03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム:コロについて・16

コロとの思い出~2~』



コロは、父さんの作ったハウスの上に上り周りの景色を楽しんでいたようだった。

でも、父さんは…
「まさか、屋根に跳び上るなんて思いもせんかったなぁ~。
屋根の三角がかなりキツイから今度、平らにするかな…」と言っていた。


でも、父の言う「今度」がなかなか来なくてコロは毎日、毎日せっせっと三角の屋根に飛び乗っていた。

三角の屋根の上で得意気なコロが…また、かわいかった(*^_^*)。

私もコロの穏やかさを見習いたいと思っていた。



私が受けたイジメの記憶は…。


正直に言うと…それは、私を卑屈にさせた。

意味も無くいつも不安で、恐くて、人間不信だった。

だけど、気持ちは寂しいので自分に近付いて来て上手い言葉を使う人が良い人なのか悪い人なのか区別ができずにその気にさせられて…よくダマされた。

その繰り返しにうんざりしながら、また私は卑屈になっていった。

そんな事を繰り返していた日常だった。



それでも、中学を卒業して高校へ進学し、高校を卒業後に地元の大手の造り酒屋へと就職した。

迷いながら、迷いながら生きている私をコロは、みんな知っててくれた。


社会に適応できない幼い心の私は、なかなか上手く人間関係を築けなかった。

仕事だけをしていればいいのに…どうして人間関係は職場に付きまとうんだろう。

人と上手く付き合って来た記憶が無いから…
どうしていいのか分からず毎日が辛かった。

そして、仕事以外で気をつかい疲れた身体を引きずりながら家に帰るとパタパタ…バタバタ…という音が私を出迎えてくれる。

私は、コロの居る所へ顔を出す。



そこには…、笑ってるみたいな顔をしたコロがいた。

どうして、犬って笑ってる顔に見えるのかなぁ?

とんがった顔だからかなぁ?

人の気持ちを和やかにしたいと願ってくれているからなのかなぁ?


「おかえりなさい!おかえりなさい!
僕は今日も、しっかりと僕達の家を守っていたよ!」
エヘッ!と笑って言ってくれてる気がした。


辛い時に、その屈託(くったく)のない笑顔にはホントに助けてもらった。

この笑顔に癒せられない辛い気持ちなんてないと思えるくらいコロは良い顔なんだ!

私から、コロに求めるものなど無いはずなんだけど…。
いつも、コロは私に何かを与えてくれた。

コロを見ると涙が出た。

不器用な自分にも涙が出た。

だけど、こんな自分を嫌いにはならなかった。

そして…。

また明日も会社に行こうと思った。

誰かのためじゃなく自分のために…

早く、コロのように辛い過去を大きな優しさに変えたいと願って…

コロに『お手』をしてもっらった。



(明日へ つづく)
ヨメ:著
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

ケンネルお嫁様 写真をなどと無理なことをお願いしましたのに、ちゃんと考えてくださってありがとうございます<(_ _)>
実は、コロちゃんのお話を読んでいるうちに、私の昔話を書いてみようという気持ちになりました。
私も昔いじめにあっていて(学校や近所の人達からも)、今も実は人間不信気味で、人付き合いは苦手なのです^^;
お嫁様の癒されていく気持ちや、前向きになっていく気持ちを読み、涙が出てきます。

鈴さまへ

コメント、ありがとうございます。

写真の件では、こちらこそ申し訳なく思っています。本当にすみません。


また、鈴さんの大切な胸の思いを教えてくださってありがとうございます。
読み終えて涙が出そうになりました。
鈴さん、つらかったんですね…。
是非、いじめにあっていた話を書いて下さい。

私の場合は書いてていっぱい泣きましたが、その度に気持ちが整理されて過去を清算できたような気持ちになりました。
そして、コメントをくださる皆さんが優しくて「世の中には悪い人ばかり居るんじゃないんだ!」と思えるようになったんです。

とても、書くのは良いことだと思います。
でも、かなり辛い告白になると思いますが、得る物も大きいと思いますので頑張ってくださいね。

どうか、鈴さんの気持ちが少しでも軽くなりますように私も願っています。

私も家族と旦那様以外の人を信用することができませんでした。
小さな嘘をつかれるのも許せないので最初から深く関わらないようにしていましたね^^;。

でも、コラムを書くようになってから先に人を疑わずに、まず話を聞くことに集中できるようになりました。

な~んて…私もまだまだ、「前向きです!」と胸を張って言えるほど強くないいですが(+_+)、これからも頑張ってみます。

鈴さんが私にこんなに大切な思いをコメントしてくださった気持ち…
とても、うれしかったです。

ありがとうございます。
これからも、どうか仲良くしてください^^。

わかった!

私が高校時代のイジメを辞めさせた事を記事にUPします!私はこうしてイジメをやめさせた!書きますね!待ってテクダサイ。ヨメ様みたいな体験。。。私の中の血が騒ぐ!私は今までイジメをとことんやめさせてきた女ですから!(⌒∇⌒)

shisuta様へ

是非、お願いします!!

他力本願だと思われてしまうかも知れませんが、一人で人の気持ちを動かすには…どうしても限界があると思うんです(><)。

あの時、一人でも力を貸してくれる人がいたら…。私も、もう少し頑張れたかも知れません。

どうか、今も苦しんでいる人たちを助けてください。知恵を貸してください。

私も、今度は大切な人を守れる人になりたいです。

記事がUPされるのを楽しみにしています。よろしくお願いします。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。