01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんの術前検査』(9)





今回の術前検査では、ごえもんの身体の中で何が起きているのかを知ることが出来て本当に良かったと思う。

そして、この術前検査はあくまでも歯石除去のために全身麻酔をするリスクを負える身体であるのか知る検査。

結論としては、ごえもんは歯石除去をする。
そのため、ごえもんは全身麻酔で歯石除去をしても耐えられる身体を作るため手術当日まで強心剤を飲むことになった。

でも私は、一つ気になることがあったので先生にあえて聞いてみた。

私:「半蔵が目のイボの除去と開腹手術を同時に行ったように、ごえもんも歯石の除去と去勢の手術を一緒にやった方がいいんじゃないでしょうか?
全身麻酔をするために強心剤を飲んでまで身体を作る…。
もしも、今後、去勢が必要な事態になった時、また手術をするために強心剤を飲ませて調整しなくてはならないなら…一度で済ませる方がいいんじゃないか?と思ったのですが…。」
先生:「ああ、そう思うのは分かります。
ただ、半蔵君が一度に二つの手術ができたのは若かったからです。」
私:「え?」
先生:「二つの手術をすれば手術時間が長くかかります。それは、麻酔の量が増えるということです。
半蔵君は若いから、それに耐えられるだけの体力がありました。
でも、ごえもん君には多い麻酔は危険です。

長い手術時間よりも短い時間で数度に分けた方がごえもん君には安全です。」
私:「そうなんですか!じゃあ、今後、どんな事態になっても一つ一つのことについて考えればいいわけですね。」
先生:「はい、どんな事態にも『命にかかわる』という意味において優先順位があると思います。
その優先順位に従って一つ一つの手術を考えていただければ良いと思います。」
私:「わかりました。」
先生:「血液検査からも、今、ごえもん君に命に関わる重大な事態はありません。
それで、今回は歯石除去をすることにします。よろしいでしょうか?」
私:「はい、わかりました。お願いします。」





先生から丁寧な説明を受けて…、
たくさんの事実を知り、同時に驚きとショックを味わった。
だからかなぁ?私達はグッタリした状態で診察室から出た。

その時、もう午前中の診察時間がとっくに過ぎていたことを知った。

私は、そのことに気付いて先生や看護師さんが、私達とごえもんのために時間を惜しまず付き合ってくださったことに心から感謝した。

私:「私達のために…こんなに時間をいただいて申し訳ありません!ありがとうございました。」
先生:「いいですよ(^^)。ご家族がすべて納得した上で、みんなで力を合わせて次に進めて行きましょう!」
私:「うれしいです!本当にありがとうございます。これからも、お世話になります。どうぞ、よろしくお願いします。」

ごえもんと一緒に深く頭を下げた。

『本当に、いろいろとお世話になるばかりの私達ですが、いつも、助けてくださいまして、ありがとうございます。
そして、どうぞ、これからも非力な私達に力を貸して下さい。よろしくお願いします。』



今回、検査結果が自分の想像と違っていて悲しかったけれど、今後の生き方が明確になったように思うのです。
これから、ごえもんと共に暮らしていくための方法を知ることが出来たのは本当に良かったと思う。

私は、とにかく無知で世間知らずだけど、そんな私の足りないところを救ってくれる人達が私の周りにはたくさんいて下さる。

こんなに心強いことはないです!本当に有り難くて幸せを噛み締めるばかりの毎日です。

これからも、素晴らしい出会いに感謝して過ごして行きたいです!



『今日、ごえもんのスケーリング(歯石除去)の日付が決まりました。』


3月18日(日)です。
その日まで、ごえもんは強心剤の薬を飲み続けます。

また、その時にこの件を記事にUPさせていただきます。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

強心剤かあ・・・ジゴキシンかな。
心配ですね(T_T)

ふーたも歯石たまってるんだけどなぁ(T_T)

ふーたまま様へ

強心剤・・・やっぱり、ワンコを飼ってる方はご存知なんでしょうか?

…って、私は今回のごえもんの件で初めて知りました。
まさか、こんな事になってるなんて想像もしてなかったなぁ~(T■T)ショック…。

歯石を取るなんて簡単に考えていたのに、ごえもんにとっては命がけになってしまいました。
でも、素晴しいお医者さまがついてくれてるので大丈夫です(^u^)

ふーた君、かわいいですね!
ふーたままさんの惜しみない愛情をいつも感じながらブログを拝見しております。(コメントを残さず…ゴメンなさい。)

うちでは今回、このような結果でしたが、ず~っと健康で一緒に居られるように今の段階でいろいろ分かったのは本当に有りがたく思っています。

だから…どうぞ、ふーた君も未来のために今できることをしてあげて下さいませ。
大事な家族に何かあるとね~。悲しくて…立ち直れない程、自分を責めてしまいます…T~T。
ふーた君自身が大好きなふーたままさんとずっと一緒に居たい!と願ってます。

コメント、ありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。