03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『私のお祖父さんのこと(1)』




私のお祖父ちゃんは私が生まれて1歳のときに亡くなった。

でも、いつもお祖父さんは私の側にいたような気がする。
だから、私が赤ん坊で物心もつかない頃に亡くなったなんて信じられない。


また、末っ子の私の父さんが仏壇を持っている。

お祖父さんは、お祖母ちゃんを連れて駆け落ちをして来た身だから先祖代々のお墓がないわけです。
だから、私の父さんがお墓をたてた。

そもそも、そんなことになったのには複雑な理由があるらしい…。

生前、お祖父さんと長男の間に確執があったそうだ。
そして、長男はお祖父さんが亡くなった時にお仏壇を持つことを拒否した。
父さんを含め兄弟全員で説得したそうだが…
結果として長男の方から『家族との縁を切る』と言い出して完全に断絶状態になった。
その時、他の兄弟もすでに別々の家庭を持っており仏壇を持つことにためらいを見せた。

私の父さんも結婚していて兄と私がおり4人家族で家庭があった。
しかし、父さんにとって家庭があることが仏壇を持てない理由にはならなかった。
ただ、父さんが悩んだことは『末っ子の自分が仏壇を持っていいのか?』
『お祖父さんは末っ子の自分が墓守することを許してくれるのか?』ということ。

その思いがあった父さんは、申し訳なさが先に立って仏壇を引き取りたいと他の兄弟に切り出せなかった。

しかし、他の兄弟から相談を持ち込まれた時…。
相変わらず「本当に俺でいいのか?」と父さんは悩んでいた。
そんな時、父さんの家族のことに一度も口出しをしなかった母さんが…
「お父さん、お爺ちゃんのこと大好きだったじゃない。
お爺ちゃんもお父さんのこと大好きだったじゃない!
私もお爺ちゃん好きだったよ。だから、うちに来るのが一番いいんじゃないかなぁ?
私は、お爺ちゃんが家に来るのは構わないよ。あとは、お父さんが本当にしたいと思うことをしていいから…。」
と父さんの後押しをした。

その言葉で父さんは仏壇を…いや、お祖父さんを我が家へ迎え入れることに決めたそうです。

そういうことで、私が生まれて一年の間にお祖父さんのお仏壇が我が家に来た。
そして、私はお祖父さんの側で育った。


生前、お祖父さんは、いつもお経を読んでいた。
お祖父さんの声はお経を読むのにピッタリで良い声だった。
だけど、お祖父さんは普段は物静かな人なのにお酒が入ると人が変わるような酒乱になってしまうらしい。
(それが長男との確執を深めてしまった原因でもある…)
それでも、家族を深く深く愛していたんだ。

それは、人から聞いたお祖父さんの思い出話!
でも、私にみんなの持っているお祖父さんの思い出がなんの違和感もなく思い浮かぶ。
写真でしか見たことがないお祖父さんが動いている姿が見える…。
私は、異常なんだろうか?

まぁ~、私は「発言と発想が変わってる!」と言われ続けてるので気にしないけれど…。
お祖父さんは絶対に孫の私も愛してくれている。
私は、そう確信している。





(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

あたしおじいちゃん死んだときのこと。
よく覚えてる。。。
おじいちゃんは最後にあたしの名前を呼んだの。
孫はたくさんいるのに。
いとこがあたしにはたくさんいるんだけどね。
あたしがまだ5歳くらいだったんだけどさ。
それは鮮明に覚えてるんだな~。

カメコ様へ

そうなんですか…カメコさんのおじいちゃんにとってカメコさんは特別に可愛いお孫さんだったんでしょうね^^。

でも、亡くなる直前に名前を呼ばれちゃうと…グッときてしまいますよね。
私も、これからコラムに書かせてもらおうと思っていますが、おじいちゃんは末っ子の父さんの子(兄と私)だけしか抱っこしなかったそうです。
うちも孫はたくさんいるんですが…。
そういうことを聞いてしまうとおじいちゃんを忘れられません。
時々、おじいちゃんの話をして感謝したいと思っています。

カメコさんのおじいちゃんも5歳くらいだったカメコさんの記憶に鮮明に残っているのをきっと喜んでいますよ。
そして、かわいい孫のカメコさんを必死に守ってくれてるじゃないかな…。


コメント、ありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。