09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~ここまで長かったね!当日だよ(19)の巻~』


YちゃんがS君の隣りの椅子に座った。
私達も、その二人を取り巻くように席についた。
6人脚あるテーブルの奥の椅子だけソファーになっている。
そこにS君とYちゃんが並んで座っている。
Iさんは私の隣りに座り、S君は私の前、Yちゃんの前に旦那様、私の右隣りに旦那様が座っている。
まるで、クイズのようだけど…想像出来るでしょうか?
では、問題です!Iさんの前は誰?
答えは、コラムの最後に…。

さて、本文に戻ります!
私と旦那様はそれぞれ1匹ずつワンコを担当しテーブルの下にワンコを入れた。
私達がワンコと共に来店したので店員さんが気を利かせてくれて、水の入ったお皿を持って来てくれた。
ごえもん君もオトも「待ってました!」と言わんばかりに水を飲んでいる。

ところで、ごえもん君は屋内に入るとおしっこやウ○チを必死に我慢する子なので「どっかでしちゃうんじゃないか!」と心配しなくて良いから有り難い。
しかし、オトはおしっこでもウ○チでもしたい時にしてしまう子なので全く油断が出来ない。
同じ環境で同じように育てて来たのに…どうしてかしら?
おしっこシートを床に敷き、オトがおしりをソワソワさせたらおしっこシートの上に座らせなくていけないから見が離せない。
だから私は、ワンコの方に気が行ってしまってS君とYちゃんの仲がどう変化していったのかイマイチ把握出来ていなかった。

店員さんが注文を取りに来た。
まだ、ランチタイムだったのでお得なセットがあり、それぞれに好きなメニューを注文する。
たしか…チキンカレーとビーフカレー、唐揚げ定食と生姜焼き定食だった。
なんでポークカレーが無かったんだろう?

まぁ~、そんな事はいいけれど…。
駐車場での一件があってから、何を話したらいいか分からず会話は全然弾まなかった。
S君は、まだ立ち直れないのか表情が無く、口も聞かない。
その隣りのYちゃんもふて腐れたような顔で黙って外を見ていた。

ほど無く、S君の頼んだビーフカレーが来た。
続けて旦那様とYちゃんのところにチキンカレーが来た。

Yちゃん:「どんな味?」とS君のビーフカレーをおねだりした。
S君はスッとお皿をYちゃんの方へ押し出す。
Yちゃん:「(^ー^)~☆こっちも食べてみて!」と自分のお皿を差し出した。
S君:「あっ、俺はいい…(-_-)」
Yちゃん:「…あっ、(@_@)」と、S君のビーフカレーをスプーンですくって口に入れるところだったのに、止まった。
その後、Iさんと私のところに生姜焼き定食が来た。
私も旦那様と交換しながら食べていたので…
S君に受け入れられなった時のYちゃんのみじめな気持ちが手に取るように分かった。

ああ~、S君をなんとかしてよ!


(明日へ つづく)


ああ~、そうでした!答えね!
  S Y
I( ̄ ̄ ̄ ̄)ごえもん
  ̄私 ̄旦那様
オト

ということで答えは、ごえもん君でした。



ヨメ:著

<S氏の頭の中はクルマのことで頭がいっぱい。後にこれが嫌な一面をのぞかせるのだ~。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。