05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

ヨメさんコラム:コロについて・11

『コロとの出会い~8~』



子犬は言葉を話せない…
だから、何があったのか私達には分かってあげられない。

子犬は言葉を話せない…
だから、人から受けた傷を ただひたすら一人で抱えて我慢するしかない。

子犬は人の言葉を全て理解する事ができない…
だから、人がどんなに話して聞かせても心の傷を癒すことはできない。

子犬は人の言葉を全て理解する事ができない…
だから、傷つけられた何倍もの時間をかけて信じてもらうしか方法はない。


子犬を引き受けたということは、心も身体も悲しみも傷も全部引き受けることなんだと父さんが教えてくれた。

たとえ、どんな状況で育った子犬であろうと今は、うちの子だ。
絆を作るなんてカッコ良い事を大きな声で言ってなくていいから!
毎日、ただ静かに変わらぬ愛を注いでやればいい…。

うん!@^▽^@)それなら私でも気負わずに出来そうな気がする。

そして父は私に子犬の名前を付けるという素晴らしい大役をくれたんだ。


しかし、子犬の名前は決まったら一生呼ばれ名前なので責任重大!
なかなか決められずバイトに行って仕事をしている間も考えていた。

そんな、ある日…。
子犬をもらってから数日後のこと。
今までシフトが擦れ違っていて会わなかった、あの子犬を連れて来ていた女の子とシフトが重なる時があった。

女の子:「ああ~(*・・)ヾ('▽'*)
この間は急に無理を言ってごめんね。」
私:「ううん、いいよ!本当にかわいい子犬だから無理なんてしてないよ。
こちらこそ、ありがとうね。」
女の子:「でも、お父さんかっこいい人だよね!
優しいし、うちの父さんとは全然違うから羨ましいよ!
あの日、子犬を渡して家に帰ったらさぁ~。
勝手に連れてったって言って散々バカにされたんだよ!ホント最悪(`o´ヾ」
私:「…なんで?なんで、バカにされるの?」
女の子:「あはははは…、気にしないで!うちは、いつもそうだから!」
私:「…?お父さんは子犬を渡すの反対だったの?」
女の子:「違うよ!もらってもらえる訳がないと思ってて私がドコかに捨ててきたと思ってるだけだから!」
私:「そ、そうなの?もう一度、よく説明した方がいいよ!」
女の子:「ああ~、いいの!いいの!面倒くさいからそういう事にしちゃった!(o^▽^o)」
私:「そ、そう!とにかくね…、もう何を言われても子犬は返さないよ。」
女の子:「うん、返されたら困るよ~!
あはははは…よろしくね(^▽^)」
私:「うん…。」

女の子の顔を見た時にお父さんが言っていた言葉が頭の中でグルグル回っていて私は女の子の顔を見ながら話すことが上手く出来なかった。
でも、子犬の様子を聞かれなかったから問題行動の話を言わずに済んだ。

…そうだ、子犬のこと…その後、一度も聞かれなかったなぁ~。

そして…、私は何故か女の子と交わした話の内容を父に話さないと決めた。
父には「お礼を言ってたよ」とだけ伝えて終わりにした。


なぜなら、大変な覚悟で全てを引き受けてくれた優しい父の気持ちを踏みにじってしまうような気がして嫌だったから…。


(明日へ つづく)

ヨメ:著
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

おひさしぶりです。体調回復です。

またまた一気に読ませていただきました。\(o⌒∇⌒o)/

人生模様は様々ですね~。

今までの登場人物はお嫁さん、ご両親 女の子 ケーキやさんの主さん そしてわんちゃん。

でも 一人一人の背景や気持ちがとてもわかりやすく書かれていて・・自然に世界へ引き込まれていきました~。(^^)

人のアングルって面白いですね。

それからありがとうございました。体調は回復してきましたので(^^)

shisuta様へ

おかえりなさい!
うれしいなぁ~、うれしいなぁ~!
shisutaさん、おかえりなさい( T ○ T )…(大泣き)
体調回復、良かった本当に良かったです。

今は、コロちゃん追悼コラムになってるんです。

最初は軽く書くつもりだったのが例のごとくガンガン思い出されてしまいまして、こんなに長くなりました。
今は、本気で書いてます。

この話は、かれこれ14、5年も前の話なので旦那様はまだ登場していません。
身も心もガキの頃の話です。

あの頃、不可解だった事が今なら分かる。
そんな思いを噛み締めながら書いてます。

もう少し私達家族とコロにお付き合い下さい。(^^)

しかし、本当に体調が戻られて良かった。
なんだか、このまま遠くに行ってしまうんじゃないかと不安で不安で…。
勝手に縁起でもないこと思っててごめんなさい。

良かった~(*^_^*)
ホント良かった~。




 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム