03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~お出かけする一ヶ月前に起きたこと(2)の巻~』


友達との久しぶりの再会も束の間、車を駐車場の駐車スペースに止めていなかったので即移動を開始した。
(ここからは、私の友達の女の子をYちゃんと表記し、旦那様の友達の男性をS君と表記します。
まず、私と旦那様は同い年です。
そして、私とYちゃんとは中学の時の同級生。旦那様とS君は同じ中学の同窓生。
なので今日集まった人達は全員が同い年です。)

2台の車に別れて乗り込んだ私たちは駐車場内を移動し一緒に食事のできるお店を探した。
車に乗ってお店を探す際に、私はYちゃんの車に乗せてもらい久しぶりの再会を喜んでいた。
すると、Yちゃんが突然…
さき程、車を停車させた時に挨拶を交すため車から降りて来た旦那様のことを思い出したように、
「やっぱりさ~、かっこいいよね。
私が前にすごく好きになった人に似てるんだよ。
B’zの稲葉さんとかミスチルの桜井さんみたいで~、いいなぁ~。」
うっ( ̄へ ̄|||)
この言葉は私が結婚する前に旦那様がまだ彼氏様だった頃、Yちゃんに紹介した時から言われていたことだ。
しかし、毎回どういうつもりの言葉だと受け取っていいのか困ってしまう。
どうも旦那様はYちゃんの好みのタイプらしいということは分かる…。
だけど、こういう時って不思議と『旦那様を褒められて嬉しい』とは、なかなか思えないものなのです「(´へ`;ウーム。
どちらかと言うと、『今以上、好きにならないで下さい』って気持ちが頭いっぱいに広がるんだよね。
なんとか、旦那様を嫌ってもらえるように悪い印象を持たせようと…
『そんなに、かっこ良くないよ~!よく見たら全然…』
うえ~ん(T□T)…なんでそんな思ってもない事をわざわざ言わなきゃいけないんだぁ~、
私のバカ~。
やだやだ…<(T◇T)>いや~~!!
心で叫び、Yちゃんの前では言葉を失い絶句していると、
「大丈夫!結婚してる人に興味ないし、二人はお似合いだよ。」とYちゃんが言った。
おいおい(〃 ・・)ノYちゃん…なんですか?それ。
中学の時から一見、非常識とも思える言動を繰り返し『いじめ』られていた、Yちゃん。
でも私は、Yちゃんは思ったことは何でも口にする超正直な人なんだと思って付き合ってきた。
まぁ、これもその延長線上のことだね。
『気にしない、気にしない。』
車内でそんな会話をしていると前を走っていた旦那様を乗せたS君の車が駐車スペースに車を駐車させた。
それに続けてYちゃんも車を駐車させる。
ようやく、私たちは車を降りて一軒のコーヒーショップへ向かって歩き出した。
お店に入ると店員に促されて席についた。
私とYちゃんと並んで座り、私は旦那様と向かい合い、YちゃんはS君と向かい合うような配置で座った。
4人共モーニングセットを注文してから、やっと落ち着いて話し始めた。
まずは、自己紹介!
私からS君に向かってYちゃんの名前と私が知り合った時期の話をした。
そして、今度は旦那様がYちゃんに向かってS君の名前と自分との関係を話した。
それから、お互いに話をするように仕向けてみた。
私と旦那様は向かい合って話をしながら二人に声をかけつつ様子を伺っていた。
でも、YちゃんもS君も緊張か照れなのか話が弾まない。
私は、『あれ?なんかテレビでよく観るお見合いとか合コンのシーンみたいだなぁ?
これで本当に友達になれるんだろうか?』と、ふと思った。

(明日へ つづく)
ヨメ:著

<そいでそいで~>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

こんばんは~。先が気になりますね~。

shisuta様へ

ご愛読ありがとうございます。
これから先も本当に起きた話だけを書いていきま~す。
ほほほ…(*^□^*)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。