05 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~ここまで長かったね!当日だよ(2)の巻~』


旦那様も私も出かけられる支度ができたのに、ごえもん君がご飯を食べないので焦っていると外に車が止まる音がした!

(ここから、東京から来た友達を I さんと表記させていただきます。)
私:「あっ! I さんかなぁ?」
旦那様:「そうだね!さすが I 君は時間に正確だね。」
私:「うん(^_^)、あっ(゜○゜)!!そうだった(・。・)b
あのね~( ̄O ̄;)
IさんにYちゃんとSさんのこと話しとく?」
旦那様:「そうだなぁ~、あとで知るよりは知らせておいた方がいいかなぁ。
I 君は、信頼できる人だから前もって知らせておけば後々、力になってくれるよ。」

私達は、そんな話をしながら玄関へ向かい扉を開けた。
庭に I さんの車が止まっていた。
私:「Iさん、おはようございます。お久し振りですね。」
Iさん:「…あっ、おはよう…。」

 I さんは私達より3歳年上のお兄さん!
以前にも紹介したけれど旦那様が結婚する前…大学を卒業してすぐ東京でサラリーマンをしていた当時に知り合った人です。
信頼できる人柄で旦那様が心を許す数少ない親友の一人。
I さんは楽しい事が大好きでイベントも企画や計画段階から積極的に参加してくれる方で発言も面白い!でも、無駄なことを口にしない方だ。
I さんに旦那様が声をかけた。

旦那様:「誰の車を出そうか悩んでるんだよね…」
Iさん:「この車でもいいけど…。」
旦那様:「I 君に車を借りたらI 君が運転の中心になるよね。東京から来て疲れてるし、帰りも運転するからなぁ~。
でも僕の車は後部座席が無いのと同じくらい狭いし…
S君に車を出してもらうか?」

Σ(- -ノ)ノ エ!?うそだろ!あ、あのゲロゲロ車で行くの?
そんなの私の計画には入ってないよぉぉぉ~!

旦那様の側へ行き…クイクイとシャツの裾を引っ張った。
私に気付いて旦那様が振り向く!
『(T○T)やだ~、やだ~、やだ~!』と小声で訴えた。
I さんも私に気付いて不思議に思ったらしく
「なに?」と聞いてくれた。
私は、必死にS君の運転のダメダメさを語った!
でも、旦那様が
「この状況からすると…仕方ないよ。
気持ち悪くなったら車を止めるから…ね!」
うう~も~~、旦那様に頼まれてしまったら仕方ないけどさ~(* ̄。 ̄*)
本当は、すっごく嫌な事だけはわかっててよね!

私:「わかったよ。じゃ~、酔い止め薬を飲んで来るよ。
S君が来るまで家で待とうI さん、上がって下さい。」
そして、3人は家の中に入る。

最初、ワンワン鳴いていたごえもん君もオトも I さんを知っているので数分もすると落ち着いた。
私はキッチンで酔い止め薬を水で流し込む!

その間に旦那様が I さんにYちゃんとS君の話しをし始めていた。
YちゃんとS君を友達にしようと計画したのに、すっかり合コンみたいになってしまった事、
Yちゃんには、その気がありそうだった事など…
I さんがいない間に起きた諸事情を簡潔に話した。
私は、Iさんの反応を固唾を飲んで見守った。

すると、I さんは
「ふ~ん、知らない間にそんな事になってたんだ、で…、俺にどうしろと?
二人をくっつけるように協力をするわけ?」
旦那様:「I君はそんな事しなくてもいいよ!
僕達もしないし…、Yちゃんがどう動くか分からないし…、S君にはその気がなさそうだし…
I 君には事情だけ把握してて欲しいかったんだ。」
Iさん:「ふ~ん( ̄ー ̄)、わかった。でも、知らない振りするよ。」
旦那様:「でも、もしかしたらYちゃんが I 君の事を次は好きになって追いかけ出したりしてね。
( ^-^)/ポン( ゜-゜)」
Iさん:「なに?そんな子なの?俺はS君の次?やだな~。」

私も旦那様の発言に一瞬びっくりしたものの…少し納得してしまったo(´^`)o ウー


そんなことになっちゃったら…と想像できちゃう時点で
Yちゃん、おそるべし!なのだ。

(明日へ つづく)
ヨメ:著


<なのだ。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

こんばんは^^

Yちゃん恐るべしですね( ̄○ ̄;)
そんなに惚れっぽいとは…
常に心の中はブリザードの私としましては
少々羨ましい気もしますね。
あくまで少々ですが。

シンさんへ

本当にYちゃん恐るべし!のイメージなんですけどね。
でもYちゃん曰く、「私は惚れっぽいけど浮気者ではないんだよ!」だそうです。
決まった人が出来たら落ち着くと思うんですが…Yちゃんは彼氏がいない時は心の中が、ずーーとブリザードだそうですよ。
でも、シンさんのブリザードとYちゃんのとでは質が違うのでしょうね。

私も独身で彼氏もいなかった時に、積極的に行動するYちゃんを羨ましいと思ったことがあります!
でも勿論、あくまで少々で自分がYちゃんのようになろうなんて思いませんでしたが…。
しかし、ホントに昔から変わらないYちゃんて考えてみれば…すごいですね。

なるようになりますよ。男の人って見るところは ちゃんと見てると思いますよ。

shisuta様へ

そうですよね。男の人って意外に冷静に人間を見てるみたいですね。

あっ!そう言えば以前テレビで言ってたんですが…
{女が男性の評価をする時は減点法。」
「男が女性の評価をする時は加算法」だそうです。
女は理想の男性像から現実の男性の姿を差し引き妥協できたら付き合い、妥協できなければ別れる。
男は現実の女性の姿から良いところと悪いところを見つけて受け入れられれば付き合い、受け入れらないなら別れる。んだとか…

いつも現実の姿を見る男性に理想を押し付ける女はかなわないと思うんですよね~。

注:この意見に対しまして反論されても私には対応する能力はないと思いますのでご了承ください(焦)。

気にしないでね!

アハハ・・・反論はありませんよ~。納得しました。
コメントの件ですが 書いても書かなくても いいんですよ。\(^_^)/

私は どちらでもかまわないのです。
それよりも ポチポチ していただいていることに感謝致しますよ~。

カウンターの1日の訪問者の方でコメント下さるのは ほんの一握りです。ですから 気になさらないでくださいね~~~。案外露骨な文章を書いておりますので コメントしにくいと思ってますしね~。\(o⌒∇⌒o)/
ナニか縁があってこうやって出合っているのですから それだけでも幸せですよ。いつもありがとうございます。では\(^_^)/


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。