01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~お出かけする一ヶ月前に起きたこと(1)の巻~』
(サブタイがどんどん長くなりますよ~!)

もう、相当しつこいけど…まだ言うよ!
『見知らぬ男女が同じ部屋に一緒に泊まる』ことに関して、上手く理由を言えないけど私の頭の中では『それは、ダメなことなんだよぉぉ~!』と思う気持ちがとても大きくて拭えないでいた。
だけど、友達の女の子の「平気!平気!」という反応にギャップを感じて悩んだ。

でも、とにかく、どこかで私も気持ちに折り合いをつけないと一緒に遊びに行けないのは確かなんだよね('-')。
なんとかギャップを埋められないかと私なりに考えてみた…。
あっ、そうだ!
「本当にみんなが友達になればいいじゃん(・。・)b
計画が一ヶ月前に決まったし、一度みんなで会って顔合わせをしようよ!
そしたら、私もこんなに気にする必要がなくなる。
本当は、私もこの呪縛から離れたくて仕方なかったんだ。
だから、思い付いた時にはホッとした。


「事前に一度集まってみんなで遊びに行きたい。」
そう言って旦那様に相談してから遊びに行く日が決まるまで、そんなに時間はかからなかった。

それは、7月の上旬のこと。
私の実家と今暮らしている家のほぼ真ん中辺りの地で待ち合わせをする事になった。
でも今回は旦那様側の友達が一人来れない。
旦那様の友達の一人は旦那様が大学に進学するために上京した先で知り合った3才年上の人で現在東京で暮らしている。
とても良い人なんだけど、さすがに遠いのでロッジに遊びに行く日に会えるのを楽しみにすることになった。

今回、一緒に遊べるのは旦那様とは違う大学に進んだ後、卒業して地元に戻って来た同い年の人。
その友達の車に乗せてもらって私たち3人は二時間半くらい移動して待ち合わせの場所を目指した。
私の友達の女の子も一人で二時間くらい車を走らせて目的地へと向かった。
そして、その土地で見つけた喫茶店や食事のできるお店の集まった大型駐車場に別々に入り、携帯で連絡を取り合いながら2台の車は距離を縮めていく。

車が停車してから降りた私は友達の車へ走った、
「わあ~っ★(*≧v≦)ノ☆久しぶり~!」と私は友達に飛び付いた~!
私:「いろいろ言ってごめんね。」
友達:「いいよ!いつものことだから…」
( 〃▽〃)ノ
「…えっ!それで流されちゃう話なのかなぁ~。」
まっ、いいや!友達の顔を見たら今までのことが全部吹っ飛んでしまった!
とにかく、まだモーニングの時間だよ!
みんなで朝食しましょう~~★( 〃▽〃)ノ♪

(明日へ つづく)
ヨメ:著

<ふむふむ。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

タグ : わんこ

コメント

奥様こんばんわ。
いちお、報告までに。
あたしのほうにもリンク入れました。
これからもヨロシクです。

カメコ様へ

ありがとうございます!!
うれしいです。
こちらこそ、よろしくお願いします。(^^)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。