09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~ここまで長かったよね!本当にごめんね!最終章(11)の巻~』




話が終盤に差し掛かる頃には、Yちゃんは最初の興奮した感じがなくなり、すっかり落ち着いていた。

Yちゃん:「でもさぁ~。
私には、魅力がないから毎回毎回こんな目にあうのかなぁ?」
私:「え?ううん、そんな魅力がないなんて思うことないよ。
そんな事は絶対にないから。
Yちゃんは、とても魅力的だよ!
Yちゃん、かわいいから男の人がドンドン近付いてくるんだよ。」
Yちゃん:「まぁ~、合コンでも『一番かわいい!』ってよく言われるけど私自身は自覚がないなぁ~。」
私:「それは、自覚した方がいいよ!せっかく、かわいいって言ってくれてるんだし!素直に喜ぼうよ!
私なんて、ここ何年も言われてないよ~。」
Yちゃん:「自覚…持った方がいいのかなぁ~?」
私:「そうだよ、かわいく生まれるって望んでもなかなか出来ないんだよ!
自分を知って、自分の命も精一杯に大切にしてあげようよ。」
Yちゃん:「私、かわいい?」
私:「うん、かわいいよ!」
Yちゃん:「そっか、じゃあ、Sなんて目じゃないくらいカッコいい人を捜して結婚しよう!」
私:「そうだよ!」
Yちゃん:「もしかしたら、ここでS君と付き合わないのは神様が『こいつと付き合うと不幸になる!』って止めてくれたのかもね。」
私:「そっか!それあるかもよ!」
Yちゃん:「うん、そうだね!きっと、そうだ!」
私:「うん、そういう前向きなYちゃんが私は好きだよ。」
Yちゃん:「ははは…、ありがとう!おかげで元気になれたよ。話して良かった!」
私:「こちらこそ、悲しい話をよくしてくれたね。ありがとう。」
Yちゃん:「うん…、このままバスに一人で乗って帰ったら…。
ずっと、昨日のことを思い出して考え続けそうだったから…。」
私:「そうかぁ…」


バスの発車時刻の15分前。
その前に1時間半ほど私達二人は話しをしていた。
土産店の前の道の脇で土産も買わずに私達は話し続けた。

そこに、なにやら辺りを気にしながらS君がプラプラと歩いて近付いて来た。

それに、Yちゃんが先に気付いた!
私は、私の後ろに厳しい視線を送るYちゃんに気付いて振り向いた。

そこに、S君がボ~と立っていた。


Yちゃん:「さてと、そろそろ行こうかなぁ~。」
私:「うん…」

Yちゃんは、S君を無視して前を通り過ぎた。
なぜかしら、その時のYちゃんは凛々しい顔をしていた。

その後ろをコソコソとS君が歩いて行く。

すると、その二人を追うように後ろを歩いていた私にS君がだんだん近付いて来た。
知らず知らずのうちに、気付くと私の隣りにS君がいた。(((@_@;)ええ?

S君:「あの人、なんか言ってた?ちょっと、ふざけちゃっただけで…俺、全然悪気なかったんだよ。
何を言ってたか知らないけど気にしないで!」
私:「…(・・;)は?」
Yちゃん:「なによ!全部、聞こえてるんですけど!」
Yちゃんは、振り向き言い放った。
Yちゃん:「ホントにふざけてるよね!何、考えてんの!
もう、全部、忘れてやるから心配しないくていよ!バイバイ!」
と言うと前に向き直して歩き出した。

私は、S君を残してYちゃんに向って走り出した。

S君が私の後ろで「な~に~あれ~。怖い怖い…」と言ったのが耳に入った。

私は殴ってやろうかと思ったけど…Yちゃんが『忘れてやるから!』と言って振り返ることなく立ち去る最後の優しさが身に染みて…
『これは、当人同士の問題で私が出てはいけないんだ。』と思い直し拳を握り締めてYちゃんの隣りを歩いた。
Yちゃんは、唇を固く結んでいた。




(明日へ つづく)
<ウルトラキックとかスペシウム光線とか八裂光輪とか放ってくれちゃっても良かったのに。(笑)出るかそんなもん。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。