03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~みんなで過ごす最終日(4)の巻~』




Yちゃんが口を開き何か話そうとした時。

『ドカドカドカドカ…』と男の人達が階段を下りてくる音がした。
Yちゃんは、それっきり黙ってしまった。
私も内容が内容だけに皆がいる所で改めてYちゃんに聞くことは出来なかった。


しかし、その後にS君がリビングに姿を現わした頃から急にYちゃんのテンションが上がった。

それは、昨日以上に明らかに『タメ口!』というところからも分かる。

もう驚くくらいS君に対して強い雰囲気のYちゃん…さすがのS君もタジタジだった。

YちゃんからS君への好意の強さが違う形で表現されてる…と言えば聞こえもいいけど。
ちょっと、違うのかなぁ~?

朝の挨拶もそこそこに…
Yちゃん:「S君!ほら、ご飯作ってあげてるんだから有り難いと思いなさいよ。」
S君:「え~?」
Yちゃん:「え~?じゃないじゃん!誰のためだと思ってるの?
女が料理をするなんて決まりはないんだから!」
私:「あっ、でも…Yちゃん…私達も食べるわけだし…」
Yちゃん:「そうだよ!お腹が空くのは皆同じじゃん!だから尚更、男も女も関係ないじゃんか!」
私:「そりゃ~、そうだよね…。」
Yちゃん:「S君、なにボーとしてるの?手伝わないなら顔を洗って歯を磨いてきたら?」
S君:「わ、分かってるよ…なんか…こえ~(小声)」

S君が洗面所へと向かった。

私:「Yちゃん、どうした?なんかあったの?」
Yちゃん:「ううん、いい…なんでもない。」

Yちゃんは私の顔を見ないままオーブントースターの中のホイル包みをチェックしていた。

私には、状況が把握出来ない。わけが分からなかった。

その時、旦那様が玄関で靴を履いてワンコを抱えて立っていた。

旦那様:「雨も止んで晴れてきたし!
ちょっと、舗装された水のない道路まで行って散歩してくるよ!」
私:「気をつけてね!」
旦那様:「うん!」
というと旦那様はワンコを抱えて外に出て行った。

そういえば、Yちゃんがしきりに旦那様の発言について気にしていたけど、旦那様の様子に何も変わりはいなぁ~。

やっぱり、わけが分からない…。


Iさんは、イスに座りテーブルに肘をついてリラックスしながらテレビを観ていた。

それぞれ、思い思いの朝を向かえていた。


Yちゃんが厳しい態度を取るのはS君に対してだけのようだ。

Yちゃんはオーブントースターで焼いていた5つのホイルの包みを2つと3つに分けて15分づつ焼いていた。

15分焼くとホイルの包みを取出してお皿の上に乗せてテーブルに置いていく。

私は、昨日の残りの塩おにぎりを電子レンジで温めて大皿に8つほど積んで食卓の真ん中へ置いた。

そして、刻んだキャベツにスクランブルエッグを乗せ、マヨネーズをかけただけの簡単なサラダを作り、昨日の焼肉で食べられなかった野菜を使ってみそ汁を作った。

朝食の準備がどんどん出来ていく。

旦那様も帰って
「まだ走らせれない」と言って帰ってきた。

そろそろ、朝食にしましょうか?



(明日へ つづく)

<?…。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

こんばんわー!

なんかもうなんていっていいか!
頭のいい大人なコメントありがとうございました!(謎

もうなんか文章が長いだけで頭のいい大人な感じがとてもするバカな私ですが

あのコートすんごい暖かいんですよ!
もう全然風邪通さなくて!

せっかく買ってきてくれるお嫁さんのためにも頑張ってトレーナーをきましょう!w

気になる~~~v-290S君&Yちゃん。

けんねるさんは・・・・今のところ・・・蚊帳の外・・v-286か・・・。

先が楽しみだわ~んヽ(=´▽`=)ノ

shisuta様へ

shisutaさんだぁ~!わぁ~い!わぁ~い!

またまた読んでくださったんですね。
ありがとうございます。

Yちゃんが翌朝から荒れてて、ハラハラしましたぁ~(^_^;)。
気持ちに波があって、私の目の前で上がっり下がったりを繰返していました。
でも、私に文章力がないからYちゃんの混乱ぶりが書き切れてませんが…。
すごかったです!

そして、S君は…妖怪ぬらりひょん。

けんねる旦那様は、自分の関心のないことには全然興味を持たず、ロッジでも普段の生活を実行していたんですね。
その上、目の前で何が起きても記憶しないという特技を持っています。
これは、うらやましい!

…ということで、この時はYちゃんに全然興味がなかったんでしょうね。
仕方ありません。

この時、私はIさんを蚊帳の外にしているようで気にしてました。
自分からは歩み寄ろうとなさらないので…。

でも、いずれ…すべての謎はYちゃん自身から語られる時が来ます。

長い話で申し訳ありませんが、もう少し、お付き合い下さいね(*^_^*)。



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。