05 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~白馬に着いたよ!(15)の巻~』




私は、ごえもんに近付いて…
「ごえもん、どうしちゃったの?」と話しかけた。
すると、すかさず…
Yちゃん:「きっと…、あれだよ…、ほら!ヾ(-д-;)
( 」´0`)」飼い主の旦那さんが寝ちゃって寂しくなった時に電気を消して私達まで居なくなると思ったから私に飛び付いたんじゃないかなぁ?」
私:「へ~?そうなのかなぁ?じゃあ、下に降りようとするYちゃんを引き止めようとして飛び付いたのかなぁ?」
Yちゃん:「うんうん、そうだよ。」
私:「じゃ、ごえもんもリビングに行こう!もう寂しくないよ。」
と言ってごえもんを抱き上げようとした時。

『ううう…』と、ごえもんが拒んだ…(* ̄- ̄)ううう?
…動きたくないらしいよ。とても、寂しがっているようには見えなかった…。

そんな最中にS君が何か逃げるように私とYちゃんの横を擦り抜けて一階へ下りて行った。

(・_・ )"" ゜YちゃんがS君の行動を気にしている。
階段近くに立っていたIさんも無言でS君の後にリビングへ下りて行った。
旦那様は熟睡しているようで寝返りを打って蛍光灯の光に背を向けた(*´~`*)。o○
私は、ごえもんを抱き上げていた。~(=^‥^)o

私:「Yちゃんも一階に行くよね?」
Yちゃん:「うん、でも、何も食べないよ。」
私:「ああ~(^_^)、そんなことは気にしなくていいよ。行こう!」
そして、Yちゃんと一緒にリビングへ下りた。
Iさんの隣りの席にS君が座っていた。
私は、玄関の脇に作ったワンコのトイレに行って、ごえもんにおしっこをさせた。
すると、その途端にごえもんは私の手から逃げるように二階へ上がる階段へ駆けて行った。

ごえもんの後を追って二階に行くとやっぱりケンネル旦那様の側に寄り添い、その後、私の布団の上で丸くなった。

Yちゃんの話していた様子と明らかにごえもんの態度が違う…。
これは、何を物語っているのだろう?

まぁ~、Yちゃんがそう言うのだから…詮索はやめよう!
とにかく、私はごえもんの安全を確認した後に二階の明かりを消して一階に下りた。

YちゃんはS君の前の席に座っていた。

私:「お待たせ!何を飲む?お酒を呑まないならコーヒーもあるよ。」
Yちゃん:「へ?コーヒーあるの?」
私:「うん、持って来たよ、飲む?」
S君:「俺、運転して来て疲れてるから少し酒呑んだら寝るわ!」
Yちゃん:「私も、先にちょっとビール呑むよ。」

Iさんがjinroのウーロン茶割りを作ってS君に差し出した。
私は缶ビールの栓を開けてYちゃんに渡した。
その後、乾杯!

YちゃんはS君のjinroのウーロン茶割りが気になったらしくて…

Yちゃん:「S君、それちょっと味見させて!」と言ってS君の前のグラスに口をつけた。

私は他人のグラスに口をつけられないタチだ。
潔癖性で回し飲みなんて出来ないのだ。
今、唯一食事の皿やグラスを共有できるのはケンネル旦那様だけだ!

私は、Yちゃんの行為にギョッとした。
もしかしたら、二人はそんな仲にでもなったのかと疑ってしまいそう。

時間は10時を少し回っていた。



(明日へ つづく)

<一体何があったのかっ! ごえもんも、飼い主のケンネルも寝ているとは何と役に立たない連中なのだ!>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

たけのこ食べれないんですか!!
まぁ私も言うほど大好きってわけじゃないんですけどね!!w
でもたけのこってもともとなんか白いの入ってるじゃないですか?!
あれ見ちゃったらもうその日はたべれないですねー



最近すごい寒いですよねー!!
昨日はお布団と毛布にくるまってたんですけどそれでも寒くて暖房ついにいれましたよぉー!!
いっつもくるまると暖まってくるんですけどねー

同じく

私も回し飲みなんてとんでもないって人だったんだ~。家族でさえもお断り!!でも~女子校に行って変わったな~。当たり前のように周りは回し飲みや回し食べするから拒むとその場の雰囲気が壊れるから我慢してたら慣れた。今は友達ならOKになったんだ~。これって病気からくることもあるんだよ。最近私も知ったけど(⌒∇⌒)では~。

ごえもんちゃん、きっと無実…

あたしなんて今日、会社の男友達からリップクリーム借りたよー!
こんなのありえないのかな。。。

shisuta様へ

私も女子校に通っていました。
だから、当たり前のように周りが回し飲みや回し食べをしているのは見ていました。
でも、どうしても得意じゃなくてダイエットを理由にして極力そういう場面からは逃げていました。
家族ならば大丈夫です。でも友達は今もダメです。
でも、Yちゃんは私のグラスを使うし、食事の皿に箸をつけます。
Yちゃんは平気なんですね。
私も我慢していますが、諦めただけで慣れることはできません。
これが病気からきてるんですか?
でも、平気になるのも気が引けてしまいますね。
それも病からの考えなんでしょうか?

puriri様へ

そうですよね。
ごえもんの態度に疑問を持ったので忘れられない場面です。
S君とYちゃんの間に何があったのかしら?

話せないワンコ…かわいそう、ごえもん…(T。T)

カメコ様へ

わぁ~お!男友達からリ、リ、リップクリームですか~~!
驚きです。
でも、そう思ってしまう私の方が病気なのだそうです!
だから、私なんて関係ないので気になさらないで下さいね。
仲が良い証拠ですもんね!良いことなんだと思います、はい!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。