05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

ヨメさんコラム

『ごえもんの術前検査』




ごえもんは半蔵のお父さん!シーズー犬、8歳。

歯も無くなっている箇所があって固い食べ物が嫌い。

人の年齢にしたら40歳後半か50歳半ばということらしい…。
その、ごえもんの体で特に最近、気になるようになったのが息が臭いこと。

まさか~、犬にも加齢臭ってあるのか?の疑問。

いや、それは歯石が溜まり歯周病で歯茎が炎症しているからだと考えるのが正しいと思う。

旦那様は、そのことについて随分と前から気にしていて自分でも調べていた。

でも、歯石を取るためには全身麻酔をしなくてはいけないという事を知り、ごえもんの命を縮めるのではないか?と懸念して歯石取りをすることを躊躇して現在まで何の治療も受けていなかった。

そんな時、半蔵のことでお世話になった さくら動物病院の治療法を目の当たりにして、ごえもんの事もお願いしようと決断したのだった。


今日は、さくら動物病院にごえもんを連れて行く。




ごえもんは、病院が大嫌い!

また、ごえもんは我がままだ!

生まれてから旦那様とずっと一緒にいて愛情を何年も独り占めして来たためだろうか?

気に入らないことがあると、唸るし、噛み付こうとする。

まぁ~、その態度は嫁に来たすぐの時期の私ならビビッてしまうところだけど今の私は違う!
にらみ合い、間合いを詰めて取り押さえる。
言い方は、悪いけど…『絶対に犬になめられてはいけない!』
人をなめた目で見る犬は犬にとっても不幸だと思う。

旦那様の場合は、ごえもんがあんまりに我がままだと顔に噛付く。

とにかく、うちにいるシーズー親子の中で一番、取り扱いが大変なのがごえもんだ。

人も40を越えたら、自分の生き方のスタイルが決まっていて頑固な部分も出て来る。
その感覚に似ているのだろうか?

とにかく、やっかいなところがある。


その上、頭が良く、要領の良いところがあるので、時々、こちらが思いも寄らないことをすることもあるし…。

とにかく、半蔵とは違ってごえもんは大人しくしてくれないのだ。

嫌がって、嫌がって、抱っこしている私の腕から逃れようとして足を踏ん張り、ごえもんの体が真横になって私の体の上に立っていた。

もう、なかなか大変なのだ!


なんて説明をしているだけで…こんなに書いてしまった。





また、こちらも先生が丁寧に説明してくださったので書かせていただきます。


よろしくお願いします。



(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム