12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『私のお祖父さんのこと(5)』




お祖父ちゃんは父さん以外の家族からは…あまり良く思われていなかったようだね。


でも、父さんは「俺はよく知らんがな。」と言うので具体的に何があったのか私には分からない。

でも、長男が仏壇を持つことを拒否したことからも尋常(じんじょう)ではない気もする…。

でも、父さんからお祖父さんの悪口なんて聞いたことがないので私はお祖父さんのことをブログに悪く書けない。

私の中にいるお祖父さんは優しくて良い人だ。

末っ子の父さんが仏壇を持てるのは、きっと、お祖父さんと父さんとの絆がそうさせたんだと思う。



父さんが母さんと結婚してから一年後に兄が生まれ、その3年後に私が生まれた。

お祖父さんは私が生まれて半年後に80歳を少し過ぎた年に亡くなった。
短いけれど、お祖父さんと一緒の時間を過ごせたのは本当に嬉しく思う。

兄と私は、お祖父さんに抱っこしてもらっている。

お祖父さんが兄を膝に入れて抱っこしている時に、
お祖父さん:「男は餅を食えよ。体を丈夫にして働かにゃいかん。」と言ってお餅を食べさせてくれたそうだ。

そして、私を膝に入れて抱っこしている時には、
お祖父さん:「女は酒を呑め。呑んでも呑まれんように強くなれ。」と言ってお酒を呑ませたそうだ。

それには、さすがの父さんも驚いたそうだけど…あっと言う間に、お祖父さんは私にお酒を呑ませてしまったそうだ。
その後、赤ん坊の私には異変がなかったから良いけどね(^_^;)

お蔭さまで私は大変、お酒が好きになりました。
ありがとうございます。


しかし、実は…お祖父さんが膝に入れて抱っこしたのは父さんの子供だけなんだ。
…そうです。私達兄妹だけなんです。

今も時折、その話を父さんは嬉しそうにしてくれる。
まるで自慢話のように「親父が生涯で膝に入れて抱っこしたのは、うちの子だけなんだぞ!」(^o^)おほほほ…そうですか。
うれしいわ!


父さんは末っ子だったので結婚して兄と私が生まれた頃には他の父さんの兄弟は皆さん結婚をして孫も10人と子宝に恵まれていた。

お祖父さんとお祖母ちゃんと二人だけで始めた生活が年を重ねる毎に賑やかになった。

でも、お祖父さんは父さんの子供以外に触ろうとしなかったそうだ。

孫を連れて実家に戻って来た父さんの姉ちゃんにお祖父さんが言ったのは「おれは子供が嫌いだ。」だったそうだ。

父:「姉さんが孫を連れて来た時に、状況が分からんけども孫が爺さんの頭を叩いたらしいんだよ。
そしたら、親父がえらい剣幕で怒り出したもんで…。
それを見た姉さんが、また強気な人だもんで『何を言ってりゃぁすの?まだ子供なんだで良いも悪いも分からんがね!
それを子供に向かって本気で怒るなんて、じじいは異常だわ!』と怒鳴ったらしいでな。
そんな事があってから親父は孫に近付かんくなったんだよ。
でも、うちの子は良い子で暴れずに親父に抱っこされてたがな。」
なんて話をニコニコしながら話す父さんが少し『かわいい』と思った。





(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

こどもの頃、
おじいちゃんが「大きくなったなぁー」って抱っこするのが
ちょっと苦手でした(笑)
でも嫌がっちゃいけないと思って
抱っこされてました(笑)

ふーたまま様へ

苦手…確かに、そうかも知れませんね(笑)
私は、そういう感情を持つ前のことだったからラッキーだったのかも…^^

でも、おじいちゃんが居るお友達が羨ましいと思ったのも事実です。
「大きくなったなぁー」って孫の成長を喜んでくれた おじいちゃんの良い思い出…大切ですね^^

いつも、コメントありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。