12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム:コロについて・27

『コロとのお別れ』



今まで読んで下さいました皆さんに心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

今日でコロについてのコラムは終わります。

昨日の夜までは、
『明日は、私が両親から聞いたコロの亡くなった時の様子を書かなきゃいけないかなぁ…』と思っていたのですが…。

やっぱり、私には書けません。
申し訳ありません。

ただ、
父:「スッと息が口からもれて眠るように亡くなったよ。」
と言っていたことだけをお伝えして終わりにさせていただきます。

本当にありがとうございました。


コロは雑種の犬の子として疎(うと)まれながら誕生し、不幸な環境で幼少期を過ごしました。
そのために生涯で覚えられた芸は、
「お座り」と「お手」の二つだけでした。
そんなコロですが最期は、しっかり両親に愛された記憶を持って旅立ったと思います。

その事を多くの方々に知っていただけたのはコロにとっても幸せだと思います。
今は、『生まれてきて良かった』と思っていると思います。

ありがとうございます。

こういう場があったこと…
また、私の心に再び刻んだコロとの絆を言葉に残せたことは私自身にとっても大変幸せなことでした。


感謝の言葉しか浮かびません。


コロも迷わずに天国へ行けたと思います。



ありがとうございました。


どうか、皆さんが悔いのない優しさに満ちた人生を送られますように微力ながら私共、精一杯にお祈りさせていただきます。


ありがとうございました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

追伸、
明日からは、「ごえもんとオトと遊びに行こう!」の『今までのあらすじ』を書かせていただきます。

よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

ずっと拝見してました。
辛くってほとんどコメントできなくってごめんなさい。
愛されたコロちゃんは幸せだったと、そしてそんなコロちゃんとの楽しい日々を過ごせてみなさんも幸せだったと思います。

puriri様へ

読んでいただけて本当に幸せです。
ありがとうございます。

コロもこんなに自分が注目されるなんて思わなかったと思うんですよ(笑)。
ただ、私からは「生まれて来てくれて、ありがとう。」と、
「私たちの家族になってくれて、ありがとう。」と伝えたかったんですが…
コロは…受け取ってくれたと勝手に信じています(^^)

本当に、長くコロの追悼コラムにお付き合いいただきまして有難うございました。

また、優しいコメントありがとうございます。

私もコロのお陰で幸せでした。
そして、優しい皆さんとブログを通して知り合えたことは宝物です。
嬉しいです。

でも、これから一気に以前の話に戻すんですが…少し、ためらいはあります…。
でもコロも、いつまでも引きずらないで欲しいと思っているはずなので私は元気になります。

本当にコメントありがとうございました。
これからも、どうぞ、よろしくお願いします。

こんにちは~
遅くなってごめんなさい。
産まれてきたときとは全く違って、
おヨメ様のご両親に温かく見守られて天国へいけてよかった(;_;)
コロちゃんもおヨメさんにこんなにたくさんの優しい思い出を残してくれて
本当に素敵な子ですね。
そして見守る皆さんも素晴らしいご家族です。
思い出を分けていただいて、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

こんにちは

寒くなってきましたね~。けんねるさんもおヨメさんもお身体大切に!
訪問ありがとうございます。
体調も随分良くなってきてますから\(o⌒∇⌒o)/
と言っても治らない病気なので悪いのが当たり前なんですが 欲深いんですよ。私・・・(^^ゞ
ゆっくりと記事をUPしていきますので またよろしくです。
またまたドッカンと読みました~。
終わりよければ全てよし!!(^^)
これに尽きます!
コロちゃんを幸せを導いた第一人者はおヨメさんですよ~。
コロちゃんは幸せな人生だったと
私は100%思いますよ~。
コロちゃんと過ごした幸せな時間を
思い出してあげることがコロちゃんのためだと思います。
動物も人も植物も 命 あるものとのお別れは 決断 がいります。

とにかくおヨメさん元気を出してくださいね~。祈ってます!!
お父さんやお母さんも心穏やかになるように祈ってます。

鈴さまへ

コロが亡くなってから書こうと思ったコラムで鈴さんと親しくなれました。

コロが虐待されていた悲しい記憶を持ったワンコだったから、鈴さんとお互いの幼い時の傷に触れ合うことができたように思います。

ありがとうございました。

コロが最期に「生まれてきて良かった!」と思ってくれれば私たち家族は幸せです(;;)
でも、コロのお陰で私たちも幸せな人生だったと思えるようになったんですよね。
あの子にはホントに感謝、感謝の気持ちばかりです。

鈴さん、コロと私たち家族とお付き合いいただいて一緒に泣いてくれてありがとうございました。
これからは、全部抱きしめてしっかり生きていきますので…。
こちらこそ!
これからも、どうぞ、よろしくお願いします(^^)。

shisuta様へ

shisutaさんだ~!shisutaさ~ん☆
嬉しいです!shisutaさん、わぁ~い!うれしい~(^^)/"

本当に寒くなってきましたね~!
先週、朝のゴミ捨ての時に初霜を踏みしめましたよ。
夫婦で丸まって暖かく過ごすようにします(*^^*)
ご心配いただいてありがとうございます。
shisutaさんもお身体大切にしてくださいね!
「美人薄命」なんて言葉があるから心配です。どうぞ、ちょっとくらい悪い子でもいいので「憎まれっ子、世にはばかる!」でいてください。
(失礼だったですか?ごめんなさい。)

体調が今以上に悪くならないことをお祈りさせていただきます。
shisutaさんが願っていることは欲深さではないです!
それは、私も願っています。
shisutaさんは私に沢山の気付きをくれます。
これからも、勝手ながらお願いしたいのです。
記事は、shisutaさんのペースでUPして下さいね。いつになっても楽しく読ませていただきます(^▽^)!!

コロの件では、ご心配をおかけしました。すみませんでした。
読んでいただけて幸せです。
ありがとうございます。

コロが亡くなってからコロがもっと身近に感じられるようになり、コロのことをブログに書いて自分が見えてきました。
私が一番の幸せ者です(^^)。
コロが幸せだったなら…もう何も言うことありません(#ー_ー#)
コロとの楽しい思い出を忘れません。コロは、私にいろいろ与えてくれました。
コロの命に学び、コロのお陰で出会えた全てに感謝しています。

私には旦那様がいますので大丈夫です。
…が、母さんはコロの最期が目に焼きついてしまったようで…私も心配です。でも、父さんが付いているから大丈夫だと思うんです(><)。

両親のことまで心配していただいて本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。