰るなぁ!』と思われた方がいるかも知れませんね。

はい、それ正解です!

補足ですが…
私は以前に勤めていた会社で経理の仕事に携(たずさ)わっていました。
小さな会社ですが、それなりに責任を持たせてもらい充実した時間を過させてもらっていましたが、結婚を期に退職することになり、会社側は事務員を1人雇いました。

私は、その彼女と退職前の2ヶ月を共にして仕事の引継ぎをしたのです。
しかし、私は記憶するのに時間がかかっても憶えたら忘れないという頭の仕組みのお蔭で面倒な仕事も間違えずに出来たのですが、2ヶ月で憶えて引継いだ方には混乱する場面も多々あるようです。
そのため、私は辞めた人間でありながら時折、会社へ行き仕事の様子を見に行くようにしていたのです。


それが月末締めの頃で2、3日くらい行くのが決まっていました。
そして…その日が、丁度地元に行く日だったのです。


でも、もしも実家に帰っていなかったら私は旦那様といつも一緒に行動しているので助手席に乗っていたはず。


あの車が大破した写真を見ていただいたでしょうか?

ねえ…ほら…潰れた助手席に私が乗っていたとしたら…今の私はない。
そう思われるでしょう?





(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 

コメント

・・・どんなことも
幸いなのか不幸なのか
わかりませんよね。

一見ついてないように思えても
もしそれにであわなければ
もっと不幸なことに遭っていたかも知れない・・・

事故のとき奥様が乗っていなかったのは
ほんとに不幸中の幸いでしたね。

ふーたまま様へ

「日々、大変な時や辛いこともあるけど…生きていてくれたらそれでいい。」
あの時に、そう思いました・・・。
あと、私は旦那様のことを愛してる!と痛いくらい感じました。

どんな偶然が重なって、あんなことになったのか…わかりませんが…。

旦那様が無事だったのは本当に幸いです。
目に見えない力に守られている実感があります。

きっと、良い偶然と悪い偶然が重なったのでしょうね。
誰にでも起こりうる偶然だと思うので、どうか、ふーたままさんも気をつけて下さいね。

優しいコメント、ありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。