01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~ここまで長かったね!当日だよ(8)の巻~』


ここまでの話なんて時間にしたら、それほど長い時間の出来事ではない。
でも、たったこれだけの会話でS君が取り返しの付かない生き方をしているのだけは誰の目にも明らかになったと思われる。
旦那様もS君に友達として考え方を改めるようにと努めてみたらしいが…結果として虚しく終わることとなる。

そうなんだ!
どんなに有り難い説教や説法も聞く側に聞く気と変わりたいと願う意思がなければ何の役にも立たない。
本人にしてみたら、ただ五月蠅いだけの迷惑な話に過ぎないんだ。

さぞかし、S君にとって旦那様とIさんの意見を聞き続ける時間は苦痛なものだったでしょう!
たとえ、それが正論だとしても受け入れる気など更々ない人間にとって、有り難い話ほど『うざい話』は無いんだ。

私も、まだ混乱さめやらぬ…(気持ちは乱れていますが興奮はしていません!)
そんな中、昨日のつづきを書かなくてはいけないという苦痛に気持ちが潰れてしまいそうです。
でも、義務や使命にも似た感情に押されて…やっとの思いで今から書くことにします。

S君のバカな爆弾発言が連発していますので…。
昨日と同様に、また勝手ながらここからの内容はお子さんに見せないようにして下さい。
そして、心に傷を持つ方、受け止める自信の無い方は絶対に読まないで下さい。
くれぐれも…、お願いします。


《昨日のつづき》


旦那様:「両方の親は知ってるの?」
S君:「いや、まだ…」
旦那様:「話せるわけないよなぁ。」
S君:「やっぱり、怒られるんだろうなぁ?でも、相手の娘がまだ黙ってるみたいだから…。」
旦那様:「彼女はS君から良い返事が来るのを信じて待ってるんだよ。」
S君:「え~?それは…、出来ないなぁ。」
Iさん:「本当に、ひどい話だね~。
俺は関係ないから何も言わないけど…もしも、S君が俺の妹の見合い相手だったら俺はS君に何をするか分からないよ。」
S君:「そんなに言われるような事したかなぁ?警察も俺を捕まえたりしないよ!
そもそも、相手が『付き合えなくてもいいから!』って、お願いしてきたようなもんなんだし同意の上の事だからな!」
旦那様:「ふ~ん。
車、運転してたのは誰?」
S君:「俺。」
旦那様:「ホテルに車を向けたのは、誰?」
S君:「…俺。」
旦那様:「彼女が何を言っても付き合えないって分かってたのは誰?」
S君:「…俺?」
旦那様:「一度目は仕方ないとしても二度もホテルに行ったよね。
責任があるのは誰?」
S君:「…」
Iさん:「俺、東京で暮らしてるけど意外にそんなに悪い人の話を聞かないよ…。
田舎の方がそういうのって多いのかなぁ?」
旦那様:「地域は関係ないと思うよ!あくまでも個人のモラルの問題だから!」
Iさん:「S君って素人が好きなんだ!」
S君:「素人とかプロとか知らないけど、周りに素人しかいないじゃん。
…ていうか!もう、自分でなんとかするから放っておいてくれる?話したくない!」
旦那様:「そうやって、女の子からも逃げるんだね、S君は、きっと。」
S君:「関係ない!…ここで話した事は他の人には言わないようにしてくれる?」
旦那様:「いいけど…、気をつけてね。何があっても僕達は知らないよ。」
S君:「ああ、誰の世話にもならないから…。」
(機嫌を損ねたらしい。これ以上、何を言っても無駄のようだ。)
旦那様:「わかった。」
Iさん:「…」


(明日へ つづく)
ヨメ:著
 
<さあどうなる!>

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

今日はコメントを控えますね。
気持ちをみだしてしまったようでごめんなさいね。失礼します。

shisuta様へ

shisutaさん、こちらこそ…ごめんなさい。
せっかく、コメントを入れてくれたのに嫌な思いをさせてしまって…

私が自分の経験の無いことを受け入れる力がなくて取り乱してしまったのです。
すみませんでした。
今は、コラム中のS君の部分が一応完結したので納得は出来てませんが、明日から書かなくていいと思ったら落ち着きました。
私は、もっと、いろいろ知らなくてはいけない。って、旦那様にも言われてます。
本当に、ごめんなさい。
ごめんなさい…( T _ T )

横から口挟んでごめんね。
あたしはね、これを読んで個人的に思ったことは。。。
Sくんがサイテーなのは分かった。
けどSくんだけじゃなく女の子のほうにも落ち度はあったと思う。
それで傷付いたとしても、自分で判断したことにすぎないんだと思います。
自己責任の範囲内じゃないかな~。

ましてや子供じゃないんだし。
セックスするということがどういうことかくらい分からなかったのかな?
初めてとはいえ、少しくらいの知識もなかったのかな?
そこらへんの背景は分からないからなんともいえないんですけど。。。

ちょっと考えてしまうことでした。。
お嫁様、これはあくまであたしの個人的意見ですから。
お気になさらないでくださいね。

カメコ様へ

コメントを書き込むのに私のことまで気にしてもらって本当に申し訳ありません。
私の器の小ささが皆さんに迷惑をかけていますね。
たくさんのご意見をいただいて男性女性ともに今後の生き方の参考になるほど(少し大袈裟でしたでしょうか?)実りのあるブログになったかも知れないのに私が邪魔してしまった気がしてなりません。
私が、こんな態度では経験のある人が書き込みたくても書き込めませんよね!
ごめんなさい。
気になさらないで是非、コメントをしてください。

もう私は「分からない」と言って逃げません。一緒に考えさせてもらいます!

私たちは成人式を越えてからかなり経っています。だから、全然、子供ではありせん。
S君のお相手の女の子は自分の外見に自信がなく男性とお付き合いしたことがありませんでした。それで、お見合いをしました。
「結婚したい」と強い願いを持って…そして、親の持ってきた話を受けてS君とお見合いしました。
女の子は男性の経験がなく結婚したくて少し焦ったのかな?と、なんとなく想像できます。
たしかに、S君は彼女をレイプしたわけではありません。
でも、かなりの比率ではS君は悪いですよね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。