07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『半蔵の大変な日々』(7)





先生が、ヘルニアの事と腸のキズの状態と処置の方法について私にも分かるように丁寧に説明してくれた。

そして、次は目のイボの切除手術について話してくれた。

先生は、再び壁に掛けられた液晶テレビをリモコンで操作する。


そして、画面には半蔵の右目周辺がツルツルに剃られて手術用の緑色の穴の開いた布が掛けられた状態の映像が映し出された。

先生:「これから、目の手術の説明をさせていただきます。」
私:「はい…。」

先生:「この目頭のところにある小さい方のイボについては電気メスで丁寧に焼き切りました。」
映像→(目頭のイボに細長い白い電気メスが近付いていった時、映像が早送りされた。そして、次に電気メスが離れた時には最初、目頭のところにあったイボがキレイに無くなっていた。)

先生:「こちらについては、これで問題ありません。
問題は、こちらなんです。」
映像→(目尻の大きなイボに画面が切り替わった)

先生:「これは、表面に毛が生えています。
最初、イボをすべて切除する予定でいましたが、そうなると大量の出血が予想され、キズも大きくなり治りが悪くなると考えられました。
また、このイボは目の中に張り出していまして手術によって眼球をキズつけてしまう恐れがあると思われました。
そこで、外側に出ているイボをメスでスライスしてイボの中を切り取る方法に変更しました。
それによって眼球をキズつけるリスクも減り、キズ口も小さくすることが出来ました。」

今は、目尻のイボの中を切除たこともあって腫れていますが、2、3日で落ち着くと思いますよ。
ここまでで、何か分からないことはありますか?」
私:「あの…、この半蔵の目尻のイボは癌ではないんですよね。」
先生:「はい、今のところ癌ではありません。
半蔵くんの場合は、生まれて来る時の設計図に『目にイボがある』という状態が正常として生まれて来ました。
だから、半蔵くんにとってイボがあるのが普通なんです。
だから、今の時点でイボは癌ではありません。
でも、今後、半蔵くんの体が設計図通りに目尻にイボを作ろうとすると…もしくは、目尻のイボが癌化する場合があります。
癌は遺伝子と細胞の誤差動で作られてしまうと考えて下さい。
だから、半蔵くんの目尻のイボが切除されて設計図と異なり遺伝子になんらかのキズがついてしまうと次に作られたイボが悪性の癌になってしまうことがあります。
そうなった場合は、今日の手術とは違い、癌化した周辺をガバッと取らなくてはなりません。
そうならない事を祈りますが…。もしも、そうなった場合には…また診せてくださいね。」
私:「…は、はい。あの…半蔵にとって…この手術は必要だったんですよね。」
先生:「はい、半蔵くんにとって今回の手術は大変でしたが必要だったんですよ。」
私:「そ、そうですよね!すみません、ありがとうございました。」


私達は、先生の説明を受けて納得をし席を立った。

先生は奥の部屋のある方の出入り口付近に立ち、私達は受付と玄関のある方の出入り口に立っていた。

先生:「入院は様子を看て2、3日ですが、面会はいつでも出来ますので来てあげて下さいね。
それから、経過が良ければ退院が早くなるかも知れません。その時は電話でご連絡します。待っててあげて下さいね。」
私:「はい、本当にありがとうございました。よろしくお願いします。」

と頭を下げてて病院を後にした。
外は、すっかり暗くなっていた。


明日は、血液検査の結果が出る。

無事を祈って、明日を待つしかなかった。



(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。