05 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~ここまで長かったよね!本当にごめんね!最終章(7)の巻~』




【もう迷うことなく書きますよ。

さて、今日もエロエロです。


では、《R指定》でお願いします。】




狭い布団の中で必死にS君のパジャマを脱がせたと語るYちゃんは、はにかんだような…それでいて、嬉しそうな…。

もじもじとした感じで昨日の夜の余韻に浸りながら思い出の中にいた。

Yちゃんよりも私の方が照れてるかも…。

だって、いやがおうにも二人を知っているから話を聞いていれば裸で抱き合っている姿が頭の中に浮かんでしまう。

でも、「そこには愛もあるように思えたんだけどなあ~。」と言ったYちゃんは寂しそうに見えた。


Yちゃん:「昨日、信じられないくらい何回もキスをしたよ。
私も、どうしてもS君が欲しくて、これで手に入れられるなら何でも出来ると思ったし…。

でもさぁ~、頭のどこかに『他の人も居る!』ってのがあって…。
どんなに激しく触られても声だけは出せないじゃん。
なのに、S君が布団にもぐって下の方へ行くから…それだけは必死で止めてもらおうとしたんだ。
もう舌で攻められたら限界だと思ったから…。
でも、抵抗すればするほどS君が激しくなって…。
本当にS君って容赦ないから結局は…舐められちゃったんだけど…。
私、すごく濡れてたと思うから…ちょっと、恥ずかしかった…。
だけどホントに指だけじゃなくて舌の動きもすごいんだよ、S君!

声を上げないように必死で、たたえて、たえて…。疲れたよ、もう~。
それで散々、舐めてから戻って来てなんて言ったと思う?
『そういう、悶えてる感じもいいなぁ~。』って、耳元で言うから頭に来ちゃったぁ~(でも…笑ってた)。

一階からはテレビの音と二人の笑い声が聞こえてきてて、旦那さんは側で寝てるし…。

すごい緊張感の中で二人だけが違う世界にいるみたいでドキドキしたぁ~。

ああいう緊張感の中でするのって余計にドキドキしていいのかもね(笑)。
…で、今度は私の番かなぁ?と思ったんだけど…。

あっ、そうだ!S君ってアレ(Yちゃんは自分の股間の方を指さして、小声で…。)
大きいと思うよ!
私も、まだ、そんなに大勢とエッチしたわけじゃないけど、私の知ってる限りでは大きい方だと思う!
口に全部入らなかったから…。」

私:『ギョッ…(驚)』
私:「でも、最後まではしてないって言ったよね!」
Yちゃん:「うん?うん、してないよ!
ABCで言ったらね~。
限り無くCに近いBって感じ…。

私も準備ができてたし、S君もその気だったから…。

もうそうなるとさぁ~。したい気持ちが止められないじゃん。
それで、入れたんだよ!入れたんだけどさぁ~。
動かす前にS君が私に『コンドー○待ってる?』って聞いてきたんだよ。
そういうことを女に聞くかなぁ?普通。
それで、『持ってないよ!』って言ったら『なんで持って来なかったの?』って聞くんだよ!
私、S君は何を言ってるのかと思ったら…
『こうなること望んでたんだろ?だったら用意しとけよ!子供が出来たらどうするつもりなんだよ!』って言うんだよ。

最低じゃない?
それで一気に頭に来てS君のお腹をグーで一発、殴ってやったんだよ。
そしたらさぁ~。
「うっ…」って言った後に何も言わないで布団から出ちゃってちゃったぁ~。」


【ここで、私はホッと息をついた。】


(明日へ つづく)

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

ここで、私もホッと息をついた・・・。

ていうかS君!!
最初からチャンスがあれば、Yちゃんと○×△つもりだったみたいじゃん!!
信じられなーーーーーーーーーい。★☆★凸(--メ)(--メ(--メ)凸★☆★キングギドラ怒りぃ~!

鈴さまへ

私も一安心です・・・が。が?が?が?

S君はYちゃんの行動から「いける」って確信を持ったんではないか?と私は推測するのですが…違うのかな?

