12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

昨日、長くなり過ぎていた話がようやく終わりました…。

今まで、一緒にやきもきしながらお付き合い下さいましたブログ読者の皆さんに心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

今は、ホッと一息ついているところです。

でも、まるで、まだ続きがありそうな内容で終わりにしましたが…。

そりゃ~、ありますよ~!
あの日から今日まで、ず~っと続いてますもんね。

でも、今日からは少しあの日から離れて違う話をさせていただきたいと思います。

また、続きの『ちょっと、怖い話』は日を改めて記事にさせていただきますので、よろしくお願い致します。



今日は、いよいよ明日、ワンコの病院に入院して手術をすることになっている『半蔵』について書かせてもらいます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


半蔵は、2006年5月23日(火)に生まれたシーズー犬の男の子。

5匹の兄弟の中の第三子として誕生した。

同日の22:05に160gという小ささで生まれた、その子犬は母ちゃん犬のオトが立ち上がって少し いきんだ瞬間にポトッと落ちた。

あまりに簡単に出産したのでオトも子犬を二度見して『あ、あれ?生まれた?』みたいな顔をしていた。

その時、お産の手伝いのため待機していたケンネル旦那様が慌てて洋膜に包まれたままの子犬を拾い上げて、手早く洋膜を破った。
私はハサミでへその緒を切り、糸で先を結んだ。

あとは旦那様にお願いして私は再び、あと2匹がお腹にいるオト母ちゃんの介助についた。

第一子、第二子ともに順調に生まれて、すぐに鳴いたため第三子のことも「大丈夫!」だと思い込んでいた。

ところが、予想とは裏腹に第三子の子犬は鳴き声を一向に上げなかった。

不安になって私は旦那様の方を見た。

すると、手の平の上に乗っている小さな子犬の体はぐったりとして動いていなかった。

旦那様は必死な形相で小さな子犬の体を拭いた。
鼻から羊水を吸い出し、人工呼吸をし、体を揺さぶり、いつまでも、いつまでも体を拭き続けていた。

そのうちに…。
「死なせない!死なせない!うちで生まれた子は絶対に死なせない!」という呟きが聞こえて来た。
私は、必死に拭いている旦那様の姿に涙が出た。


その少し後、旦那様の願いに応えるように子犬が「ピィャ~」と鳴いたんだ。

それは、旦那様の手のぬくもりとタオルで拭き続けたおかげで、羊水で濡れていた毛がすっかり乾いた頃のことだった。

鳴き声と一緒にピクピクと動き出した第三子。

私達は感動のあまり歓声を上げて彼の誕生を祝った。

この子犬の命は旦那様が諦めてしまったら消えていた命だったかも知れない。
旦那様は、必死に涙をぬぐっていた。


それくらい、危うい状態で第三子の子犬はこの世に生まれた。

しかし、産み落ちてから呼吸をするまでに時間が長くかかったので何か障害が出るかも知れないと思われた。
しかし、育っていく過程にそんな兆候は見られなかった。


ただ、生まれつき右目の目頭と目尻に出来物があり…それが、成長とともに膨らみ眼球を押して涙がポタポタと落ちる。

3つの病院に診察に連れて行くと、どこの病院でも「眼球に負担がかかっている。」「このイボは生きている。このまま放っていたら大きくなって目を駄目にする。」と言われた。
さらに、腹膜に穴があり腸ヘルニアとも診断され、その穴もふさがなくては駄目だと言われた。

私達は小さく生まれた、この子犬の背負う重過ぎる運命に心を痛めたが、彼の命を守るために何が最良かを考え…私達は手術することを決めたのです。




(明日へ つづく)
060721_1338~01.jpg

生後二ヶ月


060914_1537~01.jpg

生後4ヶ月美容院から戻ってきたところ


TS320031.jpg

TS320035.jpg

TS320034.jpg

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

わんちゃん。
半蔵ちゃんって言うんですね。
かわいいなぁ。

手術、いよいよ今日ですね。
よくなるといいですね。
遠くからだけど祈ってます。

また、伺います。

YUKI様へ

コメント、ありがとうございます。

「半蔵」という名前はケンネル旦那様が姓名判断をして付けた名前です(笑)。
幸せに長生きしてくれるようにと願いを込めました。
可愛いと言っていただけると…めちゃめちゃ嬉しいです。
ありがとうございます(*^▽^*)

半蔵は今、頑張っています。
これを乗り切れば後は、よくなるばかりだと信じています!

ご心配いただいて本当にありがとうございます。

これからも、半蔵の容態については報告させていただきますので宜しくお願いします。

半蔵君の手術は無事終わりましたでしょうか?
これから元気になって、ますますケンネルさんを困らせる半蔵君になりますように!!

ケンネルさん、昨日はすみませんでした<(_ _)>
なんとかなったようです。
教えていただいてありがとうございました。

鈴さまへ

半蔵の手術は、なんとか無事に終わりました。

お腹を開けてみないと分からない状態で…

あの…ちょっと、私は時間が経たないと気持ちが整理できないので今は混乱してまいて…
また、記事にさせていただきますね。
ごめんなさい。

半蔵は、今、病院にいます。いろいろあって…入院が少し延びました。

獣医さんがついていてくれるから大丈夫…。

ご心配かけまして本当にすみません。
ありがとうございます。



ケンネル旦那様から
「どういたしまして…(^^)」とのことでした。

コメント、ありがとうございます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。