01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ごえもんとおとと遊びに行こう!
~番外編~』

…と、今日は本格的に本題から離れた内容でコラムを書かせていただきたいと思います。

今回、『ワンコとお出かけ』についてヨメコラを書いているにも関わらず内容から反れて私がしつこく気にしている、
『見知らぬ男女が一つ屋根の下で一緒に泊まる』ということについて多くのコメントをいただきました。
ありがとうございました。
正直、そんなにいろいろな意見が来ると思っていませんでした。
そして、私も対応できる程のしっかりした意見の引き出しを持っていないことにも気付きました。
そのため、いただいたコメントに即答できておりません。
本当に申し訳ありません。

皆さんからいただいたコメントで多いのが、
「そんなに気にすることじゃない。」
「何かする気もないし!友達なんだから平気。」
「なんか変な事を思っているのは自分でしょ」
「たとえ何かあっても責任は本人」という意見です。

私も、その通りだと思いますし、その意見に反論する気も自分を正当化する気もありません。
信じられないかも知れないけど本当です。

ただ、そう言いながら私の中で違う感情が湧き上がってくるんです。
それが、上手く表現出来ず…皆さんにも私自身にもイライラさせていますね。
本当にごめんなさい。
友達からも、
「なんか話を聞いてると、おばあちゃんの意見みたいだよね!」って何度も言われました(ー_ーゞ むぅ

たしかに、ご年配の方とは話が合います。
とっても可愛がっていただいてます。
おじいちゃんは早く亡くなっているので今、私にはおばあちゃんしかいません。
私の父方の祖父、祖母共に私が生まれた時ひざに抱っこしてくれた数年後に亡くなりました。
記憶になくて残念ですが私をいつも見守ってくれています。
そして今は、母方のおばあちゃんが足腰の痛みを堪えながら元気にしてくれています。
そして、結婚してから旦那様の父方のおばあちゃんが私のおばあちゃんになってくれました。
だから、私には今二人のおばあちゃんがいます。
二人のおばあちゃん共に早くに伴侶を亡くされて二人共再婚もせずに小さな子供を育てながらずっと働いて今まで必死に生きてきた方達です。
その私の知らないおばあちゃんの苦労話を聞いていると『自分を大事にしなくちゃいけない。』と思うようになりました。
おじいちゃんを亡くし一人になってしまったけど家族を愛し、私にまで惜しみなく愛情をくれます。
丸くなった背中をさすると薄い皮膚の下の骨まで触れるくらい小さくなった体で家族を思ってくれています。
私はおばあちゃんが大好きです。
そんな風に愛してくれる人が誰にでもいます。
だから、私は友達の女の子も守ってあげたいと思います。
怖い思いをさせたくない、不安な気持ちにさせたくない、悲しい思いをさせたくない。
全国の女の子を救うことなんて私には出来ないし、説得する力なんてないけど…せめて、私が知り合った大切な人達をキズつけたくないんです。
ほら、やっぱり上手く説明できてない。

ごめんなさい。


(明日へ つづく)
ヨメ:著

<?>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

初めまして!取りあえず 前向きなのは伝わってくるから いいんじゃない!\(^_^)/
ありがとう!

こんばんは^^

自己責任、これにつきるんじゃないですかね^^
いい大人なんだし☆
特に悪いことをしてるとは思いません。

見知らぬ男女が二人っきりで、止まるとなると、かなり問題ありだけど、今回は、けんねるさん夫婦一緒だから、たぶん、友達も安心して「良いよ、一緒で」と言ってると思います。友達は、けんねんさん夫婦のことが、解っていて、変なことにならないと思っているから、気にしないのでは。変な友達関係だと、たぶん、その友達も「行かない(危険そうだから)」と言ってるかも知れませんよ。

ご意見ありがとうございます。

「前向きなのは伝わってくるから いいんじゃない!」と言っていただけたのは嬉しかったです。

「自己責任につきる」「いい大人なんだし☆特に悪いことをしてるとは思いません。」という言葉は少しチクンと胸が痛みました。
…その痛みは何か。
私もそう思っていながら出来ない不器用さを痛感してるからでしょうか…。

「一緒だから友達も安心して良いと言ってると思います。」という言葉は「本当にそうだったらいいな~!」と思って嬉しかったです。

ご意見ありがとうございました。

私の強い思い込みのせいで皆さんに、ご心配をおかけしまして申し訳ありません。

私は友達との付き合い方と思いの掛け方を間違っているみたいですね。
友を大切にする一番良い在り方をもう一度考えてみようと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。