あんな野郎の考えることは全然わかりません。

ホント、ムカつくわーーーーーーーーー!!!!!

Yちゃん…男見る目がなさすぎだよ。
しかもスキだらけじゃん!
だからSくんみたいな奴が野放しになってしまうんだな。
「オレってイケてる」って更に勘違いするっちゅうの!
いい女は男を見る目も大事です。

官能

これはね~性的な気持ちよさだと思うよ。性的にとても感じる・・とか。
私は自分が好きならそれでもいいんじゃないかな~って思うだな。。これが・・・(^^ゞただし とことん好きになるというか愛してるって自分でも思う相手には何も見返りを求めないから それだけでも幸せと思ってしまう部分があると思うんだ。
中途半端に好きだとややこしいんだな~・・・これが・・。相手に色々期待するからね。それから体の関係があるから相手も私を好きの考えは万人に当てはまるものじゃないからその辺りは考えとかなくちゃ。全て自分で決めたことだから後になってグチャグチャ言うのはその時迷いがあったり相手を疑っていたりしたときだと思うんだ。男と女は永遠のテーマだな~(^^)ニコ私 恋多き女だったから。もちろん浮気もしたよ。

こうなる事を望んでたんならホテル代出せとか言いかねんね。
しかしS君うまいのか…意外…

いやぁ~、まいったまいった(笑)
ケンネルヨメさんてオトナやわぁ・・・

shisuta様へ

官能について教えていただいて本当にありがとうございます。

「性的な気持ちよさ」そうですよね。
偏屈な私は、性的欲求に身を任せることに抵抗があり、旦那様に会う前に付き合ってた人とのそういう時間は苦痛でしかありませんでした。

その後、旦那様と知り合ってからも心身共に委ねることが出来ず苦労をかけました。
今は、結婚して2年と10ヶ月になります。
難しい私を愛してくれる旦那様を私も愛せるようになりました。
それからは、気持ちが変化して、今は、最高に幸せです(*^▽^*)
それが、官能なら官能って素敵!!

自分の好きな人が自分のことも好きでいてくれたら幸せ。
どんな立場で恋愛をしていようとも、幸せだと感じないところに「官能」は生まれないと思っていいですか?
今は、そんな風に理解して「官能」を捉えておきたいと思いました。

ありがとうございました。

私は両親に愛されて育ちました。
母の「無償の愛」を受け取り生きてきました。
だから、旦那様をそのように愛してお互いに幸せになりたいです。

ところで、Yちゃんはウソは付きませんが、とても悪口と愚痴を言う人です。
前も、気持ちを繋ぎ止めるために身体の関係を持って失敗しています。

顔は、なかなか可愛いので男が切れたことはありませんが、似たような失敗が多くて…本当にもったいないです。


昔は「恋多き女」って言葉に憧れましたが、いろいろな事情があってそうなったのが分かると複雑な思いです。

コメント、ありがとうございました。

ふーたまま様へ

いやぁ~、本当に困りましたね。
どの辺がオトナか分かりませんが・・・

こんなんなっちゃった。

puriri様へ

Yちゃんも最初から、もう少しはっきりした拒絶をしてほしかったです。
「こうなる事を望んでる」ように見られて否定できないのが切ないなぁ~。

「ホテル代出せ…」は、普段も言うのかな?それに関する情報は聞いてませんが…最低や~。

S君は、女性を愛することができるんだろうか?
エッチが上手いより、恋愛上手の方がいいかな?

カメコ様へ

Yちゃん、焦ってしまうんですよね。男の人を見ると恋愛対象としか見ないのでスキができるんだと思います。
でも、その反対に恋愛対象から外れてる人を無視して友達にもなろうとしません。
だから、人付き合いに広がりがなくて新しい出会いが生まれません。
何度も、そのことは言っていますが聞いてくれるわけもなく…
独自の道を爆走しています。
S君ばかり責められない…Yちゃんも悪い!
それを、Yちゃん自身が理解しないと今後、幸せは巡って来ない気がします。
是非、Yちゃんに「いい女」になってもらいたいです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。