03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『ずっと、残ってしまった記憶』

小さくなって行った軽トラックを泣きながら見ているしか無かった時、ムセて軽トラックから手を離してしまった自分を
「私は、いっつも大切な時に変な事をしちゃうんだ」と思い、それがまた悔しくて堪らなかった。
その後、情けない気持ちを引きずったまま…
フラフラしていた私は繁殖所のおじさんの家にちゃんと戻れたかなぁ?
それ以降の記憶がない。
でも、この出来事は私に大きな影を落とした。
それは、この出来事の詳細をどんなに分かりやすく話してくれる人が現れても納得できないのと同じ…。
絶対に消えないし、消せない。
私は、その頃から更に思いを口にするのが苦手になった。

そういえば、私が成人を過ぎた頃
「富士が亡くなった」と風の噂で聞いた。
たしかに、ショックだった。
でも、新しい飼い主さんは良い人で穏やかに老衰で亡くなった富士の最期を看取ってくれたと聞いている…
その時は、
「あの後、富士はちゃんと生きていたんだぁ~良かった。」と思った。
しかし、私には富士が亡くなるなんて実感が持てなかった。
今になっても全然ない。
生涯、富士は私の中から消えない。
富士は、私の中で今も父親の自慢の秋田犬!
コンクールに出せるくらい立派な犬!
血統も良く申し分ない!
日本一に何度もなってる秋田犬の子供!
ピンと立った耳、背筋も伸び、立ち姿の美しい素晴らしい犬!
富士は私の中で今も、美しい姿で立ち続けてている。


(明日へ つづく)

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

こんばんは

こういう結末でしたか・・・
昔飼ってた犬の死を思い出して
少々目頭が熱くなりました><

シンさんへ

一緒に泣いてくれたんですね。
ありがとうございます。
小さな命に(あの時、富士は私より大きかったけど…)たくさんの思い出をもらいました。
もっと、いっぱい思い出ほしかったけど…こんな形で別れたから美しい富士は私の宝物になっているのかと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。