09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『私の家族(4)~両親の子供の頃~』




昭和20年に終戦を迎えた日本。

私の両親は、その一年前の昭和19年の夏の日に生まれた。
父よりも母が一ヶ月早く生まれたので…同い年ながら姉さん女房になる。



二人は、幼馴染みで中学生の時は同級生だった。

母さんに昔話を聞くと、
「母さんのお父さんは早くに亡くなってね。
兄弟も多かったし、子供の頃は辛かったんだよ。
兄弟は仲が良かったけど、毎日の生活が苦し過ぎたせいか…その頃の記憶がないんだよね。

思い出そうとしても…お父さんが生きていた頃のことかなぁ?
だから、聞かせてあげられるような話がないんだ。ごめんね。」と言われた。

父さんは、母さんとは打って変わり小学生の担任の先生の名前も覚えているくらい何もかも覚えているらしい…。

コラムでは父さんから聞いた話を書きます。


昭和19年の夏に生まれた子(父)は四人兄弟の末っ子として生まれた。

20歳になる長男は足が悪かったので戦争に行くことなく家に居た。
その20歳も年の離れた長男が子(父)の名前をつけて出生届を提出したそうだ。

長男に名付けられたM君(父)が生まれた時、父親(お祖父ちゃん)は50歳を越えていた。
母親(お祖母ちゃん)は40歳の半ば頃。

今の時代でも立派に高齢出産。
よく丈夫な子を生んでくれたなぁ~と感謝している。

父、曰く「物心ついた時からお袋は婆ちゃんみたいだった。
でも、どんなに生活が大変でも俺だけには小遣いをくれてなぁ。
年を取ってからの子だったから、本当に可愛がってくれた。
他の兄弟は『お袋は、愚痴っぽくて人の悪口ばかり言ってるから嫌いだ!』と言っていたけど、俺はお袋が好きだ。

そういえば、小学生に上がった時に参観日にお袋が来てくれて…。
でも、お袋はキレイな服なんて持ってなかったから、いつもの格好で来たよ。
みんながボロボロの服を着たお袋が教室の後ろに立ってるのを見て、『M君の所は婆ちゃんが来てくれたのか?』て、からかうように言うからな。
『あれは俺の母ちゃんだ!』って胸を張って言ってやったさ!
俺は、お袋を恥ずかしいなんて思ったことがない。」と言っていた。




(明日へ つづく)

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

うちの父親はとっても無口で怖くて
普通にしゃべれるようになったのはほんとに最近なんですよ(笑)

だからとってもうらやましいです。

子供に誇りに思ってもらえるお母さん、本当に素敵な人だったんでしょうね。
私も父の昔話を聞いてみたくなりました。
…喋らない人なのよねこれが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふーたまま様へ

ふーたままさんのお父さまは無口で怖かったんですね。
実は…私も父さんに同じような印象を持ってました。

でも、私の場合は反抗期が重なってて父さんを嫌ってたんです。
父さんも嫌われてると思ったら機嫌悪くなりますよね。
長い時間、父さんと話もしませんでした。
でも、こちらが素直になれた時にすんなり受け入れてくれました。
親って…本当に有り難いです。

ふーたままさんも普通にしゃべれるようになって本当に良かったですね(笑)

親は私のルーツです^^。親の生き方を知ると自分がこらから生きていくヒントになるように思います。

今、私が怖いのは親の事を何も知らないまま親と別れてしまうことです。
親と話せるのはステキな事ですよね^^

コメント、ありがとうございます。

puriri様へ

今と時代が違っているから人と人との結びつき強く感じられるんでしょうか?
親の話を聞いてると簡単に済ませている人間関係を考えさせられます。

親が子供を思い、子供が親を思うことが当たり前だった時代がステキだと思います。

puririさん、是非、お父さまの昔話を聞いてみて下さい。
私は最初、「父さんは、お祖父ちゃんとお酒を呑んだのいつ?」って聞いてみましたよ。
そこから、どんどん聞きたくなる話が広がっていきました。

親のこと何も知らないまま、もしも別れが来たら…そう思うと後悔したくないんです、絶対に。
「親を愛する」ってどうすればいいのか分からないんですが…話してる間に分かるようになるかな?と期待してるとこです^^

もしも、puririさんがお父さまとお話ができたら記事UPして下さいね!
楽しみにしています。

コメント、ありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。