01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~ここまで長かったよね!本当にごめんね!最終章(6)の巻~』




【良いのだろうか?良いのだろうか?と思いながら思い出を忘れる事のできない私は今日もあの日のことを書きます…(-_-;)。

もちろん、ケンネル旦那様にも相談し、そして、心優しい皆さんからいただいたコメントに励まされて続行することとしました。

私事なのに、ご迷惑をかけました。すみません。
よろしくお願いします。


さて、今日からは遂にエロエロ部分に突入します。

でも、本当にエロ過ぎるので…とりあえず隠すこととなりました。

今日は、どこまで書けるかなぁ?(;  ̄_ ̄)ううう…


では、完全に《R指定》でお願いします。】

Yちゃんが、話してくれてる中のYちゃんは、今、パジャマの上とキャミソールを脱がされた半裸の状態。
さらに、下にも手がかかってるんだそうです…(-_-;)。



Yちゃん:「一応、抵抗してみたんだけどS君が体で挟んで私の腕を動かせないようにしちゃったから、もう何も出来なくなって…。
それでも、体をよじって逃げようとしたんだけど…かえって腰が浮いちゃって脱がせやすい体制になっちゃったんだ。
でもね、S君ってすぐに下着を下ろすわけじゃなくて…上手にじらすの~(*^。^*)
パジャマのパンツから手を入れて太股の付け根の方から指で…。
もう、こう…(*^~^*)なんて言うの?上手く言葉にならないけど、指の使い方がすごくてメチャメチャ感じちゃったんだぁ~。

私、最初から酔いと眠気で朦朧(もうろう)とした状態だったのに、S君のせいでどんどん変になっちゃって…。
でもさぁ~、酔ってるとあんなに感じるんだね。
酔ってエッチしたことある?」

私:「あっ…え?私?ないよ!う~ん、…ない!ない!
うちは旦那様がお酒呑まないから、私も普段は晩酌もしないし…。
それに、私が呑む時は倒れて寝るまで呑むから、昨日みたいに…。
だから、ないなぁ…。」

Yちゃん:「ふ~ん、酔ってると頭がそのことだけに集中できてさぁ~。いいよぉ~!
こういう感覚は昨日が初めてだったぁ…。
もう、周りの状況なんて見えなくなってS君のすることに身を任せちゃった…。
でも、本当に感じると足って勝手に開いてくもんなんだね~!
でも、S君も我慢出来なくなったのかなぁ?
急に体を起こして私のパジャマの下と下着を脱がせたから…
一度、私、裸なのに布団が無くなった時があったよ(笑)。
あの時も旦那さんが起きてたら、どうしよう~!と思って焦っちゃったぁ~☆
S君には私の裸…見えたのかなぁ?
でも、こっちが裸なのにS君まだ脱いでないからさぁ~。
また布団をかぶって狭い布団の中で必死にS君のパジャマを脱がせたよ。
なんか、やけに呼吸が荒くなって…。
ようやく、お互いが裸になって布団の中で抱き合った時…。
S君が『俺ら、こんな事してていいのかなぁ~?』なんて全然悪びれもなく言うからぁ~。
私も『何言ってるの?自分から誘って来たくせに…』って言ってやったよ。
それから、何回もキスをして、お互いに体を触れ合わせながら何回も何回も気持ちを確認するみたいに…。
そこには愛もあるように思えたんだけどなあ~。」




【エロエロだよ。官能小説ってこんな感じですか?
私、本が読めないので…(いや、目が悪いんじゃなくて活字を読めても意味が理解できないんです。)分からないんですが…。
でも、Yちゃんの話は行くとこまで行くわよ~!
私が始めたことだから絶対に完結させなくてわ!】




(明日へ つづく)

<あ~、そんなに若くもないツバメがぁ~。知らんかった~。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

頑張れお嫁様!!!

カメコ様へ

カ、カメコさん…うるうる(;;)

お優しい言葉に感謝しております。ありがとうございます。

今、コラムを書くのに気をつけているのは、Yちゃんに対しての自分の怒りの感情を抑えて、事実だけを書き、私の感情を書き込み過ぎないこと。

もう…それしかありません。
頑張ります。

ケンネルさンゎパーティーしてないンですか~??

全然イヤじゃないですよォ~!!
是非②参加してもらいたかったですよォ~!!

Yちゃんの気持ち

わかるわ~~。そうなんだよね~。
あ!お嫁さんお酒とHについてブログに書くから時間があったらまた読みにきてね~~ん。(^▽^ケケケ
さ~~おヨメさん官能小説がんばって!
官能小説はもっと卑猥だよ~。
かなりおもしろいんだ~。昔よく読んだ。\(o⌒∇⌒o)/

官能小説というと団鬼六くらいしか読んだことがないのですが…(充分か?)
確かに酔ってる時は大胆になれるというか余計な事考えないですね。
Yちゃんの言うように愛があるのならそれでいい…と思うけど、S君だからなぁ…

shisuta様へ

Yちゃんの気持ちを分かってもらえるんですか?
あ、ありがとうございます?

私は、お酒を呑む度に旦那様に「どうして、こんなになるまで呑むの?」って怒られます。
呑んだ後は、ぜんぜん使い物にならない私です。(=_=;)…ごめんね。

shisutaさんのUPしてくれる記事を楽しみにしてま~す。

官能小説の官能の意味が分からなくて旦那様に聞きましたが、やっぱり、よく分かりません。
良かったら、その辺も記事にしていただけないでしょうか?

すごく遠慮がなくて、すみません。

なんか、バカ丸出しな返事をして申し訳ありません。

コメント、ありがとうございます。

puriri様へ

官能小説に団鬼六ってのがあるんでしょうか?
分からなくて、ごめんなさい。
ケンネル旦那様も知らないそうなので申し訳ありません。
調べてみます。

あと、酔ってる時は楽しくなります!

でも私、自分の意識が酔ってても飛んでってくれなくて、残念ながら大胆になれないんですよ~。
かわいそうな奴でしょ?
私も気持ち大きくなって大胆になってみた~い(笑)。


でも、Yちゃんの言うように愛があると信じたいのに…それを酔いのせいにされるのは腹が立ちますね。
S君ってダメダメだからなぁ…。
もう、やだやだ…。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。