03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんの術前検査』(8)




先生:「心肥大の話は後ほど、治療法についてお話する時にまた説明させていただきます。

では、今度は横から撮ったレントゲン写真を見て下さい。」

私:「えっ!まだ、何か?」
先生:「肝臓も腫れて大きくなっています。」
私:「ええ~?」
先生:「心配されるところを先に話しますと…、前立腺も腫れて大きくなっています。
こちらは、ひどくなると尿道を圧迫しておしっこがしにくくなったりしますし、危険な事になるかも知れませんので…あえて去勢をお勧めします。」

私:「え?ええ~!!
あの…、うちにはメスが2匹いて ごえもんのお嫁さんのオトが9月に生理がありました。それが、やっと終わったと思ったら、次は、ごえもんの娘が年末に生理になりました。
だから…ごえもんは最近まで発情していたんです。
やっと、この2、3日で落ち着いてきたところなんですが…。
だから、たて続けに興奮状態にあったので前立腺の腫れが治まっていない!という事は考えられないでしょうか?」
先生:「そうですね~、発情していて少し大きいと考える事もできますが…。
では、それは次回、落ち着いた頃にもう一度レントゲンを撮ってみて判断しましょう。」
私:「ハイ、すみません。
それと…実は、私達二人で ごえもんの去勢について何度か話し合ってきました。
私は以前、他の動物病院で『高齢で発情すると寿命が縮む。』と聞いていたので、ごえもんのためを思えば去勢も仕方ないと考えているのです。
それは、今でも変わりありません。

それで、去年の5月にごえもんの子供ができたこともあって、ごえもんの去勢について主人と真剣に話したのですが…。
主人は、ごえもんは小さな時から手術を繰返してきたので、これ以上、身体にメスを入れるのは嫌だ。と言いました。
『ごえもんは最期の時まで自然のままでいさせてあげたい。』と願っています。
その主人の気持ちを私も理解しました。
ごえもんを去勢しないで私達と一緒に生きていく道はないでしょうか?」
先生:「ご主人の気持ちは分かります。そういうことならば、そういう選択もあっていいと思います。
こちらとしても飼い主さんの気持ちを無視して強引に手術するような事はありません。
とにかく、ごえもん君にとって今の身体のバランスは良い状態なので…しばらく様子をみて行きましょう。
前立腺の腫れは薬でなんとか抑えていくことも可能ですから…。」
私:「はい、その時には…お願いします。」



今回の検査で判ったごえもんの身体のことをまとめると…。

血液検査→正常範囲内
レントゲン、心電図→心臓の肥大が観察されます。
口腔→軽度の歯石の付着があります。


《診断》
心肥大 僧帽弁閉鎖不全症

前立腺の腫大→去勢の必要がある

肝臓の腫大

歯石の付着(軽度)

《治療方針》
強心剤の服用後、レントゲン検査で心臓の状態を確認。
その後、スケーリング(歯石除去)の日程を入れていきます。





(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

ワンちゃんを病院に連れていくのって結構大変ですよね。
うちの実家のゴールデンは皮膚が弱くよく病院で消毒とかしてもらってました。
暴れるしデカイし。。。

カメコ様へ

本当にワンコを病院に連れて行くのは大変です。
うちは4匹いますが、1匹1匹に個性があるので…うう~ん、でも、みんな、かわいい~(^^)

カメコさんの実家にいたゴールデンって…ティナちゃんのことですか?

皮膚が弱い子って飼い主はホントに切ないですよね!
「掻いちゃダメ!」って言っても言うことを聞いてくれないし…(TT)。

でも、そういう手のかかる子は余計に可愛かったりしちゃいますね(^~^)
親バカ丸出しで…すみません。

コメント、ありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。