09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~あらすじ(6)の巻~』



外に車が止まる音がした!

時間に正確なIさんの登場だ!

車を止めているIさんを旦那様と私は外に出て出迎えた(^▽^)/。

旦那様は、遠方から来てくれたIさんに白馬へはS君の車で向かいIさんは運転を休んだ方がいい!と、そこで提案していた。

私は…Σ(- -ノ)ノ エ!?あ、あのゲロゲロ車で行くのか?
と思ったものの私の個人的な意見など通用するわけもなく…仕方なく酔い止め薬を飲んで対応することにした!

話も決まり、S君が来るまで家で待つことになった。
Iさんにも家に上がってもらった。

その時、旦那様と私は相談して…( ̄O ̄;)
Iさんの参加出来なかった1ヶ月前の
『ホントにみんなで友達になりましょう』の会での出来事を…。
特に、YちゃんとSさんの様子について話しておいた方が良いのではないか!という事になった。
そこで、私がキッチンで酔い止薬を飲んでいる時に旦那様からIさんにYちゃんとS君の話しをした。
しかし、大人のIさんは全く動じることも、取り乱す事もなかった。
その上、Iさんは「二人をくっつけるように協力するのわけ?」とまで言ってくれたのだ。
しかし…とりあえず、私達3人は何も知らない振りをしていた方が良いという事になった。

だけど、やっぱり…3人はS君とYちゃんが今後どうなるのか気になった。


そこに、S君が遅刻して登場だ!

S君は、①雨男②車の運転が下手③寝坊の常習犯④お調子者⑤面食い
(女を顔で選ぶって言うんだぜ~!チッ)

嫌い…(-_-;)私から見たら、Sさんはダメンズだよ。


しかし、S君「おはよう~!」と元気に登場。
S君と朝の挨拶もそこそこに私達はS君の車に荷物を積み込んだ。

早く長野に行かないとYちゃんが着いちゃうよ。
Yちゃんを乗せたバスが長野駅前に到着する時刻は11:50頃。

急がなくちゃ、急がなくちゃ!

予定より少し遅れて出発!

S君が運転席、旦那様が助手席、私は旦那様のうしろの後部座席、I さんは私の隣りの席、ごえもん君はうしろの座席とリアウインドとの隙間、オトは私の膝の上と場所が決まった!

車が走り出して、しばらくするとオトが私の膝を降りて横で丸くなって寝た。

私も…なんだか眠い。
酔い止め薬が効いているのか、昨晩、興奮してあまり眠れなかったせいか…
私は耐え難い眠気に襲われて…
結局、負けて爆睡してしまった。



私が爆睡して記憶がないココから…3人の男性の禁断の会話がはじまるのだ!

【R指定と言うより…道徳的にどう?って話です!】

旦那様がS君に、この前の見合いの話はどうなったのか?と尋ねる。
S君は話たくない!と拒む。
しかし、軽い誘導尋問に引っ掛かって話出す。

S君:「なんか、ひどい人みたいに伝わってないかなぁ?」
Iさん:「そうだね~。でも、違うなら違うと説明できる良い機会だよ。話してみたら?」
S君:「えっ!?ま~、でも…」
旦那様:「やっぱり、良い人じゃないんじゃないの?」


追伸、
いつもの事ですが、<>内は、ケンネルが書いてくれてます。
ケンネル ヨメの知らないノータッチの部分です。




(明日へ つづく)
ヨメ:著







<で、その禁断の内容です。

どうやら、彼が異常にお見合いが多いのは事実である。
聞くと、仲人キチガイの近所のオッサンに次から次へと紹介される見合いの相手。
で、今回は、親の勧めもあって(実はS君の母上の知人の娘さんが相手だった)、お見合いにうんざりしてたS君は、丁重にお断りするはずの相手だった。

ところが、相手先のお父上が、娘がS君を気に入っているとの事で、是非にと強いプレッシャーがあったのだ。

ところがところが、S君は最初から相手の顔が気に入らなかったそうな…。

しかし、家に帰れば母上のお見合い話の勧めで、外でうっかり相手のお嬢さんに出会おうものなら面倒だ。さっさと片付けてしまいたいと、S君は切に思っていたのだ。>
<しかし、彼はやらかしてしまったのだ!

結局例のお嬢さんとは2度デートしたそうな。
その2回とも、ラブホへ行ったというではないかっ!

えっ?
ちょっと待て。

2回のうち2回ともって事は、あったその日に…ってことですか?

しかも最初はお見合いの席が持たれた後のデートで行っちゃったってことっすか?


