03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム:コロについて・12

『コロとの出会い~9~』



女の子と話した後、正直に言うと…不愉快だった。
また、改めて『こういう考え方をする人達は実際にいるんだ!』と思った。

でも、その気持ちと子犬を飼うこととは何も関係がない。

もう、絶対に子犬は渡さない!子犬は私たちの家族だ!

その気持ちが強くなった。

私は家に居る時は子犬の側にずっといた。

話しは少し外れますが…
実は私は、小学四年の時に父の仕事の関係で引っ越しをした。
その時から環境がガラリと変わり、それと同時に転校した新しいクラスの全員からイジメを受けるようになった。

ボールをぶつけられたり、物陰に隠れていて通り過ぎる私の背中をいきなり蹴ったり、物を取られたり、壊されたり、雑巾が顔に飛んで来たり…。
みんなが競うように様々なことをしてきた。
私の多感な時期は、イジメられてる私を見て微笑んでいる人達の中で淡々と過ぎて行った。
そんな陰湿なようで、まるで公認のようなイジメが中学を卒業する間際に私が入院するまで続いた。

だから、なんとなく私は子犬の悲しい気持ちが分かるように思えた。

【え~と、私がイジメられていた事を書かなければ心情を分かってもらえないと思い書きましたが、今後、ブログにイジメられていた事実について詳しく書く事は無いと思います。
それは…、まだ自分の中で消化しきれてないのと、未だイジメについて解決策がなく苦しんでいる子供達がいる時代に不謹慎かと考えるからです。すみません。】

あの時、助けてほしかった!一人でいるのが辛かった!
でも、一人でいるのは嫌だけど自分を簡単に傷つけるような信用のできない人が近付いてくるくらいなら独りで構わないと思っていたけど…
『でも、寂しい』という矛盾を抱えていた。

まぁ~、子犬がそんな事を思ったか、思わないかは定かではないけど…。
通じるものがあるように思う。

とにかく、私は子犬の側から離れなかった。

子犬にとって、何もしないで側にいる人!居て当たり前!絶対に安全な人!に私自身が早くなりたかった。


でも、やはり、あまり触ることはできない。
子犬の側にただ座っていただけ…。
そのうち、子犬は私の存在を気にしつつも伏せたまま目を閉じているようになった。

まだ反応は鈍いけど少しずつ子犬の閉ざされた心が開かれていくのを感じていた。

その時、私は子犬の耳元でいろんな名前を口にした。

私:「はな、あお、あか、太郎、次郎、三太、セブン、ゴジラ、
(たとえば…の話で他にも良い名前を言ってた気がしますよ)
ガメラ、レオ、コロン、コロ…」
その瞬間、子犬の耳がピクンとして…私の方を見た!

え~と、どの名前に反応したんだろうか?

また、適当に名前を言った。
そして、「…コロ」と言うとまた私の方を子犬は見た。

私:「コロなんだね!
自分でコロって選んだんだね!じゃあ、コロにしようか!
君の名前はコロに決まりだよd(^_^o)」

そうして、子犬の名前はコロと決定した。

母もコロという名前を気に入ってくれた。



(明日へ つづく)

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

コロって名前が気に入ったのかしら?
すごーい!
ワンちゃん自身が名前選んだみたいだね~☆

あ!

家のニャンコの名前も同じ決め方でした~。\(o⌒∇⌒o)/反応するんですよね~。お嫁さん多感な時期をよく我慢して・・・とてもがんばってる感が映像として伝わってきます。でもそれがあったからコロちゃんの気持ちがとってもわかったんですね。簡単に言ってると思わないでね。お嫁さんの心が時間の経過で浄化される事を心から祈ってます!☆彡

shisuta様へ

さすが、shisutaさん!
自分で名前を決めた子にあったことあるんですか!
私は、コロのような名前のつけ方をしたのは後にも先にもコロしかいません。
コロも必死だったのかも知れませんね。


私のことでは心配をお掛けして申し訳ありません。

たまたま、いろいろと悪い方へ駒が進んでしまい苦しかったのですが今は幸せです。
我慢していたから少しの幸せや人の思やりに感謝出来ます。

コロを焦らせずペースを合わせられたのも自分の経験のお陰です。

私の心の不浄なものはコロが持って行ってくれたように思います。
ご心配いただいてありがとうございます。

あの時のイジメの記憶を全て許した時に浄化するものなのでしょうか?

カメコ様へ

ホント、コロって名前が気に入ったのでしょうか?
実際に私も名前を一つにしぼることが出来なくて、たまたま子犬の前で名前を呼んでいたんですね。

自分でコロって名前を選んでくれたんじゃないかと私も思ってます(*^_^*)。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。