12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『半蔵の大変な日々』(6)





私達が丸イスに腰掛けて半蔵を見ていた時間が、どのくらい経った頃だっただろう?
そこに急患の処置を終えた先生が来てくれた。

先生から「診察室の方へ」と言われ私達は立上がり半蔵のいる部屋を静かに出て診察室へと向かった。


その診察室は、はじめて半蔵と一緒に入った診察室だった。
私達は最初の時のように台を挟んで先生と向かい合った。

先生:「どうぞ、お座り下さい。」
私達は用意されていた丸イスに腰掛けた。

先生:「まず最初に、手術は成功しましたので安心して下さい。
そして、当初お話していた心配される状態にはなりませんでしたので、こちらも安心して下さい。」
私:「良かった!ありがとうございます。」
先生:「ところで、手術前に見つかったクリップの針金部分なんですが、お腹を開いて胃の中を調べましたら入っていなかったんですね。
それで…ずっと探しましたら腸まで下りていまして…」
と言うと壁に掛けられた液晶テレビ(17インチくらいかなぁ?)を先生がリモコンで操作していた。

先生:「これから、どのような手術をしたのか映像で確認していただきますが…
(私の顔を見て)
あの…大丈夫ですか?見られますか?」と尋ねてくれた。
私が泣いた顔で真っ赤だったからだと思う。

たしかに私はキズや血や刃物が大嫌いなので先生に尋ねられて逃げ出したい気持ちになった。

血が…怖い…怖い?
なんで~!私ったら怖がってんのよ!半蔵のことなのに…
私には見る義務がある!半蔵の保護者として見届ける責任があるじゃないか!

そう思った。そしたら怖さは消えた。
「見ます!見せて下さい!」と言って私は画面を観た。


液晶テレビにはツルツルに剃られた半蔵のお腹に手術用の穴の開いた緑の布が掛けられた状態が映されていた。

先生:「今から、メスでお腹を切っていきます。」
映像→(スッとメスが撫でるようにお腹の上を通過すると皮膚が切れてパカッと開いた)
先生:「今、おヘソのヘルニアの部分が見えています。
ココ(液晶テレビを指差して…)腹膜に穴が空いているのが分かりますか?
この部分から脂肪が出ているのが分かると思います。」
映像→(ピンク色の腹膜から白い物がブルンと出ているのが見える。)
私:「はい、分かります。」
先生:「ここから、腸が飛び出して排泄物が詰まったりすると壊死する可能性があって大変危険だったんですね。
でも、この穴は後で塞ぎましたから、もう心配ありませんよ。

まぁ~、ヘルニアだけでしたら、ここを塞ぐだけの手術でいいわけなんですが、半蔵くんが飲み込んだ異物を取り除くために更に切っていきます。」
映像→(薄いピンク色の腹膜が切られた。)
先生:「今、胃の中を指で押さえて探しています。でも、ここで見当たりません。
徐々に腸の方に下がります。
すると、ここの腸に朱紫(あかむらさき)色に変色している部分があるのが分かるでしょうか?
映像→(ピンク色の腸が先生の手の中に出されているが、腸の表面にミミズ腫れのように変色した線がついている)

これが、針金が腸をキズつけた痕です。
これが、あまりにも、ひどいキズの場合にはキズついた腸を切り取って繋げますが、今回は『大丈夫』だと判断して腸から針金を取り除いてそのまま塞ぎました。」
私:「…はい。」
先生:「その後、腸のキズが炎症を起こして腹膜炎になった場合には血液検査の数値で分かります。
恐らく、その心配は無いと思いますが、明日、検査をしますので午後には結果が分かりますよ。
結果は、またお電話でお知らせします。」
私:「ありがとうございます。」

先生:「さて、今度は目です。」
私:「はい…。」





(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。