そう言えば、ちょっと前のお見合いの話で事件を起こして、私ケンネルに説教をたれられた筈のS君のことを思い出した。

だから、なかなか話し出さなかったのだ。

(ケンネル ヨメはここから先を知りません。ま、このブログで知ることになるのでしょうけど。)



ちょっと前の、そのお見合いでは、割と普通のお嬢さんで(しかも一人娘)年齢も30過ぎくらいでちょうどよい相手でした。

しかし、そこで彼は、やっぱりやらかしてしまったのだった。
最初のデートは普通(常識範囲内)でしたが、その次のデートから自動的にラブホ行きが標準オプションで付属するようになったのだ。

散々そんなデートを繰り返した挙句に彼は、やっぱり相性が合わないなどと意味不明な言い訳を突きつけて彼女と別れたのである。っていうか、これは捨てたって感じにこの上なく近い。


後日、このお嬢さんと両親がS君の住む家(親と同居)に乗り込んできた。

「息子を出せ。大事な娘をキズ物にしやがって!」

当然のお怒りです。



お見合いは確かに結婚前提かもしれない。だからと言ってとっとと身体をあわせるのは常識はずれも甚だしいし、相手に対して失礼だ。

しかし、S君はやってのけたのであった。

慰謝料を支払ったのか、話し合いで決着を迎えたのかまでは定かではないが、何とかその件は丸く収まったようだ。

私ケンネルは、S君に「人間、下半身は別物だというけれど、礼儀をわきまえないと相手に対して非常に失礼だぞ!うんぬん、かんぬん」と1時間半、説教をたれたのでありました。

そんなこんなの事件を起こしつつ、S君は今日を迎えているのである。


そう、会っちゃったその日のうちにヤッってしまったお見合い相手に対して、S君は何をどう感じてラブホで女性の身体に触れたのだろうか。本気で結婚するつもりでもあったのだろうか。

そして、もう口にしているのは断る予定。
「昨日お見合いだった」
というのは、昨日お見合い相手とデートだったと言う意味だったことも分かった。
彼にとっては、「お見合い=デート」なのだ。
お見合い暦二十数回の彼は、完全にその辺があいまいに、かつ、はき違えている様だった。

そして、私ケンネルのカマ掛けにのせられてS君はよくしゃべる。
女性陣はグースカピーだったので、えげつない話を聞けるのは今しかない。
「オレ、ヤッてる時って、長いから先に相手の方がイッちゃうんだよ。だからなんかちょっといつも物足りないって言うか…。」

軽く自慢の入った口ぶりである。

彼の結婚相手の、つまりは将来の「妻」への基準は同時に逝くイクッであるようだ。
それを相性にすり替えて捉えているようである。


大間違いも甚だしい。


また説教のネタができた。


今、お付き合いしている人との縁が切れたら、どこかのファミレスに呼び出して説教してやろう。
今度は2時間くらいでいいだろうか。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

コメントありがとうございます♪

リンクまで貼っていただいちゃって(*ノェノ)キャー

リンクといえば、訪問者をお客に変えるテクニックなどを次の回で紹介するつもりなのでまたぜひ来てください♪

応援していきますね
゛(*・・)σ【】ぽちっとな♪

その説教、あたしも一緒にしてあげましょうか?

女をなめるなww
ダメンズのくせにさ。

お見合いはヤルためのものとしてみてるなサイテーなクズヤロウとしか言えない。

そんな男、車の窓から捨てちゃえ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2回とは聞いてないぞ~?!
頼まれたとはいえ2回はないだろう2回は。1回でもありえへんのに…
お見合いって本人同士だけの話じゃないでしょう?
反省こそすれ自慢まで…
そういうのに限って演技か本気かもわかってないんだよね。
たいしたことない人に限って饒舌なんだよ。
デリカシーのない奴がうまいなんてありえない!と私は思う!
熱くなってしまいました。スイマセン…

カメコ様へ

「カメコさん専用お説教コーナー」を設けましょうか!

クルマの窓から捨てちゃうって、名案ですねぇ(笑)。

今度さりげなくやってみちゃおうかなぁ(笑)。

puriri様へ

彼の場合、自分で彼女を見つけるという努力を一切していないようですので、ほとんど近所のオッサンがらみのお見合いでしょう。
で、例のオプションが標準装備されているみたいですから…。
僕が知らないだけで、泣いている女性は多いのかもしれません。

puririさん、ヒートアップコメント大歓迎です!
ゴキンゴキンに気持ちをぶつけてくださいませw。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。