12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『納得できてない記憶』

私の様子に気付いた母は私を呼びつけ正座をさせた。
母は、私の正面に向かい合うように座り、膝を突き合わせた。

それは、富士がいなくなってから何度目の夕方のことだっただろう?
母は、
「一人で泣いてないで、ちゃんと聞いてくれたら話したんだよ。
〇〇(私の名前)に黙って富士を渡したのはごめんね。」と、謝ってくれた。
その後で、今までの成り行きを話しはじめた。
母が話してくれた内容は…、
富士のお腹には赤ちゃんがいた。
でも、此所で産ませることは出来ず〇〇さん(繁殖所のおじさんの名字)にお産の介助をお願いした。
そもそも、なんで富士に子供を産ませることになったのか!
これは、また後の話で明らかになった事だが…
それは、富士が良い血統の秋田犬だったからです。
秋田犬を欲しがっている人達のために富士は子供を産む犬として選ばれたんだ。
私が今、おとを子供を産むために飼っているんじゃない!と必死に守ってしまう理由は、ここにあるんだと思う。
…で、話は戻る。
富士は身ごもり出産予定日が近付いたため私に黙って連れて行った。
その後、おじさんの繁殖所で無事に子供を2匹産んだ。
しかし、富士はお母さんになるのが初めてで子犬の扱い方を知らなかった。
無事にお産ができた次の日の朝、おじさんが富士の様子を見に行くと子供を踏み付けて寝ていて一匹…殺してしまっていた。
おじさんは、生きてるもう一匹の子犬を慌てて富士から取り上げ、代わりに育てたそうだ。
お陰で、もう一匹の子犬は無事に育っていった。
その生き残った子は、大変に良い犬で将来が楽しみな犬だった。

しかし、この一連のおじさんからの話を聞かせてもらう間に私たち家族は一度も富士に会いに行っていない。
その理由が「情が移ると困る」だった。
…?
何か疑問を感じないだろうか?
富士は、うちの犬なのに?

とにかく、富士の産んだ生き残った方の子犬は、良い犬だったため秋田犬を欲しがってる人と素早く交渉が成立し飼い主が決まったそうだ。
…と、ここまでに富士が家に戻って来ない理由はドコにもない。

その後、おじさんの家に泥棒が入り、渡す予定になっていた子犬が盗まれてしまった!
という信じられない話が我が家に入ってきた。
私は、その話は今でも「嘘だろ!」と思う。
でも、繁殖所のおじさんは父親の友達だから家族は誰も何も言わなかった…言えなかった。のか?
ただ、初産の富士の子は2匹共いなくなってしまった!という報告が届けられた。
そして、犬は居ないのに…秋田犬を渡す約束だけが残ってしまった。
商談の相手は、「メスの秋田犬が欲しい!子供がいなくなったなら産んだ母犬をもらいたい。」という申し出をしてきたらしい。
そりゃ、大人が一度交わした約束を破棄するのが難しいのはわかる。
でも、それで富士を引き合いに出すのは…どうなんだろう?
最初に一匹殺してしまった富士が悪いの?
繁殖所のおじさんから父に「富士を譲って欲しい」と相談が入ったのは、それからすぐの事だった。

(悲し過ぎて頭にきています。
そのため、文章が強くてキツくなりました。
すみません。 T _ T )

(明日へ つづく)

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。