09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~白馬に着いたよ!(17)の巻~』



私は、イスから立ち上がった…
おお~っ?!(@_@)(ひゃ~っ!さすがに立ち上がったら足元がフラつく…)

私は酔ってるのを悟られないように素知らぬ振りで皆の注文に合わせて用意をした。

(私の中では、かなりフラフラした状態だったように思うけど…周りの皆も酔ってるから気付いてないみたい…)

もう、お湯は沸かしてポットに入れてあるからインスタントコーヒーを入れたカップにお湯を注ぐだけ、熱いので少し牛乳を入れてS君とYちゃんに渡した。

Yちゃん:「うう~ん、このチーズケーキおいしい!でも、やっぱりケーキ屋さんのケーキじゃないから酔ってなかったら食べらんないかも~。
ねえ、S君も食べてみてよ~!」
S君:「え~、そんな美味しくないもんを俺に食べさせるつもりかよ?
話、聞いてたら絶対に食べたくないって!」
私:「あはははは…、そりゃ~、そうかも知れんね~。」
Yちゃん:「じゃ~、美味しいよ!って言ったら食べてくれるの?
美味しいよ!ほらぁ~食べてよ!」
と強引に自分のスプーンをS君の口に突っ込んだ!

IさんがYちゃんの異変に気付いたようでYちゃんを制止した。

Iさん:「もう、Yちゃんは寝た方がいいよ!
あんまり強くないのに呑み続けると本当に死ぬよ!」
Yちゃん:「…えっ、私、うん…寝る…よ」
私:「あっ、うん…そうだね!
もう、このままでいいから歯を磨いて寝ちゃいな!
さぁ~、Yちゃん!寝ましょう!」
私はYちゃんの肩を抱いて立ち上がらせようとしたけど…、ふにゃ~と倒れそう。

『私』(*..)(..*)『Iさん』
かなりヤバい?!
Yちゃん、ひどく酔っ払ってるんじゃない?大丈夫かなぁ?

ビールを呑んだ後に、焼酎を呑むなんて…
弱い人は絶対にしちゃいけないんだよ!

私:「ほら、しっかり立って!呑んで歯を磨かないで寝ると虫歯になりやすいからね。
せめて歯だけは磨こうよ。」
Yちゃん:「わかってる!わかってるよ~!」

Yちゃんは私のことが「うざったい」ように振り払い!
Yちゃん:「お母さんみたいなこと言わないで!」と一人で洗面所に行った。

Yちゃんは洗面所から出てくると階段の手すりにつかまりながら二階に上がって行った。

私も本当はあまり激しく動くとマズい感じだったので後をゆっくりついて行った。

Yちゃんが二階の電気もつけずにゴソゴソと手探りで自分の布団に近付いて行き潜り込んだ。

私の役目もこれで終わり…見届けて再び一階のリビングに戻った。

すると、今度はS君がいない。
私は気にしつつも自分の座っていた席についた。
しばらくして洗面所からS君が出てきた。

S君:「明日は、また俺が運転することになるし…寝るわ。」
と言ってS君も二階に上がって行った。

まぁ~、問題ありの二人が寝たので安心かなぁ?

まったく~、Yちゃんは私と一緒に食事に行っても絶対に呑まないのに…。
呑みつけてないと本当に冗談抜きで死んじゃうから…
どうぞ、お気をつけ下さい。



(明日へ つづく)
<知らないことばかりぃ~。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チーズケーキ

こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければチーズケーキについて情報交換しませんか?

コメント

飲めないのに飲む!?
すごすぎ!
Yちゃん。。
相変わらずスゴイな~。。。

カメコ様へ

そうですよね。
Yちゃんの飲めなさ加減を知らなかった私も止めなかったから、いけないんですが…。
YちゃんはS君がいたから…つい飲んじゃったのかな?
恋は盲目?こんなとこには使いませんね。
Yちゃん…
かわいいのか、なんなのかぁ~…う~む


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。